カラーセラピー

  • 2010.10.13 Wednesday
  • 01:32
このブログで、意外と書いていない、カラーセラピーのこと(笑)
(以前 別のブログの時にはもう少し書いてたんですけどね〜)
今日はちょっと書いてみたいと思います。


カラーセラピーは、色んなやり方がありますが、
基本的な方法の1つは、
気になる色を直感で選びます。(3本、又は6本)
その1本目(又は最初の2本)が、その人の基本的な性質
2本目(又は次の2本)が、その人の今の状態
3本目(又は最後の2本)が、未来の可能性 を表します。


最初に選んだ色は、その人の本質的な部分、過去に形成されたものを表すのですが・・・
過去ってね、変わるんですよ。

って、それだけ聞くと、「え??」って思われるかも知れませんが・・

その人を形成している“過去”って呼ばれるものは、
“どんなことが起こったか”自体よりも、
“その経験をどう捉えたか”“どう感じたか”
っていう、感情の部分が大きく影響してるんですよね。


ちょっと話が変わって・・
「塞翁が馬」っていう故事がありますよね。
良いことが起こったなぁ と思ったら、不運に見舞われて、
不運かと思いきや、そのお陰でラッキーなことが起こって・・・の繰り返し・・。人生 いいこともあれば悪いこともある、みたいな話なんですが・・


人って、その瞬間を、“いい”“わるい”と色々判断しながら生きていますが、長い目で見るとその判断って、「???」ですよね。
“不運だと思っていたそのことが 実は役に立った”っていう経験、きっと沢山あると思います。


そんな風に、視点を変えると過去の見え方は随分と変化します。

ずっとトラウマだったあの出来事には、
こんな意味があったのか・・!
そう気づくときが来るかもしれません。

そのタイミングが“いつ”なのかは分かりませんが、
その人の魂は知っているんだと思います。
ちゃ〜んと 人生にセットされていて、その人だけのタイミングで種明かしがされるのでしょう。

何故かそのことが思い出されたり、
忘れてしまいたいのに人生の表面にあらわれる時は、
そのタイミングが近いのかも知れません。


でも、必ずしもその“種明かし”の説明が必要な訳ではありません。
過去に捕らわれず ニュートラルな気持ちで、
もっとシンプルに、「これから私はこうします!」
と、魂の底から思えたなら。

“魂の底から”と言ったのは、人間の意識は、
表層意識が わずか3%ほどで、あとの97%は“無意識”(潜在意識)だと言われているからです。

そこが少しだけ面倒で・・
表層意識で「こうしよう!」と思っていても、潜在意識で(それって難しいかも・・)(ムリ!)と思っていたら、パーセンテージが・・!
だから、普段オモテにない潜在意識の部分から「こうしよう!」と思う必要があります。


過去に作られたトラウマや固定観念は、その潜在意識に固まっていて、表層意識・現実に影響を与えます。
それに気づいて、手放す(それがつまり、「これからはこうします!」って思うことです)ためのナビゲート、ヒントとなるのがカラーセラピーです。

色は、普段自分では気づきにくい無意識の部分を知る手伝いをしてくれます。



こんな風に理屈を書くと難しくなっちゃいましたが・・

トラウマや、気づかないうちに張り付いている「・・ねばならない」を見つけて、
いらないなぁ と思った時は、「変えよう♪」って決心したら、
とってもラクに生きられるようになりますよ☆

私はね、ほんとにラクになりました♪♪
現在進行形で、軽くなっています。


カラーセラピーが そのキッカケのひとつになれば、嬉しいです。


ということで、23(土)24(日)のカラーセラピー
気になる方は、ぜひ^^(笑)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM