形見のクリスマスリース

  • 2018.12.20 Thursday
  • 18:25
クリスマスが近づいて来ましたね^ ^

アメブロの方にも書いたのですが、
私はこのクリスマス前の、
クリスマスの準備(飾り付けなど)をする時期が大好きです^ ^


部屋もいっぱいデコレーションしてます☆






この布のリースは、何年か前に
生徒さんが作った物なんですがー 今日は この方の事を書きたいと思います。
(題名からも分かると思いますが、
明るい内容とはちょっと違いますので あしからずです)



その方ー Aさんは、長く 講座に通ってくださった生徒さんで、
いつも明るくて、気さくな方でした。
年齢は10くらいは上だったかなぁ?
私は 車に乗れなかったり、
他にも あんまり先生らしくないというか(笑)
今より若くて 余計に未熟でしたしね。いっぱいいっぱいでした f^_^;

それで、未熟な私をサポートしてくれたり、車で迎えに来てくれたり…
講座以外でも、お茶に行ったりするようになり

先生と生徒という関係性以上に親しくなった 初めての方でした。




その頃はアロマの講座と、ラッピングや手作り雑貨の講座もしていて、
イベントの時には 生徒さんの作品も一緒に販売したりしていたんですが、
その方は それがとても楽しくて、
私がご紹介したお店や、それ以外の所でも、手作り雑貨を販売されるようになりました。

いつか雑貨やカフェのお店を持ちたいなぁと話していて、私も大賛成で応援していました。




ちょうど、うちの離れ(アトリエ)が経った頃だから2013〜4年頃かなぁ
イベントのご案内をしたのですが、
なんとなく…お返事の様子が変だなぁと思って。
でも、お仕事でお忙しいようでしたから、そのせいかな〜と 気にしないようにしました。


でも暫くして、連絡が必要な用事ができてメールしたのですが、
返ってきたのは 旦那さまからの訃報の連絡でした…。


相当ショックでしたし、色んな事が頭をめぐりました。
急な病気ではなく、私と知り合った頃から患っていた病気(難しい病だったそうです)で亡くなったのでした。

あの時のメール
あの時のあの言葉…
あの時の表情…
だからだったんだ。。

なんで気づかなかったんだろう!!

すごく悔やみました。

知ったからと言って 何もチカラにはなれなかったかも知れない。
でも もしかしたら、何かチカラになれたかも知れない。
(色々と、自然療法とかマニアックな治療家を知っていましたので。)



実はその頃、もう1人 身近な大切な人が
治療法のない病で 余命幾ばく という状態だったので、
無力な自分が歯がゆかったし、苦しかった時期でもありますね。。





普段でも、Aさんの事は ふと思い出すことが時々あるんですが…
このリースを見て、なんとなくブログに書きたくなったので、書いています。



Aさんが言ってくれた言葉で
とても心に残っているものがあって。
「先生!物を作る楽しさを教えてくれて ありがとう!」
と…。

その言葉は、私の魂に 深く深く刻まれています。

Aさんが私にくれた宝物です。




もっともっと一緒に色んな事したかったし、
お店を出すのを見たかった。
他にも…やっぱり悔しい気持ちも、まだ正直ありますけどねー
気づけなかった自分に。


でも…
Aさんの人生の中に、"楽しい"と思える事のキッカケづくりが、私にもできたんだなぁ
と… それを教えて貰う事ができて、感謝しています。




それから、Aさんの、

大丈夫!大丈夫! と
私の背中を押してくれる あの明るく力強い声…

最近よく思い出すのは、きっとAさんが
今、私を応援してくれてるのかな〜

そんな風に思っています。



今年の、私のサンタさんは
Aさんのようです^ ^




Aさんへ

ありがとうございます!!!
会えないのは寂しいけど…
私、頑張りますね〜^ ^

がむしゃらにって意味じゃなくて。
私らしく、人生を楽しみます!!


考えすぎずに…楽しいこと、やってみんとね!




Merry Christmas !!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM