向き合う日々2

  • 2018.08.03 Friday
  • 18:32
わ〜 あっという間に、8月突入です…!
ほんと早いなぁ、、!!

また暑さが戻って来ましたね。




さて、先日のブログの続き です。


ここ1ヶ月、病院で検査を受けまくったり、結果にビビったり(笑)
苦しい日々を過ごしてましたがー

そんな中で、いくつか気づいた事があるので シェアしたいと思います。




これは、倉敷に引っ越してから 強く感じるようになった事ですが…

人の温かさ、優しさ を より感じるようになりました。

今までも、感じて、感謝してましたけどね…

でも、倉敷に来てから、それがとても 沁みるようになりましたよ〜



人って、笑顔ひとつ・挨拶ひとつで、
人を幸せにできるんだな〜 って、
ほんと実感しています。



私、自分が思ってたより 気持ちが凹んでたんでしょうね。

お店の人が 話しかけてくれたり、
病院の先生や看護婦さんの優しさとか、天然の元気さに、すごく救われました。


今は、人に甘えよう

そう思って…

友人知人にも、お願い事をしたり…。

今までだって、その人達が優しい事は知っていたんだけどね。
私は人を頼ったり 迷惑かける事が
すごく苦手だったんだな〜と、
気がつきました。


なるべく、迷惑かけたくない!

そこを思い切って、
ごめんなさい!でもお願いします!
って 飛び込んだら

「もちろんok! 大丈夫。 チカラになるよ」

と温かい返事を頂けてー!



伝わるかな〜

同じお願いするのでも、
おっかなびっくり「申し訳ないんですが、○○できませんか〜?すいません〜」
と頼んで、「大丈夫ですよ」と言って貰って、
「すいません…!」
っていうのより、

心をオープンにして
「お願いしますっ!」って言った方が、自分自身がとても気持ちが良くて。


そうしたら、ok!の返事も すごく心に響くし…
きっと例えば Noの返事でも、
そっかー残念!でもありがとう!

って、思うんじゃないかな〜
変にウジウジせずに。



迷惑なんじゃないか…とか
手間をかけさてしまう…とか

相手の顔色というか心中を、すごく気にしていた事に気付きました。

(正確には、気づいてはいたけど、
思ってた以上に、人に迷惑かけないように!って自分に禁止してたな〜 と。)


信頼して心を開く。伝える。頼る。

という事が、ひとつ自分の課題だったのかな と思います。





○○○

それから、少し話が変わりますがー


先日、実家に少し帰ったんですが
その少し前に祖母が何かの感染症で熱が高く出て…
私が帰った時は 熱は引いてて 治ってきた状態でした。

でもね、なんか 2日間ぐらい熱に浮かされてたから、足腰が弱った感覚があったらしくて
「歩けんようになったら困る!」って…
気がすごす高ぶってたんですよね。

会話もハイテンションで、夜も、あまり寝ずにマッサージの機械を使ったり、、。

まだ病み上がりだし、寝不足は良くないと思うけど、何度言っても 寝ないんです…。
(明け方6時前に トイレの前で鉢合わせしたんですが、ずっと起きてた!とハイテンション。。)



それで、
「じゃあ私が足をマッサージするから、横になって!」と。

アロマオイルは持って帰ってないし、
そもそも正式にマッサージを習った訳ではないけど、
触れる事でリラックスして、眠れないかな〜と思って、、。


でも最初の10分くらいは、テンション変わらず
直ぐに話しかけて来ました。
(内容は、他愛もない話だったり、同じ内容だったり…
別に おかしな事じゃないんだけど、
明らかに 躁状態。)



気持ちは分かりました。
不安なんですよね、歩けなくなったら…とか
弱っていく自分が。

分かるというか…高齢の方のこういう不安は、すごく大きいと思います。


「おばあちゃん、心配なんやんな。」
って言ったら、少しだけ間をおいて、「うん。」と言いました。

でも、病気は回復したし、
足腰の状態も、私たちから見たら、病気前に近いぐらい回復してたし。


だから、 急にやりすぎると 良くない事。
睡眠と食事が1番大切な事。

それと、(嘘も方便で)
「私はマッサージうまいから。
これしたら 血行が良くなるし、少しずつ良くなるよ!」と何度も言いながらマッサージ。


すると、少しずつ口数が減り、
2〜30分は 黙って目を瞑っていました。
途中で2回だけ、
「それは (私の)手は痛くないんか?」って聞きましたけど。

全然ちからを入れてない(撫でてるぐらい)なので、痛くないし、疲れません。
(夫の背中のマッサージの方が よほど大変です。笑)


手を止めるとすぐ、
終わった?と聞かれたので眠っては無かったようですがー

でも、足が楽になった、と言っていました。

この時は、実際の機能の回復よりも、
そんな"気"がしただけでもいいかな、と思ってます。

とにかく、"気"を落ち着かせてあげたかった。。



祖母は、翌日には通常のテンションに戻り 夜や昼間も眠るようになったそうで安心しましたがー
そんな事がありました。



自分自身が、つい最近
体調の事で とても不安だったので…
そういう時に、気持ちを落ち着けたり楽にする事…そのために 体の状態を整える事の重要性を、すごく感じてて。


これができたら、
どんな状態でも、不安に押しつぶされずに 適切な判断ができるし…

誰か他の人にも
それを伝えてあげられたらいいな と、強く思いました。


色んな方法があると思うけど…
私はハーブやアロマが合ってるかな〜と、思っています。

今回はマッサージオイルは持って無かったけど…
枕元には ラベンダーのポプリを置いてあげたりー

自分が不安で苦しかった時も、香りに助けを求めました。


アロマは、
心理面、それからもっと奥のスピリチュアルな面、
そして反対に化学的、肉体的な面にも働きかける事ができるので、 色んな面から サポートできるじゃないかな〜と思っています。

もっともっと、アロマを深めたいな!
と…

前からメディカルアロマに興味を持っていたんですが、今回改めてスイッチが入った感じです。




倉敷での生活で…
今回、病院にも行きましたが(病院の方が適してる事もありますが)

ちょっと喉がイガイガするな とか
お腹の調子が悪い とか
気分が塞ぐ
体のある部分が重い

など…小さな不調が現れた時

私がまず頼るのは、
ドラッグストアの薬ではなく
やっぱり、ハーブや 精油、それから食べ物 なんですよね…!


で、それらには もっともっと可能性がある!と思っています。
だから、学びたいな!!

そして、いつかそれを 自分の大切な人たちにも アドバイスできるようになったらいいなぁ と、思っています。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM