カラーセラピスト 養成講座

  • 2018.02.08 Thursday
  • 12:20
毎日ほんと寒いですね!

昨日は カラーセラピーの講座のために ちょっと実家に帰っていました。

このブログへの登場回数が少ないのですが(苦笑)
(このブログの前に書いてたやつでは 時々書いてたんですけどね〜!)

私は センセーション カラーセラピー
というものをやっていて、その資格講座も行っています。



カラーセラピーとは、色がついたアロマボトルから気になる色を選んで頂き、
深層心理などを読み解き、心の中を整理したり 気づきを得たりします。

そして、ヒーリングカラー(その方を より良い方向へ導いたり 元気をくれる色)をアドバイスさせて頂いたり、
アロマボトルの香りを ヒーリングに使ったりもできます。



世界中に色んなカラーセラピーがあるのですが、私が習ったのはカナダ式。
と言っても、京都でいた時に学んできたのですが。



実は、そんなすぐセラピストとして活動するつもりでは無かったのですが…
京都から(仕事を辞めて)戻ってすぐに、友人から
ちょっとイベントで やってみてほしい
って声をかけられて。


それまで、友人などにした事はありましたけど…
お金を頂いて(ワンコインぐらいだったかな)カラーセラピーしたのは、その時が初めてでした。


それがね、すごく喜んで貰えてー!!

もう12〜3年前?まだまだカラーセラピーが知られてなかった時代なので、
珍しさと、そして、
どうして私の事が分かるの!?って驚き…

たくさん喜んで貰えて、
私自身がビックリして、嬉しくて…


それから、時々、器心家さん(カフェ)をお借りしてイベントとして行うようになりました。

懐かしいですね〜( ^ω^ )





それから、そんなに積極的に宣伝はして来なかったので、細々とですがー
ブログ等で知った方が連絡を下さったり、
リピーターの方が、人生の転機に訪れて下さったり…

イベントでプチ体験を行った時は、沢山の方に体験して頂いたりも。



カウンセリングでは、沢山の方に、

・癒された

・聞いて貰えて良かった ・どうしたらいいのか分からなかったけど整理できた
・これでいいんだ!って思えた
・自分自身の確認になった

等…言って頂いたり、、、


涙を流される姿を見て、私も、心が浄化される事が幾度もありました。




また、カラーセラピーを学びたい!
という方もいらっしゃって、資格取得講座もおこなって来ました。

10数年経っても、色の世界って全然色褪せなくてー
いつも、やる度に 新しい発見や 感動がありますね!




仕事としては、後半、アロマの方が断然多かったんですが…
カラーセラピーはやはり 楽しいです。



○○○○○

そんな、カラーセラピーの講座ですが…

先日、初めての方からお電話を頂いて。
受講を考えているうちに私が引っ越してしまいー
でも時々帰ってきている事を知り、ご連絡下さったんです!

すごく気を使われる方だったので、
連絡するのに勇気が必要だっただろうな〜 と思うと、本当に有り難くて!!


こんな風に、香川から離れても
私を必要としてくれる事、
本当に 嬉しいです!


それでね…
資格取得講座は ずいぶん久しぶりだったのですが、ワクワク準備をして
講座をおこないました!

計12時間分を、6時間×2日で。
(2時間×6日などでも出来ます)

6時間喋りましたが、
色の話なら 何時間でも喋れそうです
(´∀`*)



そして最後は 実習で私のカウンセリングも して貰いました^_^

クライアント側って ワクワクする〜♪♪♪


すごく楽しかったです!
色って、ほんと楽しいな〜



この方は、他のカラーセラピーを既に
やっていらっしゃるので、きっとすぐマスターされると思います
勉強熱心で ステキな方です!

またご紹介しますねー!

まだ資格取得まで時間が必要ですが…
今後、もしカラーセラピーを受けたい方が居て、私がなかなか帰れない時は
ご紹介できるな〜
って思っています^_^

カラーセラピー&お守りアロマ

  • 2012.10.28 Sunday
  • 23:38
 今日は、『カラーセラピー&お守りアロマ制作』 をしました。



色鮮やかな、センセーションカラーセラピーのボトル。

直感で、順に6本選んでいただきます^^


これらが表すのは、選んだ方の
 本質や、幼い頃の様子、
 現在の心身の状態、
 これからの可能性
など。


「色からそんなことが分かるの??」って思われるかもしれませんが、
色というのは本当に雄弁。

セラピストをやっている私自身でさえ、毎回、驚きを感じるほどです。


私は、色を見ると、”イメージ”のような感じで、ぶわっと、伝わってくるものがあります。

それは、言語化するのが難しいけど(って、そこが必要なんですけどね^^;)、
それをクライアントさんと一緒に確認(?)してゆきます。



セラピーの内容は人によってさまざまになるので、
 すごく論理的に、何かをお伝えするようなこともあれば、
 感情を解放することが中心の場合もあります。

自然と、その方に合った方法になる と信じているので、
私は、あまり作り込もうとせず、流れに任せ、直観を信じて進めます。



今日は、そのお話から、
クライアントさんをサポートするような香りを選び調合しました^^


普段のアロマよりも、スピリチュアルな感覚の話なので
ますます説明が難しいのですが・・
(だから、伝えようとするとつい、身振り手振りや、
擬態語が多くなってしまいます^^;)
でも結局、体と心は繋がっているので、平たく言うと、
「体のこのあたりを緩めましょう」というハナシです^^


 我慢やイライラが下腹部に溜まっていたり、
 心配や不安が胸を締め付けていたり、
 考えすぎや、罪悪感が方や首に重くのしかかったり・・・


それらを緩める方法は、1つではありません。色々あります。
中でも、色や香り というのは、
物質的な肉体にも働きかけますが、
深層心理や、精神(魂とかオーラと言ってもいいと思います)にも素早く働きかけるんですね♪
私は、色や香りが大好きなので、それらの力を借りることが多いです。


我ながら、よい調合ができたと思うので・・♪
クライアントさんを、うまくサポートしてくれますように☆

カラーセラピーの実習(セラピスト養成講座)

  • 2012.09.29 Saturday
  • 14:41
 春にセラピスト養成講座を受けた方のブラッシュアップとして、
セラピーの実習をしました。

お友達をクライアントさんとして、セラピーをやってもらいます。

(私に)見られてると緊張するかなぁと思ったけど、
静かに、しっかりと、話を進められていました。




1つの色でも、単語にすると沢山の意味があって、
その中からどれを選ぶか は、そのセラピストの個性となります。


長年やっていると、クセというかパターンのようなものが
多少できてきてしまうので、
人がやっているセラピーを見るのって、とても新鮮で勉強になります。

自分のクセにも気づきますね。

私は婉曲気味で、
よく言えば優しい。悪く言えば、わまりくどい。


そんなことを思いつつ・・
一通りのセッションが終了。

少し補足や、アドバイスもさせていただきました。





ところで、
セッションをしていると、クライアントさんが
チカっと光ったような気がすることがあります。

それは、本当の気持ち(魂)に繋がった瞬間です。


本当にやりたいことや喜び、ポジティブな内容は勿論ですが、
実は、
蓋をしていた悲しみや苦しさ等に向き合った瞬間も、同じです。


人は、感情にポジティブ・ネガティブとレッテルを貼りますが、
実は感情自体には良いも悪いもありません。
ただ、感じて流していけばいいもの。

それなのに、私たちが、自分の基準で
「これはいい感情/悪い感情」とレッテルを貼って、
蓋をしたり、自己嫌悪したりしているだけなんですね。
(蓋をしたり嫌っていると、反対に暴れだしてしまうのです)



喜びでも悲しみでも怒りでもいいのですが・・
理由をつけてフタをしていた
その人の本当の気持ちに繋がったとき、
見えない何かが動き出します。


そういう瞬間を目撃できることが、セッションの醍醐味だと思っています。

その感動は、
素晴らしい演奏やパフォーマンスを見た時、
全力でプレイするスポーツを観戦した時、
感動の小説、映画を見た時 etc..

それらと同じです。




新しいセラピスト 香川さんは、
純粋で真っ直ぐなところが魅力だと思います。

遠回りぜずに、自分のことを真っ直ぐ見つめなおしたい方にオススメです!!

また詳細が決まったら、こちらでもご紹介させていただこうと思っています^^

カラーセラピー演習

  • 2012.06.26 Tuesday
  • 23:30
  ここ2カ月に渡って開講していた カラーセラピスト養成講習が、昨日終了しました。
新しいセラピストさんの誕生です^^


講習の最後には、セッションの演習があって、
私がクライアント役になってセラピーをしてもらうのですが、
それがいつも楽しみです^^♪


で、私が今回 選んだボトルが コレ↓




いつも、生徒さん自身は まだ習ったばかりで色の意味も不確かな中、
何を喋ってよいのやら・・(テキストは見ていいんですけどね。)
っていう感じだと思いますが、
そんな中でも(沢山ある意味から選んで)言ってくれる内容は、
すごく心に伝わってきたり、気づかされることが一杯です!

「うまく話を まとめよう」と思わないぶん(はじめは そこまでするの難しい)、
シンプルだけど、深いです。
(私が、内省するのに慣れている っていうのもありますが)



左からー
最初の2本は、私の本質や子供の頃。
次の2本は、現在の状態。
最後の2本は、これからの可能性 を表します。


これからの私は、「自分を表現する、伝える」ということを、
もっとシッカリと やっていくようです!
やっていきます☆


ちょうど最近、自分の中にあるものをアウトプットすることに
もっとエネルギーを注ごう!
具体的に言うと、アロマの方のサイトに もっと色々掲載したり、
制作したりする時間を増やそう!! 
と思っていたところでした♪


もっと自分の中にあるものを大切にしよう☆価値を認めよう!!


自分が、自分(の持っているもの。才能)を もっと大切に扱ったら、
現実っていうのは色々と変わっていくのだと思います。


そうそう、今日はもう1つ、セッションを受けました^^
それもまた、ゆっくりご紹介できる機会があればいいな と思います☆


これから色々、楽しみです♪♪♪

カラーセラピーのこととか つれづれ。

  • 2011.08.24 Wednesday
  • 20:47
 先日、知人に
音声からチャクラなどのエネルギー状態を測定してもらったことを少し書きました。
(今日は、チャクラが何なのかという説明は省きます。「色と結びつけて表現されるエネルギー」ぐらいに捉えていただけたら・・。)

どうやって音声からそのような数値を出しているのか、仕組みは私には分かりませんが、
その結果は見事に、カラーセラピーで現れる私の傾向と合致してました^^; 


カラーセラピーを何度か受けると分かりますが、
「惹かれる色」というのは決して同じではありません。けっこうすぐ、かわります。

でも、「よく選ぶ色」とそうでもない色というのは なんとなく別れてくるんですね。
又は、最終的に選ぶかどうかは別として、自分にとって「心地よい色・刺激の少ない色」と、そうでない色。


私にとって、よく選ぶ、基本的に心地いい色はブルー。
それから、グリーンです。

もちろん、そうじゃない時もありますけどね。(不思議なことに、あるんですよね〜)

で、その測定器で、数値が高かった色は、見事にブルー、グリーンのゾーン。
暖色系は微量・・・特に黄色はホント少なかった・・・;

そんな結果でした。

で、それの表す意味というのは、カラーセラピーとほぼ同じなのですが、
ザックリ言うと、
ブルー系はクリエイティブな色。創作や音楽、合ってますよ♪ ってことでした。
グリーン(測定した時は、特に黄緑が多かったです)は、人の話によく耳を傾けるのでカウンセリングなどが向いている。女性らしいリーダーの資質も有り。
また、黄色は自己主張の色。(←コレ、あんまり無かった色です;)

ということでした・・・。

みなさん、どう思われますか^^;



すごく大まかに言うと、暖色系は、現実的なことや肉体面を表します。
寒色系は精神面。

私は、体より頭を動かしがち・・行動より受容・・・ そういうのがしっかり現れた結果でした。



で、そこから何を得るか−

長所は長所として、しっかり生かしていきたいな と思います♪


無理はキライだから、自分の良いところを伸ばして、苦手なことはやらなくても
その人らしくやっていったらいいわ〜
というのが私の今までの姿勢だったのですが。

今は、苦手 とか、自分が使っていない部分(自分の特性では無い部分)も使ってみたいな〜 と思うようになりました。

「無理」は嫌ですけどね。
「苦手を克服する」っていうことではなくて、
好奇心のような感じかな・・・・・

今まで自分が思っていた自分、いつもの自分 とは違う自分を見てみたいなぁ〜
そんな感じです^^


だから、もっと現実的なことに目をやったり、体を動かしたり、行動的になったり(この辺、赤の意味。)、もっと遊んで、食べて、オシャレや恋愛を楽しんで(この辺オレンジの意味。)、そして、自己主張したりワガママ言って、楽しく遊んで(この辺、黄色。)・・・
っていうことを、もっともっと増やそう♪ そう思っています☆


何が“いい”とか“わるい”とかいう問題ではなくて・・・
色々な体験をしてみたいな と思います。
そしてその中から、自分の好きな在り方を選べばいいのでしょうね。

カラーセラピー

  • 2010.10.13 Wednesday
  • 01:32
このブログで、意外と書いていない、カラーセラピーのこと(笑)
(以前 別のブログの時にはもう少し書いてたんですけどね〜)
今日はちょっと書いてみたいと思います。


カラーセラピーは、色んなやり方がありますが、
基本的な方法の1つは、
気になる色を直感で選びます。(3本、又は6本)
その1本目(又は最初の2本)が、その人の基本的な性質
2本目(又は次の2本)が、その人の今の状態
3本目(又は最後の2本)が、未来の可能性 を表します。


最初に選んだ色は、その人の本質的な部分、過去に形成されたものを表すのですが・・・
過去ってね、変わるんですよ。

って、それだけ聞くと、「え??」って思われるかも知れませんが・・

その人を形成している“過去”って呼ばれるものは、
“どんなことが起こったか”自体よりも、
“その経験をどう捉えたか”“どう感じたか”
っていう、感情の部分が大きく影響してるんですよね。


ちょっと話が変わって・・
「塞翁が馬」っていう故事がありますよね。
良いことが起こったなぁ と思ったら、不運に見舞われて、
不運かと思いきや、そのお陰でラッキーなことが起こって・・・の繰り返し・・。人生 いいこともあれば悪いこともある、みたいな話なんですが・・


人って、その瞬間を、“いい”“わるい”と色々判断しながら生きていますが、長い目で見るとその判断って、「???」ですよね。
“不運だと思っていたそのことが 実は役に立った”っていう経験、きっと沢山あると思います。


そんな風に、視点を変えると過去の見え方は随分と変化します。

ずっとトラウマだったあの出来事には、
こんな意味があったのか・・!
そう気づくときが来るかもしれません。

そのタイミングが“いつ”なのかは分かりませんが、
その人の魂は知っているんだと思います。
ちゃ〜んと 人生にセットされていて、その人だけのタイミングで種明かしがされるのでしょう。

何故かそのことが思い出されたり、
忘れてしまいたいのに人生の表面にあらわれる時は、
そのタイミングが近いのかも知れません。


でも、必ずしもその“種明かし”の説明が必要な訳ではありません。
過去に捕らわれず ニュートラルな気持ちで、
もっとシンプルに、「これから私はこうします!」
と、魂の底から思えたなら。

“魂の底から”と言ったのは、人間の意識は、
表層意識が わずか3%ほどで、あとの97%は“無意識”(潜在意識)だと言われているからです。

そこが少しだけ面倒で・・
表層意識で「こうしよう!」と思っていても、潜在意識で(それって難しいかも・・)(ムリ!)と思っていたら、パーセンテージが・・!
だから、普段オモテにない潜在意識の部分から「こうしよう!」と思う必要があります。


過去に作られたトラウマや固定観念は、その潜在意識に固まっていて、表層意識・現実に影響を与えます。
それに気づいて、手放す(それがつまり、「これからはこうします!」って思うことです)ためのナビゲート、ヒントとなるのがカラーセラピーです。

色は、普段自分では気づきにくい無意識の部分を知る手伝いをしてくれます。



こんな風に理屈を書くと難しくなっちゃいましたが・・

トラウマや、気づかないうちに張り付いている「・・ねばならない」を見つけて、
いらないなぁ と思った時は、「変えよう♪」って決心したら、
とってもラクに生きられるようになりますよ☆

私はね、ほんとにラクになりました♪♪
現在進行形で、軽くなっています。


カラーセラピーが そのキッカケのひとつになれば、嬉しいです。


ということで、23(土)24(日)のカラーセラピー
気になる方は、ぜひ^^(笑)

カラーセラピー

  • 2009.12.14 Monday
  • 21:35

よくよく考えてみると、このブログを始めて、3年半。

記事に、カラーセラピーのボトルの写真を載せたことがなかったことに、今日 気が付きました(笑) (ミニチュアボトルなら ありますが)

というか、カラーセラピーのことを書いた記事が少ない!という事実に、ちょっと苦笑いしてしまった私ですたらーっ


改めて書くのもなんですが、、
カラーセラピーについて、ちょっと説明したいと思います。



*** ***

今では世界中の色々な場所で生まれたカラーセラピーがありますが、
私が扱っている「センセーションカラーセラピー」は、95年にカナダで生まれたものです。

10色のアロマボトル(化粧品登録されていて、マッサージオイルとして使用できます。)をつかって、カウンセリングしていきます。


内容はと言うと、その方の性質や、体調・ストレス、これからの目標などなど・・
選んでいただいた色についてお話しながら、
自分自身を見つめ直したり、心を整理整頓するお手伝いをします。


どうして色で そんなことが分かるの??
と不思議に思う方も いらっしゃるかも知れませんが、
直感で選んで頂いた色には、その方の心が投影されるのです。

例えば、同じ赤い色を見ても、「元気な感じでカワイイな」と感じる時と、「ちょっとキツイ感じがして、今は嫌だな」と感じること、ありませんか??

その時の体調や気分によって、色に対する感じ方は かわります。
なので、セレクトする色も自然とかわります。

日常でも、注意して色に対する自分の感覚を辿ってみると、面白いですよ*


そして逆に、色を意識的に使う(身の回りに増やす)ことによって、心を変化させていくことが出来ます。

身に付ける洋服の色によって気分がかわった という経験、ありますよね。

ですので、なりたい自分に近づくために効果的な色を 一緒に探したりします。

*** ***



・・カラーセラピーの大まかな説明でした*


6年前、香川に帰ってきてカラーセラピーを始めた頃は、まだまだカラーセラピーが知られていなくて、占いだと思っている方が多かったです。

今でも、カラーコーディネーターと混同されている方も とても多いです。
まだ、知らない方のほうが多いと思います。

でも、少しずつですが 興味を持っている方に出会うことができるようになりました。
ちょっと感慨深い感じです・・!





さて。
実はここからが今日の本題で・・

私はカラーセラピスト養成(資格取得)講習もおこなっているのですが、その最後に セラピーの実習をしてもらいます。

先日も、私がクライアント役で、カラーセラピーをしてもらいました。

実は それがいつも楽しみで・・♪♪


時々、「色の意味を知っていても 出来る(受けられる)んですか?(セラピー受ける意味あるんですか?)」と聞かれますが、もちろん出来ます!

まず色を選ぶ時は、心を無にして直感で選びます。
そして、なぜこの色に惹かれたのか・・ということを分析していきます。


私はもちろん意味が分かるので、自分が選んだ後、自分でサッと考えを巡らせます。
そして、「ああ〜、あのことで この色になったのかも・・」などと思ったりします。


でも、どうして私がセラピーを受けるのを楽しみにしているのかと言うと、
他人にセラピーしてもらうと、自分では気づかなかったことに気が付かせてもらえるからなんです☆

それは、セラピストが新米の場合でも同じです。

もちろん、流れや言い回しなどは、初めてなので ぎこちなかったりします。
私はセラピーのやり方をアドバイスさせていただきながら セラピーを受けるんですけど、それでも、私が得られる“気づき”は、ベテランのセラピストさんと同じように沢山あります。



自分で意味を考える時には、自分の考えの枠内で考えてしまいます。
色の意味も、沢山あるので、自分が見ないようにしている部分はそのままになったりします。

それに、表現方法(質問の仕方)には その人の個性がでるので、気づかなかったことに気づかせてもらえるんですよね。


質問をされると、人は自動的に答えを探します。
自分の心を探ります。

先日も、ドキッとする質問がたくさんありました。

そして、改めて、色々な事に気が付きました。


先日 私が選んだボトルはコレ・・↓


詳しい内容はヒミツですが(笑)、
まだまだ、もっと、人に伝えていくこと が必要なんだなぁ・・
と思いました。


本当の気持ちを臆せず伝えること。
我慢しないこと。
真面目すぎないこと。
そして、新しい自分に変わっていくのを恐れないこと。



これらは、よく考えると、先日 体のセラピーを受けた時(また別で詳細を書きたいと思います*)にも言っていただいたことだったので、再確認させてもらったような感じでした。



横に写っているシクラメンは、その生徒さんがプレゼントしてくださったもので・・

大好きなお花をいただいたこと、
セラピーを受けて色々 お話できたこと、
本当に嬉しくて・・・心が温かくなりましたポッ


自分を慈しむ ということ、大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました・・☆

コミュニケーション

  • 2009.05.05 Tuesday
  • 00:12
先日、あるセミナーに参加しました。
カウンセリング、コミュニケーションについてのセミナーで、医療や健康に関する分野を中心に、様々な職種の方が来ていました。

私は普段からわりと 色々な方にお会いする機会に恵まれている方ですが、こういった異業種(大きな意味では、そう異業種という訳でもないかも知れませんが)の方とお話できるのは、とてもいい刺激になります。


このセミナーで私は、“視点を変える”ということを学びました。
それから、多次元的に物事を見る ということも。
あと、「バランス」の重要性も、再認識しました。


カウンセリングなどの仕事に関係なく、日常で、コミュニケーション上手な人 っていますよね。
相手の言うこともよく理解し 受け入れて、かつ 自分の考えも上手に伝えられる人。
そういう人は、とても柔軟なんでしょうね。そして芯がしっかりしてる。

この2つって、矛盾しているようでそうじゃない・・。
重心がしっかりしているからこそ、色んな体勢になってもちゃんと元の位置に戻れる。そういうことなのかなぁと思いました。


抽象的すぎて、なんのことやら わからないかも知れませんね・・^^;
私がセミナーで感じた「コミュニケーションのコツ」は、『しっかりした軸と柔軟性』。それをもって、日常のコミュニケーションも、それからお仕事も、頑張りたいものです☆


でもホント “コミュニケーション”って日常生活でも とっても大切なものですよね。

 得意?
 不得意??

 自分はどうかなぁ〜  ちゃんと気持ち 通じ合えてるかな
 口べた?  聞き役?  話し上手??
 相手は何を伝えたいんだろう・・  どうすれば自分の気持ちが伝わるか
・・等々

色々 考えてみるのもいいかも知れません。
ちょうどGWで、家族や友人と過ごす時間も多いでしょうしいい機会かも。


ちなみに、コミュニケーションに関連が強いのは「青」です。
意識して近くに置いてみたり、取り入れてみてください。
落ち着いて、人の気持ちを受け入れたり 自分の気持ちを表現できるようになるかも知れませんよ♪


++++++++++++++++++++++++

★イベントのお知らせ

 5月22(金)23(土)24(日)の3日間
 丸亀市の 88STAGE(ステージ)で、イベントショップ『巡meguru』をオープンします!
 ☆詳しくはコチラ

カラー改革!!

  • 2008.07.14 Monday
  • 00:18

大袈裟な題名を付けましたが、
クローゼットの中身、洋服の色のことです。

1、2年計画で洋服の色の種類を増やそう、と ちょっと気を付けています☆


スタート時の状態はと言うと・・
 白・黒はあります。黒の方が多め。
 茶系は秋冬に有り。
 ブルー系は好きなので あります。
 ピンクも薄いのは何着か。
 グリーン系は、モスグリーンが何着か。
 あと、何色とも言いがたい彩度の低い色・・。

改めて見ると・・
 
 「かなり偏ってんな。」
 
という感じでした。(笑)


自覚してるつもりでしたが、ホント暖色系の少なかったこと!
優しいピンク以外は、ほんと無い!タンクトップにちょっとオレンジがあるぐらい。
それから、全体的に淡い色や 暗めの色が多い。
原色系の色は ほとんどありませんでした。(青ぐらいかな)


買い物する時、ほんと その時の気分で買うことが多かったので(けっこう無計画;)偏りが大きかったですね。
洋服 好きなんですが、自分の普段の服装って意外と「ま、いいか・・」って感じで;


コートとか、大きなものは なかなか買い換えられないんですけどね。
新しい服を買う時には、なるべく気を付けました。

足していったのは、
薄い黄色、ビビッドなピンク、それから生成、オレンジ系・・。

今年の夏で、けっこう暖色系が増えましたよ♪

あとは、赤。
紫かラベンダーも、もう少しあってもいいかな。
それから、薄いグリーン(この色は どうしても似合わないんですよね;;)も、いいのがあれば。


あとは、そうそう!柄物も意外と少ない。
1つの洋服に、色々な色が入ったものも。

改めて見直すと、ホントなんかちょっと恥ずかしく感じるくらいでした・・。

他の人のコーディネートなら こうはならないと思うんですけど、
それはきっと、自分の“自分に対するイメージ”に まだまだ引っ掛かりがあるのでしょうね。



自分のカラー(雰囲気)が決まっているのも、とてもステキなことですが、
 
 色々な色、雰囲気を楽しんでみること!

是非 オススメしたいです!!


「暗い色より 明るい色の方がいい」ということも 確かに言えるのですが、
 
 暗い色も明るい色も・・どんな色でも抵抗無く着こなせる

という状態が、実はベストなんじゃないかな、と思います。

それはきっと、どんな自分も受け入れている、認めている
ということと等しいんじゃないかな・・

最近そんな風に感じます。



クローゼットの中身、改めて 見直してみてください*

もしそれで、新しく加えてみたいな という色があったら
是非 次のショッピングで探してみてください♪

似合うかどうか自信が無くて・・
という場合は、インナーから始めるといいですよ☆

だんだんと その色に慣れてきます。
私も初めは そうしました♪

モデルさんみたいに、楽しそうに色んな服が着こなせるようになりたいですね〜☆

ラナンキュラスとチャクラの話

  • 2008.04.22 Tuesday
  • 00:14
春ですね。

庭の植物達も、本当に、日増しに大きく成長しています。

先日ご紹介したラナンキュラス。

「かわいいですね」と、ブログを見ていただいた方や、
アトリエに来ていただいた方に言っていただきます☆

ほんと、すごくかわいくて、眺めていると気持ちが ふわっ とほぐれるのを感じます。

この、幾重にも重なった花びらのせいでしょうか。







そうそう、話が少し変わりますが。
カラーセラピーの勉強をしている時に初めて、「チャクラ」というものを知りました。
ヨガなどでも出てくるのですが、インドの古くからの教えで、「ツボ」のようなものです。
ただし、体の表面ではなく 少し体から離れた所にあり、「気」のようなエネルギーが出入りしていると言われています。

色はそれぞれ、体の様々な位置の「チャクラ」にも影響を与え、心身に影響を及ぼす、という内容。
カラーセラピーは、色彩心理の他に、このチャクラの考え方も取り入れて、色の解釈をしています。


習った当初は「チャクラ」自体には あまり深い興味はなく、でも確かに色との関係については 納得がいくなぁ という感じでした。

やがて少しずつ、チャクラ自体にも興味を持ち勉強し始めたのですが、
時々、チャクラは閉じたり開いたりする「花」に例えられています。

エネルギーが活発な時は、花びらが開いている状態。
反対に閉じていると、エネルギーが吸収されにくい状態。


分かりやすいことで例えると、
 体の中心、胸の辺りにあるチャクラは、色の中間「緑」色や、そして心の色「ピンク」と対応しています。
 “心を開く”という表現がありますが、まさにこのチャクラが開き、エネルギーがスムースに流れているときは、他人ともうまく気持ちを通じ合えます。
 でも、心を閉ざしている時はそれが出来ません。

大好きな人や物に出会った時、感動した時に胸の辺りが温かくなったり、
反対に、傷ついたり悲しいときに胸が苦しくなるのは、このチャクラが開いたり閉じたりしている証拠だそうです。

そういう時には無意識に、ピンク色が欲しくなったり、緑色で心を安定させようとしたりします。(反対に、受け入れられなくなる事もあります。)


初めてチャクラのお話を聞く方には、少し分かりにくいかも知れませんが
(チャクラ自体は目に見えませんし・・)
私は、チャクラとの関連を考えると、色の作用がすごく分かりやすいなぁと、勉強するごとに感じるようになってきました。



ラナンキュラスを見ていたら、ふとそのチャクラと花びらの例え話を思い出したのです。
とにもかくにも。
ラナンキュラス、美しいですね♪

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM