余った材料の利用法 【リボン編】

  • 2008.11.02 Sunday
  • 21:34
ラッピングをしていて昔から気になっていたのが、
リボンや包装紙の余り・端(はした)!!

短いリボン。小さい紙。
どうしてますか?捨てちゃいますか?
捨てるのが忍びなくて、残してはいるけど使い道がない・・そんな方もいらっしゃるかも知れません。
そんな あなたの為に!利用方法をご紹介したいと思います。


今日は【リボン編】。

そこそこの長さがあれば、付けリボンが作れますね。

暇な時に作り置きしていたら、ちょっとラッピング・・っていう時にサッと付けてプレゼントできますプレゼント

つけリボンにもちょっと長さが足りない・・という時は、シールリボンにしてみましょう!

リボンをくるっと捻ったり、短い時は まっすぐでもいいと思います。その時は何本か重ねた方がバランスが取りやすいかも知れませんね。
シールじゃなく、紙に両面テープでくっつけてもいいですね。
手書きしたりハンコを押したり・・オリジナルのシールリボンが作れますよ♪

そして、もっともっと短いとき。まだまだ頑張ります(笑)
リボンに布用スタンプで文字を付けたり、別に文字等なくても、そのままシール感覚で使います。ボンドなどをつけて。(剥がれやすくても大丈夫な時は、両面テープで留めてます)
封筒の封の部分の飾りにすると、ちょっとワンポイントで可愛いですよ★


かわいいお気に入りのリボンって、短くても捨てるのが勿体ないですよね。
スクラップブッキングの飾りに使ったり、ラッピング以外にも利用方法ってあると思うので、是非ぜひ、大切に使ってあげて欲しいですニコニコ


☆先日ハロウィンには、お菓子をつくりました!
豆腐をつかったクッキー。
初挑戦で、ちょっと焼きすぎ・・硬くなりましたが;;
これからちょっと お菓子作り、したいなぁと思ってます♪


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM