私の リラックスの香り

  • 2010.01.13 Wednesday
  • 01:08
年が明けたな〜と思っていたら、
もう2週間近く経とうとしているんですね〜。ビックリです。



ところで、
ある調剤薬局さんから、「アロマテラピーで、安眠には どんな香りがいいか教えて欲しい」というご依頼をいただいていて。
色と香りについての、ちょっとしたコラムを書きました。


改めて文章にしようと思うと、なかなか頭を使いますね(笑)。

一概に言えないところがありますし・・。

例えば、「不眠」と一言でいっても原因は色々ですし、アプローチする方の色や香りについても、ある程度科学的な裏付けの出ていることもあるけれど、それ以上に“個人的な感覚”が影響します。


そういうことも交えつつ、なるべく簡潔にまとめてみました。

「書く」という行為は、自分の中に漠然とあるものをカタチに纏め上げていることなので、自分にとっても とてもいい機会になりました。



リラックスや安眠の香りとして有名なのは「ラベンダー」ですが、この香りが苦手・・という声も案外 耳にします。
私も実は 初めそうでした。

これには個人的な好みの問題もありますが、それ以上に「濃度」が大きく関係しているのではないか と思います。

アロマ初心者の盲点というか・・・
エッセンシャルオイルは、とても香りが濃縮された状態なので、原液では香りがキツイのです。
濃度によって、香りの印象は全く変わってきます。


そして、香りがキツイとリラックスはできません。
眠りたいなら なおさら、濃い香りは むしろ妨げになります。

また、ラベンダーは、薄い濃度ならリラックスですが、濃いと強壮作用がある と聞いたこともあります。


ということで・・
リラックスや安眠の話しに戻りますが、
ごくごく薄い濃度で使用する(場所にもよりますが、1〜2滴で充分ではないか と思います) ということがポイントのひとつ。


それから、いくつか私のお薦めの精油をご紹介してみました。

1番のオススメは、多くの人に愛される香り、オレンジスィート。
直接的に眠りを誘う・・というのではないかも知れませんが、
優しくあたたかく、心身をほぐしてくれる感じがします。

ローマンカモミールもいいですね。

ほかにも、呼吸を深くさせてくれる、フランキンセンスやサンダルウッド、イランイラン(特に、濃度に注意)など。
呼吸というのは、心身のリラックスに欠かせません。


ちょっとマニアックなのでコラムには書きませんでしたが、
土のような香りのするベチバーも、私は大好きで、眠る前によく使用します。


ホントは、他にもご紹介したい香りが たくさんあるのですが、あまり数が多すぎてもねぇ・・
1番大変だったのは、種類を絞ることだったかも。
オススメが沢山ありすぎて・・。


さて。今日は何の香りで眠ろうかな・・・
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM