ローズマリー

  • 2008.02.07 Thursday
  • 18:25
この寒い時期。
多くのハーブはちょっと元気をなくしています。
そんな中、変わらず元気でいるのは、常緑樹系のハーブたちです。

オリーブとか、ユーカリとか。
そして、ローズマリーもそのひとつです。

年中変わらず、青々と元気な姿を見せてくれるローズマリーは、
なんだか 安心感があるというか、
私にとって、心強く、元気づけられる存在です。


 (やっと、ハーブ紹介第2弾。
  ※個人的な感想が中心なので、ちゃんとした知識が知りたい方は
   図鑑や他のサイトをご参考にしてくださいね*)




ローズマリーには、この写真の様な “ほふく性”と、まっすぐ育つ“立性”、そしてその中間(半ほふく性)というのが あるみたいです。
うちには立性と、同じく立性で一回り大きいものも あります。
どのハーブもそうですが、色々な種類があるんですね〜。



ローズマリーは、先に書いたように、常緑樹(常緑低木、かな)なので、年中葉っぱを落としません。そして寒さに強いです。

苦手なのは多湿。日本の梅雨は苦手なようです。
水も、毎日は必要じゃなく、乾燥気味に育てた方がいいです。
春や秋には、挿し木で増やせるし、育てるのが楽しいハーブです。

お花は、本などでは、春と秋 となっていたりしますが、
種類などによって色々みたいです。
うちの子は、何故か今頃咲いています。寒いのにね・・。
(一度だけ、何かの本で、花が咲いたときは 根っこが詰まり気味(つまり植え替え必要)・・と読んだ記憶があるのですが、それ本当かな?真実を知りたいです・・。)



ローズマリーは、ツーンとしてクールな「これぞハーブ!!」な香りがします。
ちょっと触っただけで、しっかり手に香りが残ります。
肉料理と相性が良いようですね。
一度使ってみたいと思いながら、私はまだ使ったことはありませんが。
ハーブティーは、クセが強くて飲みにくいかな?と思っていたのですが、
案外 クセは強くなかったです。
私は好きです。スッキリしますよ*
働きとしては、胃腸の働きをよくする、など。。

そして、ローズマリーの特徴として よく語られるのは、美肌効果!
なので、お風呂に入れたり、化粧水作りに利用する方も多いようです。
血行を良くして肌を蘇らせます。
ただし、ちょっと刺激があるので、少量から試しましょう。
あ、それから、髪と頭皮の健康にも◎


精油としての働きも、ほぼ同じような感じで、
なので私は無香料シャンプーに入れたり、フェイシャルスチームに使ったり。
マッサージオイルにも少量ブレンドしたりします。

そして、集中力アップや虫よけにもいいので、
ルームスプレーのブレンドにも時々入れます。柑橘系との香りの相性もいいですよ☆



西洋では昔 魔よけ?浄化に使われていたようで、
うちの子たちも、もう少し大きく育ったらリースでも作ってみようかなぁと思っています。

精油じゃなく ガーデニングで育てたいナンバーワン!ハーブ、 かなぁ。。
大好きなハーブです♪

掃除*アロマスプレーと重曹

  • 2007.12.11 Tuesday
  • 22:11
デスクワークが思うように進まないとき・・

私が気分転換にする事といえば、

お茶を飲む、アロマの香りをかぐ、
空気の入れ換えをする(窓をあける)
ちょっと身体を動かす・・

それでもどうにもスッキリしない時は、暫くそこから離れます。
(以前にもそれに関して書いたことがありますが)

で、その時よくやるのが、お掃除ですひらめき

何故 掃除かと言うと、
 頭を使わず 無心でできる
 でも、考えながら することもできる
からです。


行き詰まったり、なんか、
 んーーっショック
っていう時。

文字通りの その“詰まり”を流すために、
無心でちょっと身体を動かす。
部屋を片づけて、頭もスッキリさせる。

そうしていると、手を動かしながら自然とまた色々考え始めている自分がいます。



お掃除本なども話題になったりしていますが、
確かに。Happyな毎日を過ごすために、お掃除はマストです!

『お掃除で幸運』って言われると、
にわかには信じられなくても、
じゃあその反対、調子良くない時の自分の部屋ってどうですか?
思い出してみてください。
きっと片づけられず、ちらかっているハズ・・。

部屋は心をうつす鏡 って言われますしね☆

かく言う私自身、片づけ下手だったのですが・・;
最近、掃除の快感を覚えてきました♪



大掃除の季節*
アロマスプレーと、重曹で 楽しくお掃除しませんか?

作り方は簡単!
 
☆アロマお掃除スプレー☆
<水+エタノール+精油>
 (※掃除する対象によるけど、エタノールが全体の30〜50%くらい
  ※精油は ほんのり香りがする程度:数滴でいいと思います
   精油のオススメはレモンやオレンジなど柑橘系、ペパーミント等)
よく振ってからご使用下さい。
窓ガラスや、キッチン等に。
木製の棚等は、布にスプレーしてから拭いた方がいいです。
※水・アルコールに弱い物には使用しないでくださいね。


☆重曹クレンザー☆
こちらも、精油を数滴加えて使ってもいいです。
プラスチックや樹脂製品、食器などを優しく磨けます。
布や歯ブラシを使って。
最後に水洗いして、重曹をキチンと流してくださいね。
(残ってると白くなります)
※アルミ製品は、黒ずませる事があるので使用しないでください


☆両レシピとも、精油なしでもOKなのですが、
多くの精油には 抗菌や消臭などのチカラがあるので是非少し加えてみましょう!
オレンジの 汚れを落とす効果は注目されて、商品も出ていますよね*


レモングラス

  • 2007.11.08 Thursday
  • 15:01
ハーブティーについての記事で、
レモングラスについて書いていたのですが、
長くなりそうだったので別に記載することにしました。

よくよく考えると、ハーブについての記事って、
前に一度ゼラニウムについて書いただけでしね・・。

これからも、ぽつぽつ書いていければ と思っています。

個人的な感想などが入っているので、正確な事を知りたい場合は、
本や専門のHPをご覧下さいね・・。

では、



【レモングラス】

ススキの葉っぱのような、すっとした形をしていて
(気をつけないと、手を切りそう・・)
葉をちぎると、名前のとおりレモンに似た香りがします。
(イネ科 だそうですので、レモンとは植物の種類は異なりますが。)

熱帯地方の植物らしく、夏とても元気に育ちました。
寒さは苦手らしく、園芸本を見ると「冬は鉢上げして室内で冬越し」
と書いてありますが・・・

 ごめん、ちょっとそれ難しいわ・・大きく育ちすぎて。。
 香川は温暖なので、外で我慢してちょうだい。

ってことで。寒さ対策はするつもりだけど、外で冬越ししてもらう予定です。
(春に購入したので、冬越しははじめて。)



今年夏にのびた 新しい葉っぱを収穫して、乾燥させました。
ハーブティーを入れる時は、適当に小さく切って使います。

乾燥させると、レモンの香りは薄らいで、
イネ科というだけあって、ちょっとイ草っぽい香りがします。

普通のお茶同様、熱湯を注いでハーブティーを味わいますホットコーヒー

味は、、というか香りは“レモンの香りがする渋くない緑茶”
という感じでしょうか?? ごく個人的な感想ですがイヒヒ
香りはレモンですが“酸味”は感じないですね・・。


胃腸の調子や自律神経を整える と言われています。
私には合っているようで、よく飲みます。

私は、他のレモン系の香りのハーブ(レモンバーベナやレモンバーム)や、
ミントを少し加えたりしますが、
ブレンドはそんなに研究している訳ではないので・・
オススメ!というのがあれば、反対に教えていただきたいなぁと思います。


ハーブティーの他にも、
虫除けに効果もあるのでポプリにもしてもいいですね。



**** ** *

補足、というか、精油としてのレモングラスの特徴も
簡単に記しておきたいと思います。

香りの特徴は、刺激的なレモン系の香り。
本物のレモンのほうが、透明感があります。
昔食べたガムってこんな香りがしたなぁという感じ。

主な特徴は、ハーブティーで述べたのと同じく
 消化器系の調節  
 自律神経の調節
 防虫
それから、消臭にもいいので、
先日作ったようなルームスプレーに使用するのもいいと思います。

気持ちもリフレッシュさせ、元気になりますおてんき
あと、集中力アップにもいいですね!


鎮痛・鎮静作用もあると言われているので
筋肉痛とか腰痛などのマッサージオイルとして加えるのもいいですね。

そう言えば、私が初めて作ったアロマジェル(ハーブ園の講習会で)に入れたのがレモングラス(&マジョラム)でした。

注意点としては、ちょっと刺激が強めなので、
 ・初めて使う時は 少な目から試してみる
 ・皮膚の弱い方は気をつける
ほうがいいかと思います。



 私はとっても好きな香りのひとつです。

ハーブティー

  • 2007.11.08 Thursday
  • 13:17
お茶が美味しい季節になってきました。

日本茶、紅茶も大好きですが、今日はハーブティーのお話。

最近よく飲んでいるのは夏に収穫した【レモングラス】です。

(説明が長くなったので別の記事にします→コチラ


器心家さんで購入した 愛用のマグカップで♪
(陶器の“茶こし”とフタがセットされていて、手軽にお茶が入れられます)





私は単品で飲むのもけっこう好きなのですが、
ハーブティーも、精油と同様、ブレンドを楽しめます。

むしろハーブティーの場合、初めて試される方は、
ブレンドしたものから飲んでみた方が いいかもしれません。

ブレンドしたものの方が、クセのあるものもはそれが和らぎ、
“角がとれる”と言ったらいいのでしょうか・・
とても飲みやすくなります。
しかも精油同様、ブレンドしたものは、
ハーブのもつ様々なチカラの 相乗効果が期待できるそうです。

紅茶などにブレンドしたものも、美味しいと思います。


といっても、いきなり自分では出来ないわ・・という方は、
お店でブレンドしたものから試してみたらいいのではないでしょうか。

それから、紅茶同様 甘味料を入れるものオススメです。
蜂蜜を加えると、とても美味しくなりますよハート


ハーブティーを飲み始めて暫くすると、
なんとなく“今日はこれが飲みたい”というのが出てきます。

身体が欲しがってるなぁ っていうのが感じられて、
なんだか楽しいです。

アロマも、カラーも一緒ですが、
そういう 『心の声』
を聞けるようになるのが、日常に出来る「セラピー」なんじゃないかなぁと思いますさくらんぼ

エアーフレッシュ スプレー

  • 2007.10.23 Tuesday
  • 18:50
先日の器心家さんでの講習会では、
エアーフレッシュスプレーを制作しました。


今回の制作では、好きな香りを1種類選んでいただき その精油で制作していただきました。

残りのオイルをお持ち帰りいただいて、他のことにも利用していただきたい
というのと、
“好きな香り”を見つけていただき、それがアロマ生活をスタートさせるキッカケになれば・・
と思ったからです。


普段、私自身は数種類をブレンドしたものばかり使用しているので、
1種類での制作は久しぶりでした。
サンプル用に、ラベンダースプレーを作ったのですが、
とてもスッキリしていて気に入っています。

ブレンドをはじめると楽しくて、そればかりになっていましたが、
初心にかえって単品のシンプルなレシピもたまにはいいな と見直しています☆

濃度を薄めに作ったので、ルームフレッシュの他にも、
眠る前のピローミスト、衣類の消臭 なんかにも利用しています♪



*写真に写っているアロマライトは、友人がプレゼントしてくれたものです。
2月に東京に行った時に見つけて、ものすごく気に入ったのですが、
お値段が少し高くて・・その時は泣く泣く 諦めました。
あまり見かけないデザインだったので、
帰ってからも 「やっぱり買えばよかったなぁ かわいかったなぁ・・」
と、ずーっとハートしていたので、
友人がそれを覚えていてくれて、誕生日にプレゼントしてくれた時は
すごく嬉しかったですラブ しあわせ〜♪

以来ずっと、私のお部屋で 私を癒してくれてま〜すさくらんぼ

ゼラニウム

  • 2006.07.13 Thursday
  • 20:58


正確には『センテッド ゼラニウム』 という種類だそうです。

先日、小豆島のハーブセンターへ行った際 購入しました。
なんだか植物ばっかり買っているな と思われそうですが、その通りです。笑


ゼラニウムというのは、アロマテラピーに感心がある方は、聞いた事があるかもしれません。馴染みやすく、人気の高い香りです。

さすがハーブセンターと言うだけあって、同じゼラニウムでも たくさんの種類があって、それぞれ全然異なる香りがしました。
このセンテッド ゼラニウムは ローズゼラニウムとも書かれていて、ローズに似た香りで、私のなじんでいる精油(アロマテラピーのオイル)の香りと同じです。
ローズと柑橘系を合わせたような、さわやかな感じです。
買うつもりはなかったのですが、あまりにいい匂いだったので つい…。


見た目はキクの葉っぱのようですね。
そういえば、香りも近い性質があるように思います。
シュンキクに似た香り。
葉っぱをちょっと つまむだけで、すごくフレッシュな香りがして、ついつい病みつきになってしまいます。



そういえば、佐伯チズさんという、美容の本を出されている方がいるのですが、
その方は、高い化粧品を使う必要はない。お金じゃなく手間をかけなさい というような事をおっしゃっているんですが、
でも「色」と「香り」だけはそのブランドにしか出せないものがあるから こだわります
という事を書いておられました。

自分のお気に入りの「色」と「香り」というのは、確かにとても満ち足りた気分にさせてくれますよね。
私も、大好きな「色」、大好きな「香り」に出会った時は、本当に嬉しいです。
ついつい、財布の紐が緩んでしまうんですよね... 要注意だわ



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM