これまでの歩み(5)アトリエを手に入れるまで

  • 2018.09.09 Sunday
  • 21:00
ちょっと間があいてしまいましたが…
これまでの活動の歩みを書いています^ ^





器心家さんをはじめ 色々なカフェや
レンタルスペース等で イベントをやったり、
カルチャースクールで教室をしたり。
少しずつ、活動が広がったり 知り合いが増えたりする中で、
自分のスペースが欲しいなぁ と思うようになりました。

でも、家賃を何万も払ってお店を続けていく自信はなかったんですよね。

例えば、すごく努力して宣伝して…
結果、すごく沢山のお客様が来てくれるようになったとしても。
家賃+収益を賄うだけの カラーセラピーや講座を毎月する
と考えると、粗々 計算しただけでも
けっこう大変なのでは、、?と思って…
気力、体力的に、頑張れる自信がなかった。。


(今思えば… 先日、検査で甲状腺の値が低い事がわかったんですが、
この頃からだったのかも知れません。分かりませんけど、この時の方が体が重かったな〜)


事業としてうまく行ったり、儲かったとしても、
私がシンドイ って状態では、私的に意味がなかったんです…。

もちろん、一時的に忙しかったり大変な時は あってあたりまえですがー

ずっと、しんどい、とか、自営も楽じゃない
…なんて思いながらやるのは、なんか違うな〜 って思ってて。

私なりのゴールというか、バランスを、なんとなく探ってました。




それで、ある時から
器心家さんのギャラリーの一部分、一畳ほどのスペースを 棚で仕切ってお借りできる事になりました。

器心家さんは うちから近いですし、
カフェも併設されてるので、お客様に来ていただきやすいし。

毎日行く というのじゃなく、自由に出入りさせて頂いていました。

(本当にね… 私に色々なチャレンジをさせて下さって、感謝で一杯です。。)



何かやりたい事がある時…
又は、逆に やりたい事がモヤモヤしてる時も…
「その時 できる事を、できる範囲でやってみる」
っていうのは、大切な事だと思います!

理想通りの形じゃなくても、完璧に準備できてなくても、とりあえず やってみる♪動いてみる!

そうすると、色んな事が 分かってきます。



それに、私ね… この期間に限らず ですが、
器心家さんに行った時に、 お母さんに食器のお話を色々聞いた事や、ラッピングやディスプレイについて一緒に考えた事 と…
今から思うと すごく勉強になったんですよね!
日々の積み重ねって、大きいです^ ^






そんなある時、思いもよらない展開で、
実家で活動スペースを得ることが出来たんです…!!

うちの隣は、近くの会社の駐車場で、
うちの家族も月極めで借りてたんですよね。
その会社が、土地を売ろうと思うんだけど、買いませんか?
って連絡してきました。

(そこにもし 誰かの家が建つと、うちは道路から奥になるし、車も置けなくなるから。)


まさか買うなんて思ってなかったのに…
父は購入を決意!
(びっくりしました!)

そして、そこにとりあえず
四畳半のプレハブを置きました。
周りは広々、駐車場。



そのプレハブは、皆(父、弟、私。)で使う予定だったんですが…
気づくと私が独り占めしてましたf^_^;

そんなつもり、なかったんですけどねー
私の物が増えていき…弟は県外に転勤になり〜
父は私の仕事の為に 譲ってくれたようです。。


↑これは最近の写真ですけど…


四畳半でも、私には充分!むしろ気持ち良い空間でした^ ^
落ち着くし、カラーセラピーにもピッタリ…!!
まさに小さなお城でした!


色んな方が来てくださったし…
こもって 色んな物を作ったし…

文化祭の準備中みたいな…ワクワクした毎日でした!






それから数年…

プレハブは とっても居心地良かったけど、
トイレもあったら良いのにな〜 とか。

あと、セラピーやセミナーの後に
ハーブティーをお出ししてたんですがー
母屋に淹れに行ってたので、小さくてもキッチンがあったら最高だな〜 とか…
さらなる欲が出てきました。



でもね。「今は不便。どうしても欲しい…!」
という気持ちでもなかった。

「プレハブも大好きだけど…
こんなんあったら さらに最高やろうな〜」 みたいな、ふんわりした気持ちでした。


スピリチュアルや自己啓発が好きな方は、知ってるかも知れませんが、
この、"ふんわり思う" っていうのは、願望を実現するのに とっても良いのだそうです。

私は無意識にやっていたんですが…

今思えば、こんな感じがいいな〜って、ふんわり(ぼんやり?)思って、あとは執着しない。

たまに、具体的にアリアリとイメージさると良い
というのも聞きますが…

私は ぼんやりしてる事が多いですf^_^;
で、それを思うと、気持ちは すごくワクワクしてるんです?
↑ ここも、ポイントのようですよ^ ^


話が、さっきのに戻りますが…
執着せずに、とりあえず今できる事をやるんです。
見張らない。リラックスする。




そして、
父が退職後、今 使わせてもらっている 離れ を建てる事になって、
私の仕事にも使わせて貰える事になったのです^ ^

(今も、両親+祖母は母屋に住んでます。 離れは、敷地内別荘、みたいな。)



キッチンもトイレもあるし、
しかも雰囲気だって、ハーブや癒しにピッタリ!!

これ、私が注文をつけた訳じゃないし
(使わせては貰うけど、これは父の、長年頑張った末に建てるご褒美なのだから、極力、私は口を出さないようにしました。)

父は私のように自然派じゃなかったのに、こんな素敵な木の家 を建てたんですよね〜!
(↑私が知らなかっただけだと思いますが…!)


私の為に建ててくれたの?!
って思うぐらい(笑)、アトリエいろはにピッタリの雰囲気です。




=====

と、言うことで…

「お父さんが建ててくれて、使わせて貰ってるだけやん!」
と言ってしまえば それまで ですが(笑)


でもね…
父が家を建てるなんて、夢にも思ってなかったしー
土地を買ってくれたミラクルも!



それに。私、意外と葛藤もあったんです…

"自立"してない。しなきゃ!
という思いがあって、
「親に頼るのは良くない」と思ってました。

私にとっては、すごくタブーだったのです。。
甘えるの、苦手でした…。


でも、それよりも
「使いたい!やりたい」って思いが強かったし…

言ってみれば、つまらないプライドな訳です。

「親が建ててくれたの〜 恵まれてるね。」って言われると居心地が悪い、みたいな…。

親に甘えてる、恵まれてる、甘い
↑これらは私にとってNGワードだったんですね。


でもね、そこを突っ張るよりも
有り難く使わせて貰って、
別の所で頑張った方が良いよね
って、何度も自問自答した結果、思って。

それで、今に至る訳です。





これって、他人から見たら
大した事ない事だと思うけど…
自分の中のタブーって、ありますよね?
何か、夢を叶える とか、やりたい事をやる とか、
状況を変えたい 時って、
そのタブーを 破る必要がある 事があります。
そこが頑なだと、うまく流れない。



誰かに迷惑かける とか、甘える とか…
負ける感じや、自分が情けなく感じたり、人に後ろ指さされるんじゃないか、みたいな事。。
それを避けてると、叶わない、変わらない… 事が多いですf^_^;





私が 諦めた事は…

自力で頑張る事

です。




たぶん、まだまだ、全体から見ると
1人で無駄に頑張っちゃってる事、あるとは思うけどー

でも、家族はじめ 色んな方々の力を借りる事を受け入れたことで、

色んな事が動いたのかな〜
と、今はそう思っています。



=====


とりあえず、私が 活動を始める動機になった事と、
活動を始めてからの流れを、ザッと書いてみました。



その後は…
昨年の事になりますが、結婚して坂出に住む予定が、予想外の夫の転勤で倉敷に移動。
今に至ります。

1年間は、家のことを中心に、活動は縮小でやってきました。

今後も、パワーバランスとしては 家のことを1番に と思っていますが…
でも また動き出したいな〜と思っています!


もし、「こんな事 してほしい」というのがあれば、ぜひぜひコメント欄でも
直接メールなどでも良いので ご連絡くださいね(^^)
お待ちしています?
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM