これまでの歩み(1)私とカラーセラピーの出会い

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 11:10
お盆で実家に帰省しています^ ^

夫と、互いの実家へ行き来もしたけど、ほぼ それぞれの実家で のんびり。


こんな風に ゆっくり滞在できたのは
引っ越し以来 初めてかもしれません。





ゆっくりできたお陰で
なんとなく不安定だった 気分も、かなり回復しました。


庭の緑や アトム(猫)、家族、友達に癒されました〜



それから、帰省前に 体調回復の為に、ふたつのセッションを受けたお陰でもあります。

そのうちの1つは、別のブログに詳しく書いたのでご興味のある方は読んでみてください。

http://marugame.ashita-sanuki.jp/e1093159.html

https://ameblo.jp/natulife5/entry-12396521770.html

アロマを利用した診断で、
今の私に適したもの(香りのほか、食べ物や運動法など様々なこと)を知ることができて、希望が持てた事も大きかったです。

(もう一つの体験は、また後日に書きたいと思います)





1個前のブログでも 色々書きましたが…
私、やっぱり 健康オタクやな〜と実感^^;

心や体の繋がり という事に、昔から興味があるんですね。

実家に残っている本や、色んな残骸(笑)を見て、改めて そうだな〜と。。


その大元は、祖父母や母の影響もあると思います。

祖父は糖尿病や肝炎などの持病を持っていたし、田舎の農家出身だったので、
薬草茶、民間療法、自然食etc..
色んな事をやっていました。

庭の椿の木の枝で、ツボ押しの棒を作った事もありましたね。(祖父が。)



それに、私は子どもの頃 体が弱かったので、母が色んな 滋養強壮になる物を私に与えていたな〜

(笑)こういう素地があるんですね^ ^
(小学生の頃に既に、ツボ押しとかに興味があった私。)






そんな私が最初に 本格的に学んだのは、カラーセラピーでした。
単純に 健康というより、ちょっとスピリチュアルな感じですけど…
まぁ繋がってますよね。


私は、「スピリチュアル」と言っても、いわゆる霊感があるとかじゃないし、そういうのは興味がなかったです。
なんなら、占いも信用しないような
現実主義者 でした。


でも一方で、目に見える事だけが全てじゃない
と思っていたし、自然療法や 目に見えない物を感じる事には興味がありました。



カラーセラピーの存在を知ったのは、大学生の頃。
大学でデザインを学ぶ中で、特に色に興味があった私。
色彩心理に関して 色々調べてる時に 偶然知ったのだったと思います。



最初に カラーセラピーのボトルを見たのは、その頃、確か名古屋駅で(*^^*)
一瞬見ただけですが、ボトルの美しさに圧倒されました。


そして、それを叔母の知り合いが習った、やって貰えると聞いて 体験したのが初体験でした。大学生くらい…今から20年くらい前の話です^^;

その人が、よくイベントなどをご一緒していた パラスアテナの よりこさんなんですが…。


その頃の私はとても傷ついて心が閉じていた頃でー
その心情が、ボトルにしっかり現れていました。

「私の事を知らないハズなのに、どうしてこんなに私の事が分かるんだろう」
と驚いた事を覚えています。




でも、リアリスト…というか慎重派だった私は、ちょっとスピリチュアルな要素が強い オーラソーマ(カラーセラピー)を
すぐに習いたい!とは思わなくて、
気になりつつ数年が経過…。
その間、本を買ったりはしてましたが。




数年後。
社会人となり京都で働いていたのですが、体調を壊して実家にUターンする事になった際、
京都にいるうちに、カラーセラピーを習って帰りたい!
と思ってスクールを探し、体験→受講。


それは、オーラソーマとは違う種類のカラーセラピーで、
内容も、少しスピリチュアル色が薄い雰囲気でしたし、
受講料や その後の維持費も、オーラソーマより格段に安くて。

でもちゃんと深いカウンセリングもできる と聞いて、受講を決めたのでした。



この時点では、「習って帰っておいて、いつか これも仕事とかにできたらいいな〜」くらいの気持ち。

京都でできた友達に、初めてカウンセリングをして
(なんとその彼女は今、大阪でタロットカウンセラーになっているんですが!!驚!)
楽しいな と思いましたが。







実家に帰省してからは、
知り合いを通じて、開店したばかりのお店(お好み焼き屋さん)をしばらく手伝って欲しい と言われてて。
それプラス、親戚の紹介で、中学生の家庭教師をしたりしてました。

あとは、私は京都でラッピングコーディネーターとして働いてたので
香川でも できたらいいな〜と思ってましたが、正直、そこまで明確なビジョンや計画はありませんでした。
傷心というか、疲れてたな〜(笑)




そんなある時、高校の同級生が
ちょっとしたイベントをするから、そこで ちょっとカラーセラピーをやってくれないか?と声をかかてくれました。

多分、帰省後、友達とか何人かにはやった事があったけど、
お金を頂いた事はなかったのでドキドキでしたが、ワンコインくらいだったかな〜?初めて有料でカウンセリングをしました。

その時、すごく喜んで貰えて…
私自身がカラーセラピーを初めて受けた時と同じ、
どうして私の事が分かるのか不思議
と言われました。

深い所で繋がれたような不思議な気持ちで、私自身も すごく嬉しかった^ ^


それから、
カラーセラピーももっとやりたいな
と思うようになりました。


ちょうど、オープンしたばかりのカフェをやっている友人(&ご両親 =器心家さん)が居たので、
イベントという形で 日時を決めてさせて頂くことに。


カフェで、すごく宣伝をしてお客様に紹介して下さったので、
けっこう沢山のご予約を頂きました。
まだカラーセラピーが広まってなかったので、何か分からずに体験される方も多くいらっしゃいました^ ^

この頃 知り合った方で、今でもご連絡を下さる方や、
その後 資格講座を受けに来てくださった方など、御縁が続いている方もいて…
私は本当に 恵まれているなと思います。


そんな風に、
アルバイトをしながら、1〜2ヶ月に1度 イベントという形でカラーセラピーをする
というのが、1年ちょっと続いたかなー?

実家でしたし、アルバイトで お金には困らないけど
なんとなく先の見えないモヤモヤした感じでしたね〜


(長くなってきたので、続きはまた〜)


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM