精神的な混乱とアロマ(2)

  • 2008.06.15 Sunday
  • 21:12
前回から すごく時間が経ってしまいましたが・・

アロマについてです。


精神的にショックを受けたり、不安や恐怖心が強い時に役立つ香りを探しました。



一般的に 心を落ち着かせると言われている精油は、
ラベンダー(ただし 多すぎると反対に覚醒になります)、カモミール、スイートオレンジ、クラリセージなどです。
(他にもたくさんありますが。)

でも、今回私が使った精油は、
「ネロリ」と「メリッサ」という精油。



ネロリはオレンジの花の部分から採った精油のこと。
メリッサは、レモンバームというハーブから採った精油で、
どちらもとても高価なもの (^^;

この2つに決定したのは、ほとんど直感というか・・
もちろん2つとも不安を和らげる香りであったことと、
ネロリは、とても“深い”香りで、心の奥深くへ働きかけてくれそうだったこと。そして、妊婦さんも使用できる、安全性の高い精油だったこと。
メリッサは、それまで購入したことは無かったけれど、憂鬱や認知症の緩和に効果があると聞いたことがあったからです。

この2つの精油を、普段のルームスプレーよりも もっともっと薄い濃度で(一度1%程度で作ったものを、香りを嗅ぎながら薄めていったので、正確な濃度はわかりません;)混ぜ合わせました。

濃度を薄くしても、穏やかでありながら 厚みがある・・
とてもいい香りに仕上がりました。

 「薄味だけどダシが利いている」
・・・そんな感じでしょうか。(笑)



病室に 大々的にスプレーするのは考えものなので、
私たちの衣類に軽くスプレーしたりして
ほのかに漂わすのが ちょうどいいかも知れませんね。

祖父の為にと作ったものですが、
結果的には私自身が1番この香りに助けられました。
(家族にも良い作用があったのなら嬉しいな と思いますが)




今回、祖父の症状に精油が効いたとは言えませんが、
(そう言えるほど 頻繁に使用していませんし。例え頻繁に使用していても、治ったのが何のお陰かは検証不可能ですね。)
ネロリとメリッサに、とても温かく大きなパワーがあることは実感できました。

不安、恐怖感を和らげてくれる、穏やかだけど頼りになる香り!!

精油は高い方が効果があるという訳ではありませんが、
「高いだけの価値がある!」と感じた精油たちでした。


気を付けること等は色々あると思いますが、
介護の現場や病院などで、アロマがもっともっと活躍するようになればいいな と強く思いました。



(写真は うちの橙の花なのですが、ネロリはだいたいこんなイメージです;)



それから。
こういうとき、精油以外にも頼れる
植物のチカラがあります。

ひとつは、植物そのもの!
やっぱり文句なしに、元気をくれると思います。

そしてもうひとつは、「フラワーエッセンス」というもの。
これは、香りの付いていないエッセンスです。

今回私は使用しませんでしたが、
香りがしない方がいい場合(病室とか、香りが苦手とか)に とてもいいと思います!
「フラワーレメディー」などと呼ばれたりもします。

またいつかご紹介出来たらなぁと思っていますが、
これは私自身まだあまり詳しくないので、
興味のある方は 調べてみてください♪
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM