いつものパターンに気付いたら・・

  • 2014.06.15 Sunday
  • 21:10
今日はちょっとココロの話。

最近、話題にのぼることも多いので、
私自身が整理するために書いてみたいと思います。



起こる出来事(不快な。)で、「いつものパターン」って、ありませんか?

「最近、こういうの多いな〜」とか、
表面的には違う出来事だけど、同じような気持ちにさせられること。

そういうとき私は、
 「これは私に何を教えようとしてるのか」
って、考えてみます。

ちょっと考えて、わからない時はムリをせず、ほおっておきます。
そうすると、ふとした時に分かったりするので。
(無理やり考えすぎないのがコツ。)




それから、なにか頑張っても上手くいかない時は、
 「頑張る方向が間違ってるんじゃないかな」
って、見直してみます。

これを見破るには、ちょっと練習が必要かもしれませんが。



人が「頑張る」(良い意味での一生懸命じゃなく、我慢や苦労を重ね 自分を追い詰める)時。
それは、何かを恐れていたり、足らない(と勘違いしている)ものを埋めようとしている時です。

その恐れの正体って、
細かくは色々あると思いますが、究極つきつめると、
 自分には価値がない(愛されてない)
っていうこと。
そんなこと〜? って思う人もいるかも知れないけど、
人って、それを 突きつけられることが すごく怖いんです。

それを感じないように、人は努力したり頑張ったりしますが、
それは上手くいかない場合が多いです。
それに、じゃあ誰かから認められたら解決するのか って言うと、
それすらも一時的な解決にしかならないんですね。

人の評価なんて、とても不安定なものだし、いつになっても本当に欲しい”安心””幸せ”は得られない。



自分がダメな人間だと思われたくなくて、
嫌われたくなくて、
”いい人”になりたくて・・・
”頑張る”んだけれどー

残念ながら そっちにゴールはないんですね。



自己嫌悪や罪悪感、
自分は ダメな人間(怠け者、自分勝手、能力がない、価値がない・・etc..)だ
と感じたくない・思われたくない。
そう思われないため、そう感じてる自分を見ないためなら
多少のシンドイは我慢する。。頑張る。。
でも、上手くいかない。
もっと頑張ってみる・・・
でももっと上手くいかないしシンドイ。。(繰り返し。)



じゃあ、どうすればいいのか。

それが、言葉にすると
あちこちで目にするような言葉になるんですねー
 「自分を認める・ありのままの自分を愛する」


それって、具体的にどうすること?

それは、
例えば自分を1番優先する とか、本音を伝える とか。


ほら、怖いでしょう? (笑)


我儘って思われるかも・・
本音 言っても受け入れてもらえないかも、嫌われるかも・・
自分は人に大切にされる価値はない、愛されてない かも・・

そんな恐怖が、ぶわ っと奥底でうごめくの、感じますか?



でも、怖いけど、少しずつやってみる。

頑張らない、
ラクをすることを自分に許す、
Noと言ってみる、
本当の望み・気持ちを伝えてみる


できれば、
「ありのままの自分に価値がある」ことを信じてやってみる。
難しければ、
とりあえずムリヤリでも言い聞かせて。(笑)
または、
もう開き直って、ダメ元で。


我慢するほうを頑張るんじゃなく、今までのパターンを打ち破るほうに、頑張る。


どうなるかは分かりませんがー
とにかく我慢の先、これまでと同じやり方ではダメそうなら、
違う方法を試してみる。



これだけが答えではありませんが、
試す価値ありかな、と思います(^^)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM