【初のヨーロッパ旅行記 15】ローマでディナー♪

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 11:00
3/15〜24の ドイツ イタリアの
旅行記を書いてます(^.^)

10数年前に、卒業旅行でタイに行って以来…海外旅行経験無いに等しい私と、
正真正銘、初海外の 英語が苦手な夫との二人旅(笑)

だけど、ガイドなしのフリープランに チャレンジです!

当時のメモを元に、加筆して書いてます(^.^)




すったもんだ ありましたが…
ローマについて、少し休憩してから、さぁ 出かけます♪


本日の予定は、予約してあるディナーのみ。

その近くにはスペイン広場や ブランドショップ街があるので、少し時間を潰してから店へ行く事に。


ホテルから歩けない距離ではないけど 地下鉄で移動する事にしました。



そういえば調べてなかった…地下鉄切符の買い方…!

空港の話だったかも知れないけど、
親切に教えてきて後でお金を請求する人がいる、とか
ニセ警官がいる、とか読んだ事があったので
なんとなく警戒しながら購入!


困った雰囲気を出さない!慣れてるぜ♪って空気を出す…
という変な工夫をする私(笑)






自販機の英語の案内を選んだら、なんとか理解できそう。

ローマの地下鉄は、時間制になってるみたいで…
とりあえず 1番短い100分 1.5ユーロの切符を買いました。

コインを入れるところが ちょっと不思議で…
最初分からなかったんだけど、
コイン入れて、レバーを上にスライドさせるんですよねf^_^;小さな事だけど…違うもんですね。



そしたら隣の老夫婦も 観光客だったようで、分からないで困ってて…
夫が、こうするんだよ って教えてあげてました(^.^)

夫は英語は苦手で、挨拶以外はパスだけど
機械には強いし
自販機は(英語訳は助けつつ)お願いしてました♪





地下鉄には改札があり、
チケットを入れますが、日本と違うのは その場で出てきます。
なのに私… チケットを取らずに改札を通っちゃって…ゲートは閉まって。。
後ろの人に取って貰っちゃいましたf^_^;笑
あはは…


改札、こんなんでした。




地下鉄テルミニ駅からは二つの線が出ていて…その1つで
「Spagnd」という駅へ。


降りてすぐに、スペイン広場が。
ローマの休日でジェラートを食べてるシーンの、あの階段です。

そして、後から知ったのですが…
実は私が挙式をした 宇多津町のシェル エ メールは、このスペイン階段と 教会を模して作ったのだとか、、。





そう言われたら…似てますね!(笑)
式場の方が 大きく見えるし、気づかなかった〜(笑)





スペイン広場は すごい人…!
元々、実は そんなに 行きたい!って場所では無かったので
(式場の事を知ってたら もう少し近づいたけど。)

人も凄かったし、スリが多いと聞いてたので、早々に立ち去りました〜f^_^;

ローマに来たばかりで、まだちょっと怖かったしねー。

ディナーに備えてスカートも履いててー 変な人に目をつけられてもダメだと思って〜(ドレスアップ=お金持ち と思われて。)







さて、そこからの大通りは、ニューヨークにも負けないほどの、ハイブランドショップが並ぶ通り。


コンドッティ通り

実は、道が分かりやすいから通っただけだったんだけど…

でも、さすがハイブランドショップ。ショーウィンドウも素敵だし…
アルマーニの入り口から見えた 男性店員さんやが、息が止まるほど迫力があって…
ちょっといいもの見たな、と思いました(^.^)笑







そして、ある交差点を曲がると
H&Mをはじめ、手頃な店が続きます。

そこでちょっとお買い物…!

実は、ヴェネツィア の劇場同様、
ワンピースと 肌色ストッキングだったんだけど…
(海外は、レストランに短パンやジーパンだと入れない事もあるよ、と読んでたし。)

肌色が見えてる人が、ほんと少ない!!
まぁ、寒かったしね〜
でも、それにしてもホント少なくて。
(観光客が多いから ってのもあると思うけど)

それで、黒いタイツを買いたくてf^_^;


H&Mにはタイツなかったので、他の小さい店に。



ところで。大型店舗では気になりませんが…
ヨーロッパでは まず店の人に挨拶するのが普通だそう。

私は日本でも まぁまぁ そうする方だけど…
無言で入って 色々触って、無言で出て行く日本人は、多分あっちの人からすると ちょっと微妙なんだと思う…。

それに、日本以上に店員さんが
何をお探しですか? と尋ねたり、
これいいよ、これ私は好き(めっちゃ個人の好み!笑)
と 勧めてくれるんですよね…。



で、小さなお店で、挨拶後ストッキングを見てたら話しかけられて…
説明をよく聞くと、どうやら子供サイズを見てたようで(笑)
あなたの?と聞かれて そうだと言うと、店の奥に案内してくれました。


サイズを聞かれ(身長と体重)、表から サイズを調べます。
それで、何色か出してくれて選びました(^.^)



今 履きたいんだけど大丈夫?と訊ねると
もちろん!と お金を払う前にフィッティングへ案内されて、履き替えました。

ジャストサイズです!とても良いですよ、と言ってお会計へ、、。
ぶじ、ミッションを ひとつクリアです!




これまで対応したイタリア人の女性って、わりと年配の方が多かったんですよね。それで、神経質な雰囲気。
で、ここの店員さんは 若いからなのか(?)
なんとなく 言葉以上に 気持ちが通じてる気がしましたね〜




ミュンヘンの友人ともそうなんですが…
語学力の前に、やっぱり個人的な感性の近さ ってあってー
当然ですが、それが合う人とは、意思疎通しやすいですねf^_^;






チラチラとお店を見ながらー
(でも、買う気が無いのに入ると、
さっき書いた理由で 困る事に…。)




また広場に出ます。ポポロ広場です。

あちらは、所々に広場があって、そこから放射状に道が伸びている所が多いですね(^.^)



昔の旅人は、ここの門をくぐってローマに入ったのだとか。

そして、双子教会と呼ばれる よく似た二つの教会があります。







広場から レストランまで歩いていると、文具店を発見…!!
完全に、観光客用じゃなく、実用です(笑)
本気で絵を描く人々が、画材を探してます。

文具好きの私は、ついつい…。

有名ブランドほか、色々
自分用とお土産を購入!

購入後、店内の写真を撮らせて頂きました。


文房具のデザインを見てるだけでシアワセ





さて、小雨も降ってきたし
ちょっと早いけどレストラン へ。

アドホック といいます。


予約してますか?と聞かれ、
はい。福家です、と答え席に案内して貰いました。
コートを預けて、いよいよ食事です。

早め、18:30に予約してたので 人はまだ居ません。






テイスティングメニュー というのがコース料理で、2種類あります。
そして それぞれ、ワイン有りと、無しが選べます。

メニューを1個ずつ選ぶのは難しいので、コースメニューに。
少ない方でも充分、との口コミを見てたので、1番安いもの。
夫はワイン付き、私は無し。



そうそう、それからまず、水を尋ねられますが…
ヨーロッパでは水も有料。
2人でボトル1本置かれて、無くなったら交換されます。

炭酸か 炭酸なしか聞かれるので選びます。
炭酸なしは、ノンガス で通じます。




それと、もっとよく調べておけばよかったんだけど…
トリュフ入りのメニューがあるようで、 最初に 嗅がせてくれるんですよね、、。

良い香りだったな〜!
でも、どれがそのメニューか聞き取れなかったのと、きっと食べれないのでパス。。
なんか勿体ない事したかな〜





実は、ここを予約したのは、
この旅行中に 私達の入籍1周年記念日が あったから♪
(ホントは ヴェネツィアへ移動した日。)

この時期になったのは、たまたま(夫の会社の都合)だったんだけどー

だから、1日ぐらい、ちょっと良いレストランで食事したいね!と
予約を頑張って、ここで食べる事に〜(^.^)

日本円で1万円前後だったと思います。




まずは乾杯!
私は、食前のスパークリングワイン?シャンパン?のみ、少しだけ頂きました♪


まずは前菜。料理の説明と、彼のワインの説明もあります。(早口すぎて全然分からんかった。笑)



次はパスタで、ラビオリと細いパスタ。
ワインは 料理ひとつひとつに合わせて出てきます…!(弱い人は無理やな〜)

パスタが すっごく美味しい!!!日本のとは少し違って…もっちりしてます♪



しかし、この時点で、もうかなりお腹いっぱい…(笑)


次はメインで、説明はよく分からなかったけど、盛り付けがキレイ♪

でもね、たぶん私の苦手な レバーだったんじゃないかな〜と。
最後、ちょっと食べられませんでした(^^;お腹いっぱいと苦手な匂いで…。


彼のワインも肉に合わせ、かなり渋い味だったそうです。





最後、デザートです。
可愛いのが出てきて テンションアップ!



でもさ… さっき、3つあります って言ってなかった??
思わず呟くも…夫は英語苦手なので分からずー
いや〜 それは無いやろう、、と。



もうほんと、お腹いっぱいだね〜と言ってたら、やっぱり!!
次は巨大な ティラミスの マスカルポーネ乗せ??



大きさも、甘さも…ヘビーすぎる!!

もう2人とも、かなり厳しい状態で、、、
ノックアウト!残してしまいました。。

美味しかったし、食べたかったんですけどね〜
入らないーーー




もう終わり?と 下げにきてくれたので、
美味しいけど、お腹いっぱいで…
と言うと、笑ってました。


そして3つ目、最後は スイーツじゃなく、コーヒー&紅茶で、ほっっ。
本当に…お腹いっぱいでした、、f^_^;




そして、チェックプリーズ!と。
あちらのレストランは座席で会計するのが多いみたいですね。


ここも、下調べ不足で…
サービス料 というのが含まれてたら、チップは要らない と書いてたような、、、
でも、ここは含まれてないよね??分からない…
カードで払うなら、伝票を書き直すんだっけ??


色んな疑問で答えが出ず、2人でヒソヒソ、、
彼はお酒も入ってダウン寸前だし…
私も、ササッと ネットでも調べれば良かったんだけど、苦しくて頭も働かずー


で、結局、分かんないけど支払いはそのままで、チップをテーブルに現金で置いて行く事に!


ネット予約だと10%オフで、2人で130ユーロほどだったんですが…
10ユーロ、テーブルの見える所に置いて帰りました。
(代金の10〜20%程度、と読んだ事がありますがー手持ちがなかった…)





ここのレストランは、ウェイトレスさんも固定じゃなかったし、テーブルに置いたら誰が受け取るのかな…
これで良かったのかなー??
考えても分かんないけど、ぐるぐる でしたが…




もしチップ、少なすぎたら申し訳なかったけどー
不安な思いもしたけど、行けて良かった!!

パスタ、すごく美味しかったし♪

記念になりました?


途中で お願いして撮ってもらった2人の写真





○○○○○

あちらでは、レストランだと ドレスコードがある所があると聞いたり…
どんな具合なのか分からなくて、旅行前、色々調べました。


正装するとなると荷物が増えるので、
ほどほどの服装で…でもせっかくなので
美味しくて雰囲気の良い店が良いな〜と
見つけたのが アドホックでした。


でもやっぱり、パズルみたいに情報を繋ぎ合わせてだし…結局、どうなのか分からずドキドキだったんですがー

結局、
後から入ってきた観光客らしき白人さん達は、Gパンでしたし…

もちろん、お店としては あまり汚い格好は嫌でしょうけど、
そこまで気にしないで 入れるお店のようでした(^.^)




そうそう、帰りにお土産で
オリーブオイルを頂きましたよ


レストランの近くに、アドホック と書いたショップも見かけたし…
ワインや オイルの販売にも 力を入れているようですね(^.^)






何個目かの関門を超えて、お腹もいっぱい…
お酒も入って バタンキューでした(^^;
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM