【初のヨーロッパ旅行記 9】ドイツ最終と まとめ〜

  • 2018.04.09 Monday
  • 12:06
3/15〜 24に行ってきた
旅行中のメモを元に、あとから加筆して
ヨーロッパの旅行記を 書いてます♪

ミュンヘン滞在中の様子ですー




ノイシュバンシュタイン城のツアーから戻って、少し時間があったので、
一度ホテルに戻ってから
夕飯調達がてら 再び出かけました。


友達が、Karlsplatz(カールスプラッツ)は駅から真っ直ぐで分かりやすいよ!
と教えてくれて…
ミュンヘン駅から ひたすら真っ直ぐ!
古い門と、建物がある広場でした。

お店もあるようでしたが、日も落ちて来て すごく寒くて!!
早々に引き返し、駅の地下街へ〜



その前に…

裁判所 だったかな?すごく立派な建物!



あと、実は私、切手がほしくて。
手紙を出すのじゃなくて、切手そのものが欲しかったんです(^^)
駅のすぐ近くに郵便局があったので、ダメ元で寄ってみました。
日曜なので自販機のみ。

英語の案内に切り替えて〜
よく分からず 何度もトライして、ようやくゲット!
チラッとネットで予習はしてたんですが…
お釣りを、現金で貰うのと、お釣り分も切手で貰うのとが選べたり…
選択が多くて(ー ー;)


でもゲットできて良かったです!!







駅の地下街へ降りると 様々な飲食店がー
(上の階にもあったんですけどね)

そこで目に付いた サンドイッチをテイクアウト(外国では テイク アゥェイ と言う)して、ホテルで食べる事にしました(^^)


お店より 安く 気楽に食べられますもんね〜



サラダと、フルーツもゲット♪
とにかく全てが大きい!


ハードパンに、チーズとトマト
美味しかったです(^^)


それと…
サンドイッチに 合いませんが
持ってきた味噌汁を飲もう!と思って…


帰宅時にフロントでお湯貰えるか聞くと、
「何か容器はある?」と聞かれたので
持ってきてた ホットコーヒー用の紙コップを部屋から取ってきて、お湯を入れて貰いました。

チップ、必要だよね?と思って
そのあと渡そうとしたら…

「No no no no no....」 ←これ、ドイツ人の友人もよく言ってた(笑)
日本語も一緒だけど、 いやいやいやいや!
って事ですね〜

これは無料だからー って。
私が一瞬 戸惑っていたら、

このお金は要らないから、今度また このホテルを使って!

と言ってくれて(多分。笑)

ok! I will do! Danke(Thanksの意味)

と言ってお湯を貰って、味噌汁で体を温めることが出来ましたよ〜




このホテル(Germania)は 三つ星ホテル(ヨーロッパの標準的な ホテル)で、
日本のビジネスホテルと比べてしまうと
設備は古いし アメニティも少ないですが
(日本が整いすぎてるそうです。

シャワーブースに、備え付けの リンスインシャンプー?ボディーソープ? 一種類があっただけ。
あと洗面台の所にも 備え付けのソープがありましたね。
あと、タオル類と、ドライヤーはありました。)

ちゃんと最低限 必要な物は整っていたし
(あ、部屋にはセキュリティボックスは なかったですが。)


こんな風に ホテルの方もフレンドリーでしたし(^^)
1番、気軽に利用できる雰囲気でしたね〜

もし来ることがあったら また利用したいです!




載せ忘れてましたが、ホテルの食堂の様子



朝食は 3日間 同じでしたけどー
ウィンナーも美味しかったし!


あと、旅の途中で友人が買ってくれた
プレッツェル

朝食にもあったのですが、
ドイツの 有名な焼き菓子です。

見たことはあって、もっと小さいクッキーのような物かと思ってたら…
大きくて、塩がまぶしてありました。

2人とも気に入って、最終日の朝にも食べましたよ〜(^^)
ドイツに行かれたら、ぜひ食べてみてくださいね♪



○○○○○

途中にも書いたけど
ドイツは 友人が案内してくれるし、自分たちでウロつく時間もそう無いだろうと
イタリアの調べ物を優先してて。

でももっとしっかり調べておけば良かったな〜と思いました^_^;


ドイツの化粧品は 特に、手頃な値段で
ほんとお土産に喜ばれるので要チェックです!

https://mamacure.net/doitu-cosme

私は帰国後に知ったサイトなのですが…
ドイツのコスメについて とても分かりやすかったので、参考になると思います!!
(リンクのお願いをしたところ、快諾して下さいました♪)



それから…こっちのサイトに
私が使った物に関しては 使用感などをアップしていく予定です
https://ameblo.jp/natulife5/theme-10105809002.html






あと、スーパーで
ジッパー付きの袋とか、キッチン スポンジとか…

こういうのも、なんか オシャレで好きなんですよね〜

最初は勇気がいるかも知れないけど、
何個か前の記事に書いたようなレジに慣れると、怖くありません♪


チョコレートも、高級チョコじゃなく
スーパーの普通のチョコも美味しかったので、活用すると良いと思います。





支払いは、私が行った所はカードで全ていけました。
駅の周辺とかなら大丈夫じゃないかな?


でも、バスツアーのガイドさんが言ってたのは、ドイツは まだ意外と現金主義 との事。
万一に備えて、現金も持ってた方が安心ですね。



お金に関しては出発前にも書いたけど、
50ユーロ以上は 使いにくい(受け取って貰えなかったり、切符の自販機に入らなかったりする)ので、
10、20ユーロ札を持っておく事。

チップや 有料トイレ用に、コインも少し必要です。





チップについては勉強不足で
あまりアドバイスできませんが…
レストランだと チップを渡しているようですね。
ファストフード的な店だと不要なので気軽です。

ホテルのベッドメイキングにも
チップは一応 置いておきました。
必ずしも必要ではない、とはガイドブックにありましたが。




あとは〜
イタリアもそうですが、
建物の1階(地上階)が、あちらでは 0階とか、そんな感じなんです。
だから、日本で言う2階が あちらの1階になります^_^;
慣れるまで ややこしい…。




○○○○○

また 何か思い出したら書きたいと思いますが…
ひとまず ドイツが終わり〜
次はヴェネツィア に向かいます。

その飛行機で アクシデントが、、!?
次からが本当に、2人だけ…頼る人のいない旅が始まりますー
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM