【初のヨーロッパ旅行記 18】ローマ最終日!

  • 2018.04.20 Friday
  • 10:30
3/15〜24の ドイツ イタリアの旅行記を、その時のメモを元に書いています(^.^)


いよいよ、帰国日3/23(機中泊1日)の話…
の前に少しだけ。



前日の地下鉄ストライキの時に、ネットに載ってないかな〜?と思って検索したら、HISのサイト(?)に ストライキ情報というのがあって。

それを読んでたら、翌日(帰国日)に 空港でストライキ との文字が…。
いやいやいやいや…!空港?!!

よく読むと、時間は 私たちの離陸より1時間前までになってる。
あと、空港の なんたらかんたらケータリング部門、って書いててー

これが関係あるのか無いのか分からない!!
ので… 旅行会社にメールしてみる事にしました。
日本の方が8時間早いので、出発までに返事が来るだろう、と。





出発の朝には返事をくれていて、
ケータリング部門 というのは、食事の部門のようで、そこだけがストライキするようでした。
旅行会社にも 特にストライキ情報は入って来てないし、たぶん大丈夫だと思う。
もし心配なら 早めに空港に行ってみて下さい
との返事。


万一、飛ばない とか、遅れてドバイの乗り継ぎが出来ない とか…
そうなった時にどうすれば良いかも一緒に尋ねたら、
その場合は、交渉して 替えの便を準備してもらって下さい、との事。
(自力でやるしか無いのね…)




とりあえず、大丈夫だろう事と、
万一の時の対処法が分かり、一安心。

でも一応、早めに空港へ行く事にしました。





食堂が開き次第、朝食を食べました。


ローマのホテルの朝食。
やはりヴェネツィア と同じで野菜がない…!
パンやハム、チーズばかりです。。
量は多くなくても良いから 野菜が欲しいところですね…。





そして、10時頃にはチェックアウト。
(フライトは14:55)

カウンターの女性は、なんかテンション高めで…
何号室?と聞かれて答えたら、
good! と褒められて…(笑)


ヴェネツィア の経験を生かし、
こっちから先に、ノンガス の水を一本飲みました!と言うと
オッケー!と。

(たぶん、滞在税2人×2泊で24ユーロ。水 1ユーロ)
カード?キャッシュ?と聞かれ、
現金で25ユーロ払うと、
グラッツェ!
さらに、
ありがと!バイバーイ!という感じで日本語で言ってくれて
なんか、ご機嫌でした(^.^)
こういう受付の人って、洋服屋以外で初めてだったかも…!

ま、ともあれ最後のチェックアウトは 気持ちよくできて 良かったです♪



1番豪華?都会的な ホテルでしたね。










そして…
テルミニ駅の地下で買い物していく事に。
ちょっと歩いたけど…大きめのスーパーを発見!
インスタントコーヒーや、ちょっとしたお土産を買いました(^.^)


コーヒーは、夫がネットで調べて KINBO キンボ って所のと…


Lavazzaラヴァッツァ という所の。





私、可愛い雑貨屋さんも好きだけど、
普通のスーパーとかお店の物もワクワクします!
値段も手頃な物が多いしね〜(^.^)
スーパー大好きです♪


スタビロのペンも…日本でも売ってるのは知ってたんだけどー
安かったので買っちゃった(*´ω`*)
ずーっと握って迷ってたら、
夫が、「旅行先で迷ったら、買う!」
って言って、カゴに ぽーん!と(笑)
有難い言葉ですね〜


スーパーの中の様子




○○○


さて地上階へ出て、テルミニ駅から空港までの切符を購入します!

レオナルド エクスプレス
という、日本の関空特急はるか みたいなのが走ってて、1人14ユーロ、32分で空港まで行きます。
バスよりは高いけど、こっちの方が確実なのでー。

(ドイツでは、友人に大丈夫か聞いてバスにしたけど、
なんとなく、ローマは時間にルーズなイメージで心配だったので。)






買い方は事前にネットで調べてて…
(詳しく購入方法を書いてくれてるサイト、ほんと助かりますね!!)

言語を英語に変えて、進みます。


時間を選ぶけど、指定席じゃないから関係ないそうです(笑)



切符を買った後、忘れてはならないのが
改札通る前に、緑の機械で 時刻を刻印すること!!

これを忘れると罰金らしい。。

ガチャっとやってから、
改札を通って(バーコードを読ませるのだったかな?)電車に乗り込みます。




ホームは端っこだし、飛行機の絵が書かれていて、空港行きの電車専用ホームなので 分かりやすいです♪

ただし、ホームの奥の方に止まってたので 歩きましたがー。






さすが空港行きだけあって、荷物置き場が充実〜(^.^)
荷物を置いて…
携帯の充電もして(たぶん、Wi-Fiは無し。)

楽々、空港へ〜♪












はじめてのローマ空港。
私たちはターミナル2とチケットに書かれていました。


お土産もの屋さんを ちらっと覗きつつも…
とりあえず 早くチェックインしよう!と
エミレーツ航空のカウンターを探します。


チェックインもだいぶ慣れてきて、荷物預けもスムーズに。

チェックインも、入国審査も…夫婦一緒にやってもらえるので(そうじゃない国も あるかも知れないけど。)
どちらかしか英語が喋れない人も気が楽ですね〜(^.^)



2人のスーツケースを預けて…
手荷物は 今まで 一個だけ、と思い込んでたんですが、
その時は忘れてて、斜めがけショルダーと、ちょっと大きい鞄を持ってたんですが、両方にタグを付けてくれました。

小さい貴重品バッグは 数にカウントされないのかな〜?
今までの苦労(ってほどしゃないけど、鞄の中に詰め込んでた。)は 一体、、。

改めて周囲を観察してると、
機内持ち込みも、バッグじゃなくて 小さいサイズのキャリーの方が けっこういますしね。

謎なままですが、追加料金とかは不要でしたよ。


ちなみに私の荷物、こんな感じ。






チェックインしてから、もうサッサと身体検査と出国審査をしました。
これも だいぶ慣れてきましたよ。

持ち込めない物は、バッグから出したり捨てます。(ペットボトルとか。)

そして、モバイルバッテリーやカメラなどの電子機器、規定内の化粧水などは 鞄から出し、
コートやマフラーも、トレーの中に並べます。
時計やベルトも外します。


ゲートをくぐって、荷物が来るのを待ちます。
荷物は、エコーみたいな 中身が見える装置でチェックしてるようでした。


ずっと正しいのか謎なまま続けてるのは、パスポートとチケットも取り出して…
カバンの下に置いて荷物検査に通します。
そうやってる人が居たからやってるけど…ただしかったのか、謎。




出国審査は、メガネをとって、パスポートとチケットを見せるだけ ですが…
ここの人だけ いつも凄い無愛想なのは なんででしょうね。(笑)








これらの手続きが終わったら、
免税店や お土産物屋さんが並ぶ場所へ進んで行きます。


ドライトマトや ドライポルチーニ茸をお土産に♪

でもね…なんか、ここの値段がちょアレ?って思ってー。
もしかしたら、大きいサイズの袋と、値段、間違われたかも……
今となっては確かめようもないけど、だいたい暗算してたより すごく高くて。

怪訝な顔をした私に、レジの人は 畳み掛けるように、日本語(ありがと〜 バイバーイ!)と言ってきて、モヤモヤしたまま 帰っちゃった!!

値段は確認した方が良いですよ!
後からモヤモヤしても どうしようもないしね〜〜

ここは、
私の勘違いか、相手の勘違いか、悪意があったのか無かったのか…分からないけど。
お土産屋さん等で、金額を騙されることは 珍しくないようですから、海外では要注意です。






それから、夫がお土産のワインも買いました。

でも実は、これもまた ややこしくて…
直行便の場合は問題ないけれど、
乗り継ぎの場合、100ミリを超える液体は 手荷物に入れられないから没収になるんですよね、本来は。

でもね、STEBs っていう特別な袋に密封してもらったら、
その制度を導入してる国での乗り継ぎなら没収されない、との事。
(難しい…)


夫が急遽ネットで調べて、
それに入れてくれたら ドバイでも没収されないだろう、と購入し…
ぶじ 手荷物で持ち帰る事が出来ました〜


(全体像、撮ってなくてー)





時間に余裕もあったので、最後
ゆっくりお土産の追加を買えましたよ(^.^)

こまごまと、沢山買い物してたから、
買いすぎたかな〜
って、控えめにしたけどー

帰ってから思ったのは、
やっぱりもっと買っとけばよかった!!
でしたね(^^)笑





さて、長くなったので 記事を分けますね〜



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM