ベリーダンス×和太鼓の共演『満月の祈り 〜神々の宴〜』イベント後記 

  • 2011.09.12 Monday
  • 22:44
 昨日は、ベリーダンスと和太鼓の共演、『満月の祈り』のイベントがおこなわれました。


日中は暑さが戻ってきて、夏のような1日でしたが、
秋のつるべおとし の言葉通り、ふっと明かりが消えるように一気に夕闇に包まれて、
開演時間頃には、満月の1日前の月が、松の木の間だから見えはじめました。


この、月明かりの下、庭園で演舞をおこなうこと。そして、和太鼓とのコラボ。
初めての試みばかりで、出演者のお2人も、そして私達も、
本当に色々 試行錯誤して創り上げた今回のイベント。


篝火のゆらめきと、ぱちぱちという音も素敵な効果音のようで、
皆の期待が高まってきているのを感じました。


石鎚神宮の神職、伊瀬さんの祝詞からはじまる第一部。

そして、ダンサーLeilaaさんが登場し、石舞台の上へ−。

和太鼓の音と祝詞に 自然と動かされているように舞うレイラさんは、
本当に祈りを捧げている巫女のように見えました。




本当に素晴らしいものを見ている時や、楽しい時間を過ごしている時というのは、“時間”という感覚が希薄になるような気がします。
あっという間に感じたり、時間が止まっているような・・・
時間を超えているような、そんな感じ。
デジャブというのかな・・なんか懐かしい感じもしました。



第一部が終わって、今度は能楽堂に移動していただいての第二部。

前回もおこなった、会場全員での瞑想をおこないました。
瞑想は、難しいものではなくて、リラックスし、自分自身と繋がること。

普段私達は、常に何かを考え、何かに備え、緊張した状態で生活を送っています。
少しの間でも、心を落ち着けて、心身をリラックスさせることは、私達に想像以上の恩恵をもたらしてくれます。
Athenaさんの心地よい声と、音楽に身を任せ、自分の中の宇宙に漂います・・。

私のように、普段 呼吸の浅い人にも、呼吸に意識をむける瞑想は全身に酸素が送り込まれるので、とても心地いいものです。



そして準備も整い、再び演舞が始まりました。

やはり、能舞台の凛とした雰囲気の中での演舞も素敵ですね!
そして、ベリーダンスらしい軽快なリズム、ステップも・・♪


ダンスというのは、まさに全身での“表現”。

レイラさんが全身で発する 言葉では表せられないなにかを、
会場の私達はそれぞれの感性でキャッチしていたのだと思います。




第2部の最後は、再び伊瀬さんの太鼓とのコラボ。
カスタネットのようなシンバルのような、小さな楽器を手にしたレイラさんと和太鼓の共演が、
お神楽のよう。



今回、和太鼓とベリーダンスという全く異なるもののコラボでしたが、
でも、異なるようで共通しているのだ ということを感じました。

又は、共通している部分が共鳴して現れた と言えるのかも知れません。

レイラさんと伊瀬さん、2人にしか出来ない・・・そして、あの場所だから表現できたこと。


私達が、そして私達にチカラを貸してくださった沢山の方々と一緒に創り上げた今回のイベント。




いつも、私達のお願いを快く引き受けてくださり、
その上、いつもハッとさせられるようなメッセージをくださる 和太鼓奏者の伊瀬さん。
伊瀬さんは普段は和太鼓をご神事で使われていて、このような形での演奏経験はなかったのに、
本当に素晴らしい演奏(祝詞の声も、とても素敵でした♪)をしてくださいました。

レイラさんも、限られた時間の練習だけで、初めての試み−
足下の不安定な場所で、夜に踊るという 本当に難しいチャレンジ・・・
予想外のことや、変更も沢山ありました。
でも、何かの模倣じゃなく、レイラさんだけの表現、
昨晩しか見られない特別な演舞を見せてくださいました・・!!



そして、忘れてはならない本当に縁の下のチカラ持ち、ボランティアスタッフの皆さん、
  いつも私達を支えてくれる私の叔母、そして叔父
  いつも惜しまず才能を発揮してくれる タナカ夫妻
  色んな面でサポートしてくれるAthenaさんのご家族トミーさん&ひ〜ちゃん

チラシを置いて下さったり広報にご協力くださった お店の方や皆さん、

ケイさんはじめ 雅之郷のみなさん、
色々 無理を聞いてくださった 音響のニシオさん、

大切な和太鼓を貸してくださった森さんほか、
さまざまな面でご協力いただいた方々


そして、このイベントに足を運んでくださったみなさま
・・・至らない点も多々あったのに、暖かく見守ってくださった優しい方々ばかりでした。


ほんとうに本当に、ありがとうございました☆

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM