カルチャースクールでの講座内容

  • 2017.04.03 Monday
  • 18:32
昨年12月〜3月の、カルチャーセンターでの 講座「アロマのある暮らし」の講座内容は、

ハーブスワッグづくり
風邪対策アロマ
ミツロウ リップクリーム
バスソルト
ハーブソルト
アロマ ワックスバー

などでした(*^^*)
















冬は、ミツロウを使ったハンドクリームやリップクリームが大活躍!

そして、風邪対策にもハーブや精油は役立ちます(^^)

個人的にも、風邪予防に アロマに助けられた冬でした〜!

レモングラス乾燥中〜♪

  • 2016.07.29 Friday
  • 12:20
今、アトリエいろはのハーブティーは、
アトリエでの販売、イベントなどでの販売、
それから くぼさんのとうふshopさま での販売 をおこなっています。




期間限定のブレンドを販売したりもしましたが、基本は
1番人気のブレンド(レモンバーベナが中心の、飲みやすいブレンドです)を販売させていただいています。

これは、美味しい 飲みやすい ということにこだわって作りました。

なかなか市販で、香料などを使わずに 美味しいブレンドってなくて…
ハーブ初心者のころ、興味はあるけど
美味しくないな〜 って、思ったんですよねー。

でも色々知っていくと、美味しいハーブもあって…それにブレンドすることで美味しくなる♪
それで、私が大好きなハーブを使ってブレンドしてみたのです。


通信販売もできたらいいな と思っていて…現在準備中です(*^^*)




このブレンドは、それぞれ仕入れたものを私が混ぜたのですが…

レモングラスだけは 我が家の自家製を商品化できます♪

そう広いスペースがある訳ではないので、ほんの少しだったのですが…

昨年から お友達が協力してくれて、お届けできる量が ぐっと増えました!!


昨年より大きくなったレモングラスが、もう届いていますよ!


150センチくらいある!



洗って、乾燥させます。
綺麗な葉を選別して、小さくカットしたら完成です♪


ただいま乾燥中〜



自家製(無農薬はモチロン、自然乾燥)のハーブティーは、ほんと香り豊かで美味しいですよ(*^^*)

ぜひ味わってみて頂きたいです?



8月後半には、くぼさんのとうふshopにも並ぶも思います。
ぜひお試し下さいね〜!!

アロマで香水

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 23:50
今日、お手伝いしている学童へ行ったら
1年生の女の子が、
先生 いい匂い〜 この匂い好き〜

と言ってくれました(*^^*)

嬉しいですね♪

(1年生は まだまだ幼くて、
みんな けっこう抱きついてきたり、くっついて来るので、匂いを感じたようです。)




精油入りのマッサージオイルは、ほのかに良い香りをさせてくれます(^^)

私は、マッサージオイルよりも濃いめの物も作って、香水代わりにしたりします。


ちなみに、今日はシンプルに
ゼラニウムの香り でした♪

ちょうど庭にゼラニウムの花が*




鼻って、すぐ同じ香りは感じなくなるので、
自分じゃ忘れてしまう時もあるんですけどね…

でも、ふとした瞬間に自分も 香りを感じる時もあります。




香りは昔から私にとって、お守りのような所もあって。

香りのベールで包んでもらう感じかな?

学生の頃…その頃はアロマではなくて普通の香水でしたけどね。



実際、昔から香りは魔除けとか空気の浄化、感染症の予防にも使われてたんですよ。
(ハーブには 殺菌や抗菌の働きぐあることを、経験的に知ってたようですね。)




今では香水は使わなくなって、
精油ばかりです。

精油の ほのかな香りなら、きっと周りの人にも受け入れられやすいと思います(^^)

精油の香りにも、もちろん好みはあるので万人にOKかは分かりませんが…
でも、鼻に残らない というのは確か。


身だしなみやオシャレの一つとして
香り もオススメですよ(^_-)



いつも こういう内容は
アメブロの方にメモすることが多いのですが…
こちらのブログにも たまには香りの話題を と思って書いてみました♪

アロマ初心者さんへ

  • 2014.09.20 Saturday
  • 19:47
今、カルチャー教室のペアーレさんには、アロマ初心者の方が いらっしゃっています(^^)
※ペアーレの講座では、ハーブと、エッセンシャルオイルと、半々くらい扱っています。



よく考えたら、精油の使い方を初心者の方にお伝えするのは久しぶりなので(ハーブは時々やってますが)
私も初心に還るつもりでやっています。

慣れてきてしまうと、つい 当たり前になったり見落としがちな事もあるので(^^)



で、教科書的な内容は、本や、ネットなどでも見つかると思うので、
ここからは私の個人的な視点で書きたいと思います。




まず
ハーブや精油は、心理的と化学的 な作用があります。

心理的作用とは、
その香りで リラックスしたり、明るい気持ちになったりすること。

化学的な作用 とは、植物に含まれる成分で、
免疫力アップ とか、肌を整える とか、虫除け とかetc...

※両方あわさってるのがアロマの良い所



化学的な働きも 侮れないのですが…
私が、初心者さんにまずオススメしたいのは、
「大好きな香り」を見つけて下さい♪
ってこと。


香り、そして色は、頭じゃなく心というか本能というか… そういう部分に強く結びついています。

そこに耳を傾ける
たぶん ただそれだけでも、大きな恩恵があるのではないか と思います。



Don't think, feel...!!
(考えずに、感じて…??)

です!


私たちは日常で、考えてばかりです。

だから時には
香りのチカラで感覚を研ぎ澄ませて、ただ感じてみる。


この香り、大好き…!!
そういう精油や、
精油のブレンドを 見つけてみて下さい。


香りを選ぶ時に大切なのは、
精油は成分が凝縮されていて 香りがキツイので、
鼻から離して テスターを嗅いでみて下さいね(^^)


今日はとりあえず ここまでで…
せっかくの機会なので、具体的な使い方など…
また続きも書きたいと思います。

アロマバスソルト&ミツロウクリーム

  • 2012.02.04 Saturday
  • 13:28
あと少ししたらカルチャー教室に出かけます。
『アロマのある暮らし』
という講座で、ハーブやアロマオイル等の使い方をお伝えしたり、アロマ雑貨を作ったりしています。


寒い時期なので、しっかり温まれるように今日はバスソルトの制作。
バレンタイン前なので、プレゼントにもできるように、可愛くラッピングします♪



こんな風に、自分で作ったものを可愛く仕上げられるのは、ラッピングコーディネーターである私の強みですね♪

紙袋(自作♪)に入れて、この時期にピッタリの大好きな赤い毛糸で結びます☆



そういえば、以前作ったハンドクリームもとても良いものができました!
手荒れの酷い方も 良くなったと好評です☆

私は手荒れはないんですけど、昨日、鼻が止まらなくてf^_^;このままでは鼻の下が真っ赤になってしまうわ…と思ってたっぷり塗ってたら(で、マスクしてました。)、荒れもひいて…!
あぁ、かなり助かった〜

ミツロウのクリームは、本当に いいですよ〜☆

(※レシピは、リンクの「ナチュライフ」というサイトに載せました〜
以前載せた、リップ用のレシピもいいと思います。よかったら参考にしてください。
自分の備忘録的なサイトなので、あんまり詳しい説明はありませんが。)


あ、そろそろ出発です 行ってきま〜す!

私の リラックスの香り

  • 2010.01.13 Wednesday
  • 01:08
年が明けたな〜と思っていたら、
もう2週間近く経とうとしているんですね〜。ビックリです。



ところで、
ある調剤薬局さんから、「アロマテラピーで、安眠には どんな香りがいいか教えて欲しい」というご依頼をいただいていて。
色と香りについての、ちょっとしたコラムを書きました。


改めて文章にしようと思うと、なかなか頭を使いますね(笑)。

一概に言えないところがありますし・・。

例えば、「不眠」と一言でいっても原因は色々ですし、アプローチする方の色や香りについても、ある程度科学的な裏付けの出ていることもあるけれど、それ以上に“個人的な感覚”が影響します。


そういうことも交えつつ、なるべく簡潔にまとめてみました。

「書く」という行為は、自分の中に漠然とあるものをカタチに纏め上げていることなので、自分にとっても とてもいい機会になりました。



リラックスや安眠の香りとして有名なのは「ラベンダー」ですが、この香りが苦手・・という声も案外 耳にします。
私も実は 初めそうでした。

これには個人的な好みの問題もありますが、それ以上に「濃度」が大きく関係しているのではないか と思います。

アロマ初心者の盲点というか・・・
エッセンシャルオイルは、とても香りが濃縮された状態なので、原液では香りがキツイのです。
濃度によって、香りの印象は全く変わってきます。


そして、香りがキツイとリラックスはできません。
眠りたいなら なおさら、濃い香りは むしろ妨げになります。

また、ラベンダーは、薄い濃度ならリラックスですが、濃いと強壮作用がある と聞いたこともあります。


ということで・・
リラックスや安眠の話しに戻りますが、
ごくごく薄い濃度で使用する(場所にもよりますが、1〜2滴で充分ではないか と思います) ということがポイントのひとつ。


それから、いくつか私のお薦めの精油をご紹介してみました。

1番のオススメは、多くの人に愛される香り、オレンジスィート。
直接的に眠りを誘う・・というのではないかも知れませんが、
優しくあたたかく、心身をほぐしてくれる感じがします。

ローマンカモミールもいいですね。

ほかにも、呼吸を深くさせてくれる、フランキンセンスやサンダルウッド、イランイラン(特に、濃度に注意)など。
呼吸というのは、心身のリラックスに欠かせません。


ちょっとマニアックなのでコラムには書きませんでしたが、
土のような香りのするベチバーも、私は大好きで、眠る前によく使用します。


ホントは、他にもご紹介したい香りが たくさんあるのですが、あまり数が多すぎてもねぇ・・
1番大変だったのは、種類を絞ることだったかも。
オススメが沢山ありすぎて・・。


さて。今日は何の香りで眠ろうかな・・・

アロマ雑貨制作 +香りは濃度で変わる・・

  • 2008.07.25 Friday
  • 15:27
ちょっと前のことになりますが、友人に
アロマケアセットをプレゼントしました。


制作したのは、

マッサージオイル * デオドラントパウダー * 練り香水
バスソルト * リップグロス
そして、ルームスプレー です♪





全て天然の材料をつかっていて、精油で香りを付けています。

この“香り付け”は、結構 こだわっていて、自信作だったのです♪

バッチリ 喜んでもらえました☆


香りというのは、好みが人それぞれなので、
人にプレゼントするのは 実はちょっと難しいのですが・・

でも、私の目指したのは、強すぎず弱すぎず。優しい香り。

それから、心がリラックスできるように・・
と、その人をイメージしながら調合しました。


職業柄というか 私のそもそもの性質というか、
ある人の状態やイメージを、色や香りで感じたり、表したりするのが得意(?)なので、
(それが、実際合っているかどうかは別問題ですが。。あくまで私の中のイメージです;)
その感覚をフル稼働して作りました。


「なんか違う・・」と思って何度かやり直したりして・・
他人からすると大差ないのかも知れないのですが、
そういう試行錯誤って、好きなんですよね。

で、自分の納得出来るものが出来上がった時は、すごく嬉しい!!


*** * *


精油って、色と同じで混ぜると どんどん変化します。

それに、原液を嗅いだ時と 薄めた時で、全然香りの印象が違います。
だんだんそんな事、当たり前になっちゃってましたが、
アロマ初心者の方には、それは ビックリする事実かも知れません。

私も初め驚きました。
原液は、かなり濃厚なので香りがキツすぎるんですよね。

お店で、原液のビンから 香りを嗅いでみても、柑橘系以外は ほとんどNGっ!

「くさい!!これ、ホントに いい香りなの??買う人いるんかな・・?」と思ったのを覚えています。(笑)

原液が濃厚であるとか、全く知識が無かったんですよね。仕方ありません;
いい香りでも、濃厚すぎると嫌な香りに感じられます。
又 反対に、濃いと不快な香りも、ごくごく薄いものだと 良い香りに感じたりします。


なので、
原液のテスターから香りを選ぶときは、なるべく鼻をビンから離して、
香りを確かめましょうね。


そして、オイルを混ぜることで、奥ゆきのある香りに変化します。

ブレンドは、どうしたらいいのか分からないと と言われる方が多いのですが、
あまり難しく考えないでも大丈夫です*
(ただし、合計の濃度だけは気を付けてくださいね。)
初めは、本などに載っているレシピを参考にしたらいいですね。
それから、自分で色々試してみたらいいのでは と思います。

自分だけの、お気に入りの香り探し・・楽しいですよ♪


 ◆アトリエの「アロマ雑貨制作」では、
 ルームスプレー、マッサージオイル、リップグロス、
 アロマフレグランス(香油) の制作講習があります☆

精神的な混乱とアロマ(2)

  • 2008.06.15 Sunday
  • 21:12
前回から すごく時間が経ってしまいましたが・・

アロマについてです。


精神的にショックを受けたり、不安や恐怖心が強い時に役立つ香りを探しました。



一般的に 心を落ち着かせると言われている精油は、
ラベンダー(ただし 多すぎると反対に覚醒になります)、カモミール、スイートオレンジ、クラリセージなどです。
(他にもたくさんありますが。)

でも、今回私が使った精油は、
「ネロリ」と「メリッサ」という精油。



ネロリはオレンジの花の部分から採った精油のこと。
メリッサは、レモンバームというハーブから採った精油で、
どちらもとても高価なもの (^^;

この2つに決定したのは、ほとんど直感というか・・
もちろん2つとも不安を和らげる香りであったことと、
ネロリは、とても“深い”香りで、心の奥深くへ働きかけてくれそうだったこと。そして、妊婦さんも使用できる、安全性の高い精油だったこと。
メリッサは、それまで購入したことは無かったけれど、憂鬱や認知症の緩和に効果があると聞いたことがあったからです。

この2つの精油を、普段のルームスプレーよりも もっともっと薄い濃度で(一度1%程度で作ったものを、香りを嗅ぎながら薄めていったので、正確な濃度はわかりません;)混ぜ合わせました。

濃度を薄くしても、穏やかでありながら 厚みがある・・
とてもいい香りに仕上がりました。

 「薄味だけどダシが利いている」
・・・そんな感じでしょうか。(笑)



病室に 大々的にスプレーするのは考えものなので、
私たちの衣類に軽くスプレーしたりして
ほのかに漂わすのが ちょうどいいかも知れませんね。

祖父の為にと作ったものですが、
結果的には私自身が1番この香りに助けられました。
(家族にも良い作用があったのなら嬉しいな と思いますが)




今回、祖父の症状に精油が効いたとは言えませんが、
(そう言えるほど 頻繁に使用していませんし。例え頻繁に使用していても、治ったのが何のお陰かは検証不可能ですね。)
ネロリとメリッサに、とても温かく大きなパワーがあることは実感できました。

不安、恐怖感を和らげてくれる、穏やかだけど頼りになる香り!!

精油は高い方が効果があるという訳ではありませんが、
「高いだけの価値がある!」と感じた精油たちでした。


気を付けること等は色々あると思いますが、
介護の現場や病院などで、アロマがもっともっと活躍するようになればいいな と強く思いました。



(写真は うちの橙の花なのですが、ネロリはだいたいこんなイメージです;)



それから。
こういうとき、精油以外にも頼れる
植物のチカラがあります。

ひとつは、植物そのもの!
やっぱり文句なしに、元気をくれると思います。

そしてもうひとつは、「フラワーエッセンス」というもの。
これは、香りの付いていないエッセンスです。

今回私は使用しませんでしたが、
香りがしない方がいい場合(病室とか、香りが苦手とか)に とてもいいと思います!
「フラワーレメディー」などと呼ばれたりもします。

またいつかご紹介出来たらなぁと思っていますが、
これは私自身まだあまり詳しくないので、
興味のある方は 調べてみてください♪

精神的な混乱とアロマ(1)

  • 2008.05.31 Saturday
  • 23:49
香川は梅雨入りしたようですね雨
今日は午後からは お天気回復していきました晴れ


さて、引き続き アロマについてです。


私自身も助けられたアロマの香りですが、
病気と闘っている本人にも、何かの役に立たないかなぁ と考えました。




*その前に、大前提として。
 (良い機会なので 精油について書きたいと思います)

精油は 海外では病気の治療に(ちゃんと資格を持った人によって)処方されている場合もありますが、
日本ではまだ雑貨扱いです。
基本的にはお薬のように病気を「治す」とは考えないほうが良いです。


それともうひとつ、
精油は植物から採ったナチュラルなものですが、
そうはいっても 様々な成分を含んでいるので、
得に病気の時は 体の機能も落ちているので、使用には くれぐれもご注意ください。
精油の特徴をよく知ってから、
お医者さま等に相談して使用するのがベストです。




それを ふまえて。

日常的なケアや予防の意味では、体のそれぞれの部分に作用すると言われる精油があるのですが、
今回のように病気の場合は、別のアプローチをしました。

精神的な部分です。
病気の時って、とても心細くなりますよね。
入院や手術など、大きな病気になると なおさらです。


祖父も一時、精神的に かなり混乱しました。
お医者様から、「高齢の方には よくあることです。一時的なことだと思います」
と説明を受けましたが、私たちもかなり動揺しました。
(急激な状況の変化に対応できずに おこるそうです。
 自分が何故病院にいるのか分からなくなったり、意識や記憶が混乱してしまいます。)

お医者様のおっしゃることなので、きっと本当に一時的なものなのだろう
と思う反面、ずっとこのままだったらどうしよう?という思いも生まれました。



実は今回のことは、ブログに書くのをどうしようか、かなり迷いました。
でも、もし、同じような体験をされている方(は、HPなど見る余裕はないかも知れませんが。知人などから そういう話を聞いた方など)に伝えられたら と思ったのです。


今回、とてもショックで つらくて、不安になりました。
「よくある」と言われても、私たちにとっては初めて、急なことだったし、
どうしたらいいのか分からなかったし・・



もちろん、様々なケースがあるとは思います。
でも、先日の日記に書いたように、
私に出来ることは、落ち着いて、治ると信じること。
悲観的にならずに、心穏やかでいること。
穏やかな気持ちで接すること だと思いました。

横にいる私たちが不安に思っていたら、
それは本人にも伝わってしまうと思うのです。
例え意識は混濁していても、気持ちって、やっぱり伝わるはず。
だから私は ただひたすらに、「大丈夫 大丈夫」という思いを伝えようと思いました。


なんか、うまく表現できませんが・・
きっと祖父の今回の状態の原因の一つは、「不安」なんだろう、と思ったのです。
だから、「安心」させてあげることが必要だと思いました。




あぁ、アロマの内容まで辿り着けなかった・・;

また続きを書きたいのですが、先に一言だけ。

祖父は お陰様で 心身ともに落ち着いています。
本当に、一時的なものだったのです。
手術後、数日間だけ精神的に混乱していました。

よくなって、本当に良かった。感謝しています。

心の緊急事態に助けてもらったもの・・

  • 2008.05.20 Tuesday
  • 22:21
気が付けば5月も残すところ あと10日。

実は先月末から、少し慌ただしい日々を過ごしていました。

というのも、祖父が急遽 入院することになったからです。


私は自分が 体調をよく崩す方だったので(最近はかなり元気になりました◎)、健康のありがたさは身にしみている方ですが、
でもやっぱり ほんとうに、
健康は宝ですね。

家族の健康、
何気ない日常の有り難さを、本当に痛感しました。




そして その他にも、色々と感じたことがありました。


近頃の私は、お陰様で とても穏やかに、幸せに暮らしていたので、
今回のような 緊急事態というのか、
不安で胸がザワザワするような感覚は、久しぶりでした。

自分の事で色々と悩んだ結果、
不安を手放して、心穏やかでいることが大切なんだと知って、
最近は いい具合にそれを実践できるようになっていました。

でも、こういう事態になると、
不安で 胸のあたりがきゅ〜となっているのを感じました。


 『こういう時こそ、落ち着かなくちゃ。』

そう言い聞かせて、深呼吸。
リラックス。

私が あたふたしても、仕方ない。
自分に出来ることは・・と考えると、

 落ち着いて、絶対大丈夫だと信じること。

その時 私がチカラを借りたものは、アロマでした。


続きは、また今度・・・
(おじいちゃんは、お陰様で順調に回復しています☆)


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM