私の結婚3

  • 2018.06.29 Friday
  • 14:11
私の結婚の経緯?について、綴っています〜(^^)


○○○

30歳も後半に入り、良い出会いが欲しいな
って気持ちの一方で、
でも結婚が怖かったり、付き合う事に臆病になってたり…。

かなりメンドクサイ状態になってましたが(笑)
「このままでは 出会いも少ないし、今年は自分から何か動くぞ!」と思っていた 3月頃…

知人が、
「私の知り合いが こういうイベントをするんやけど、行ってみない?と連絡をくれました。

"婚活や友活" って感じで、ガッツリ結婚 って感じではなくて。
当時の私には、そのくらいのノリの方が、ちょうど良いかな〜 って感じでした。

まだ絶対結婚するぞ!みたいな覚悟は出来てなかったし(笑)

何より会場がね、うちのすごく近所のカフェだったんですよね。

車に乗れない私は、場所によってはムリだったんだけど。
自転車でgo!(笑)

1人もなんか不安だったので、
独身の若いお友達にも声をかけて
(若くて可愛い子に声をかけると言う、無謀な私。でもご縁って、そういうのじゃ無いですよね。。)



でもね、当時の私の気持ちとしては、
そこで見つけられる とは全然思ってなかったんです…実は。

初対面の人に 自分を伝えるのは苦手だったし、
そんな簡単に 出会えないだろう、と。

でも、何か動くぞ!って思ってたので、そのスタートとしてね、行ってみようかな!みたいな気持ちでした。
動き出したら、運気のような物も 動くんじゃないか、みたいな。



でもね、一応行くからには…って、
友達にワンピースを借りて
(カジュアルか、仕事用的なのしか持ってなかったから)出かけましたよ!(笑)


それでね、カフェのイベントは…
もう早速、友達とは席を離されて着席(;o;)不安不安

17〜8名ずつくらい居たかなぁ、男女。もうちょっと居たかな?

4人がけテーブルに女子2人座ってて、
そこに男子2名ずつ、ぐるぐる回って行くんです。自己紹介シート みたいなのを持って。

それがね…忘れちゃったけど、ひとグループ2〜3分くらい??
あっという間に席替えでー

目が回る…


一応、年齢はチェックしつつ(2〜40歳で広かったし。)
あとは、この場をなんとかしなくては!ってモードで、
仕事の話とか、家 近いかも〜 とか…ソツなく対応する感じ^_^;


でもね、一周した後に、気になる人の番号を2名書いて下さい って言われてて。

これでは分からんわ!と思ったけど…
変に真面目な私は、参加したからには、1人ぐらい記入しないと。前向きに!
っていう変なスイッチが入ってて(笑)

このままでは 誰も気になる人いないな〜
話しやすい人の番号、覚えておかなくちゃ!と思って…

年齢が離れすぎてなくて、話しやすかった人の番号を1人だけ記憶。

実はそれが、夫でした。



正直に書くと、すごく好みだったとか
すごく感じが良かったとか…そういうのでは無かったです。

でも、自然に話せる感じはしました。弟と話すような?



それでね、その結果が本人に伝えられて、また2周目。
同じように、すごく早い…。

つ…疲れる、、。
食べ物も食べられない^_^;

そんな感じでしたがー


2週目を終えて、もう一度、最後に名前を書きます。
それでカップルになると、発表されて、何か特典があったと思います。
(美容師さんの主催で… カットしてくれる、とかだったかな〜)


でもね、もしカップルになってオメデトウって言われても困る…!
(付き合いたい!みたいな気持ちじゃなかったし)
と思って、2回目は誰も書きませんでした。


そのイベントでは、誰もカップルはできずに終了〜。
それで、1番奥にいた 友達を待っていたら、夫が話しかけて来たのです。

相手には、私が番号を書いたことは伝わってますからね。
(夫は 最初は私の番号を書いてなかったけど、2回目は書いたそうです)


イベント後も ○時まではフリーでカフェを使えるので、そこでゆっくり話してみて下さい
って言われてましたが、
私は帰るモードだったので…

夫が、よかったらライン交換しませんか
と言って、交換して その日は帰りました。




それでね、ライン マメな夫は(今でも)
そこから毎日のようにラインをくれて、すぐにご飯に誘われました。



と書くと、旦那さんに 気にいられたのね〜積極的に誘われていいな
って思うかも知れませんけど…


後から夫に聞くと
この時点では私の事を特別好きでは無いですからね。(笑)

もちろん、マイナスな印象では無かったようですが…

せっかく参加したし、相手は自分に好印象のようだし、繋げておこう

という感じかな(笑)
ラインマメなのは元から、友人にもだし。


だからね、2人とも
映画のような?一目惚れ! とか、最初から すごく好きだった訳ではありません。
そんな始まりです…(^^)




でもね、今とても仲良しだし、
うら若き頃の(笑)
恥ずかしくて相手の顔も見れないようなドキドキではないにしろ、普通にトキメク気持ちも 味わって結婚できました。





私は、誰かの紹介で付き合ったり、
コンパで知り合って すぐ付き合ってみた
とかいう経験がなかったので
婚活(お見合い、パーティー、紹介やマッチング等)して その人と結婚 っていうイメージが最初 湧きづらかったんだけど。


そういう出会い方でも、会いながら 仲を深めたり好きになっていく
っていうことが、普通にできるんだな〜
と、思ったのでした〜


なぜ、自分にはそれが出来ない・苦手
って思い込んでたのか分からないけどね。







友達がね、言ってました。

普通の出会いを運命に変えるのが、運命の出会いなんだ
みたいな…

↑うろ覚えだけど。

私も、そう思います(^^)
全然、ドラマチックでもなんでもない出会いですけど、私たちも。



私はね、既に運命だと今も思っているし…
これから先、もっと2人で積み重ねていった時、もっともっと、この出会いは運命だった
と、そう思えたらいいな〜 と思っています(^^)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM