向き合う日々。

  • 2018.07.26 Thursday
  • 17:35
台風も ぶじ通過して、
倉敷は台風一過、少し風が強いけど気持ちが良いです。





先日、結婚式から1周年を迎えました!
入籍は3月だし
一緒に住み始めたのは転勤後なのでバラバラなんですがー

あれからもう1年か〜〜

色んな事がありすぎて…
あっという間のような、ずっと昔のような…
不思議な気持ちです。



8月末に引っ越して、
年内は なんやかんや、慣れるのに必死

年明けてから3月までは、新婚旅行の準備に一生懸命でしたね〜

4月5月は、イベントがあったり
講座、制作(ラベルデザイン)の仕事を頂いて 忙しくしてました。

で、6月は 実はちょっと 体調的に しんどかった…!


それも関係して、一大決心をして、病院へ行きました。


私は病院、ほんと苦手で…
自然療法の方が好きとか 色々あるけど
でも要するに、怖いのです (???)

痛いのも嫌だし、
結果も怖いし、
治療で、何か異物(薬とか、自然じゃないもの。)か体内に入る って事も なんか苦手で…


健康診断とかも受けてなかったんですよね。
あと、他にも気になる所が何箇所かあったのに、放置してて。



それでね。
今年40歳だから 健診で受けられる項目も増えたことだし(涙)
妊娠希望な事を考えると、体の事、向き合わなければー と思ってね…


ずっとずっと…
体調には気をつけてる一方で、
でも向き合う事を避けてきたこと。

向き合う時が 来てしまった…




もう本当に、怖くて怖くて仕方なかったけど、簡単な 人間ドック、それから婦人科系の検査と、意を決して申し込んだのでした。





スタートは6月末ぐらいだったんですが…
それからというもの、週1〜3回 病院へ通う日々f^_^;

病院は、気候が良ければ自転車でも行ける距離。でもこの暑さでは微妙…。
バスも出てるので、使い分けましたがー

まぁでも、行き帰りの苦労と言うより、
検査や 結果を聞く 精神的なストレスの方が大きくてー
(ビビリなのでね〜f^_^;)

通院開始時は、体調はそう悪くなかったのに、
通院のストレスで どんどん悪くなった(^^;;




ドキドキさせるの嫌なので
先に結論を言うと、
(くまなく調べた訳じゃないけど。)
大きなヤバイもの(笑)は無くて 一安心!

甲状腺の機能が少し低い事と、
血糖値が高い(これはちょっと 困るんだけど…)のと、
悪玉コレステロールが高い

という事でした。

食事には気をつけてる(食べ方も。)んだけど…
うちは、祖父が糖尿病で、父も境界型。
私は、インシュリンの出るのが遅いのだそうで、なかなか下がらないようです。。
今後ますます気をつけてなくちゃ、、。


この血糖検査も、絶食後、甘いジュースを飲んで、30分毎に計4回採血、という地味な痛さだったし。。



この他にも、
結局大丈夫だったんだけど、数値の悪い物があったりして
エコーに 脳のMRIに と、ドキドキしっぱなし、、。
詳しい検査に進んで行くのが本当に怖かった…。




あと婦人科系の とある検査は、想像を絶する痛さでー
検査後 (たぶん あまりの痛さで)気分が悪くなって 戻してしまい、車椅子で運んで貰って休む という失態…

少々、痛くてもシンドくても、
私、なんとか「でも大丈夫です」とか言っちゃう方なんだけど…もう完全、グロッキーになってた。。

(看護婦さんが本当に天使に見えました〜)




本当にね、もう、毎週毎週 辛くて…
その上、間に あの災害でしょ。。

気分が かなり滅入ってたんだけど…

だから、
その後 暑くなったのは困ったけど 太陽の光を浴びられたのが、ちょっと救われる気がしました。

太陽の光が足りないと、ますます気分が鬱々しちゃうんよねー。




今回、痛そうな話題で申し訳ないけど…

そんな1ヶ月を過ごしてました(^^;;






私の弱点、というか…
とても苦手な部分と 向き合う1ヶ月でした。

それは、単に病院が苦手という意味だけじゃなくて、
病気…そして 死 に対する恐怖心。。

これは、今に始まった事ではなくて…
まぁ原因というかトラウマ的な事が過去にあったんだけどー
(その辺の事も また機会があれば書こうかなと思いますが。)

とにかく、そういう 自分の中に持ち続けて来た 恐怖心(トラウマ、心理的ブロック…色々呼び名はありますが。)と
向き合っていました。




今日は急に とてもスピリチュアルな内容になるけどー
今、そういう、自分の中の重たい物に向き合ったり、変化の時を迎えている方、多いのではないでしょうか。

人って、無意識下で繋がっているし…
今、地球全体が そういう変化の時を迎えているようなので
そうじゃないかな〜と思います。







なかなか、「こうしたらいいよ!楽になるよ!」
って簡単には言えないけれどー


私が心がけた事は
「あ〜 私、また あの恐怖心が出て来てるな〜」とか、
「あ、また 悪い方へ考えてた!」とか。
「今また無意識に 考えてたわ」

と、無意識にグルグル頭をめぐる思考に
気づく。客観的に見る。

という事…!!

専用のワークも教えてもらったんだけど…。


「考えまい」としても なかなか難しいですが、
"考えてしまってる事に気づく"
↑観察意識 と言うそうです。


そうやって、離れた視点から見るようにする。少しでも長い時間。





それともう一つは、体を緩める、リラックスさせること。

心と体は繋がってるので、精神的に辛い時って、たいてい体も強張ってます。
これも、マメに気づいて 緩める。

深呼吸してみたり、
肩を上げ下げしたり、首を回してみたり。
軽くマッサージできるならマッサージしたりね。



パッと切り替えられる人ならいいけど
(もう考えすぎるの やめよ! って。)
私みたいなタイプ(とか 内容がヘビーだったりね。)

まさに、"取り憑かれた"ようになる人は、
何度も何度も…マメに
とにかく 体を緩めたり、
気づく、ことが有効かな〜と思います。




それから…
誰かに相談する
というのも、いいと思います。

もちろん、その方が解決してくれる訳ではないけど…

気分転換になったり、
何か突破口が見つかったり、大きなヒントを貰えたり。。



私も、つい先日 そういう体験をしました。

やはり 気軽に相談できる人がいなかったり
(親は心配をかけるし…
友達は、会えば話すかも知れないけど
わざわざ電話して話すのも躊躇われるしー)
気分転換が少ない事もあって、
気づかないうちに 思いつめてたようで。

張り詰めてた物が一気に緩んで、涙が出ました。
それから 気持ちがだいぶ楽に…!

その話も また別の機会にできればと思いますが


とにかく そんな感じです(^^;;



今日は 近況報告と…
もし 同じように、ここ最近 何か苦しい気持ちでいる方がいたら
小さなヒントになればいいなと思ってー。


変化の時って苦しいけど…
そこを抜ければきっと 今までより楽に生きられるようになるはず…!
そう私は思っています!!

ほんとのリーダーシップとか、あれこれ。

  • 2018.07.14 Saturday
  • 10:00
テレビでもやってますが、倉敷市の様子です。

今日から県外の方もボランティアに来て下さってるようです。


★倉敷市役所のHPなどから 情報が分かります。
ボランティアは、募集!ってなったり…渋滞で中止!ってなったりー
随時、状況が変更されるので、マメなチェックを!




私は体力仕事は自信がないので、こちら(現地の家の片付けの手伝い)は見送りましたが…
今後、避難所のお手伝いなどできる事があれば参加したいと考えています。

長期戦になると思うので、焦らず、状況を確認したいと思います。



「社会福祉協議会」という所が ボランティアの情報を出したり、募集したり、しているようです。

倉敷市など 被災地の社会福祉協議会を調べてもいいし、
お住まいになってる都市の 社会福祉協議会を通して活動する という方法もあると思います。




いつも起こる問題のようですが…
物資が沢山届きすぎて、道路を塞いでしまったり、不要な物資が届いたり…
ボランティアも、まずは倉敷市民から受け入れ開始したんだけど、
交通渋滞で入れず、募集を一旦中止したりー

色々と、難しいようですね。




いち早い行動の必要性と、こういった問題の回避と…
見極めが大切だな と思いました。






居ても立っても居られない気持ちも分かります。
市町村の対応の遅れや不手際の報道もよく見かけます。

でも、多くの人が衝動で勝手に動いたら、混乱を増やすだけから
やはり 慎重に動く必要があるのでは?
と思いました。






そんな時…
倉敷市のお隣、総社市の市長さんの事を書いてある 記事を見つけて。

今回の災害時の行動(ツイッターで、細かく情報を拡散したり、行動が迅速だったこと)が すごく賞賛されてるそうなんですよね。

そこから、過去の対談の記事なども見つけて、感動してしまって!!

よかったら、読んでみて下さい!

☆災害時のリーダーの役割
https://www.sankei.com/smp/column/news/160728/clm1607280007-s1.html

☆障がい者が自立すれば、みんなが元気になれる
https://toyokeizai.net/articles/-/34321



なんてオトコマエなんだろう!!!

本当のリーダーシップ って、こういう物だな って、思ったんです!



最初の記事の中の片岡市町の言葉に、

「確かに行政は『公平性』を大切にする。しかし、それは平時の時であり震災時にはそんなことを言っていたら助かる命も助からない。責任は私がとる。現場でやれることは全てやってください」

と言うのがあって。

こんな風に、"責任"を扱えるって素敵だ…!




前の記事にも少し書いたけど
私は子供の頃、学級委員、生徒会、部長…と、リーダーになる事が多かった。
(中学までです。
高校からは、なるべく目立たず生きてましたが(^^;)

それを引き合いに出すのは申し訳ないけど…(笑)
でもね、色んな意見をまとめたり、仲介する事の難しさって、すごく感じてて。
"なるべく公平に" みたいな思い、私は強かったし。

こっちを立てたら あっちが立たない というか…損な役だな、なんて 子供心に思ったりもしてました。



それに…これは大人になってからの方が感じますが、
何かを決断し、責任をとる
って、難しい…!
というか、怖いこと だな〜って。

だから、白黒つけずにグレーのままにしたい
って事、多々あります。

クレームとか、反対意見の人からの声、怖いですよね。

そう、人からの反対意見や批判って、すごく怖い。

昔から わりと目立つ事が多かった私は、早い段階で
だから目立たないように…
なるべく角が立たないように…
って、鎧を着るようになっていました。






話を 市長さんの話に戻すと、

批判を受けるかも っていう怖れに負けず、
多分核にある「少しでも多くの人を守る」っていう軸に従って決断されてるんでしょうね。

2個目の記事の 障がい者支援の話もそうです。
リスクとか 保身とか…そういう事を考えてると、改革って出来ない。




何も、リスキーな事に果敢にチャレンジするのが良い
って訳じゃないけど…

自分の中に確固たる信念がある時、
そこからブレずに行動する事の大切さ

本当のリーダーシップ

なんか、色んな事を感じて、
目から鱗…涙… でした!





災害時って特に、リーダーが めちゃくちゃ大切だな!
(個別で動くと収拾がつかない)

とか…

こういう(総社市の 障がい者支援)、皆がハッピーになるような改革に、自分も 力を貸したいな〜

とか…

色んな事を感じました。




バランスよく平凡に過ごしたい自分と…
でも、これ!と思った事に情熱を注ぎたい自分と…
自分の中に 両方いるんだな〜 って気がつきました。

その後

  • 2018.07.14 Saturday
  • 08:46
大雨から一転、毎日 うだるような暑さですね(^^;


さて、うちの周辺は
スーパーの商品が少ない事と、よくヘリコプターが飛んでる以外は
すっかり平常モードです。

この1週間は、元から予定を入れてたり、災害の直後だった事もありで
私自身、なんとなく落ち着かない日々だったんですが、
今日、やっと少し ほっとしています。

残念ながら夫は休日出勤なのですが、
まぁ ゆっくりできる時間を貰った と思っておきましょう。





今回の豪雨で、色んなこと、思いました。

まずは現実的な事として…
避難のタイミングが すごく難しかった事!

うちの地区は、大きな被害の出た真備町からは10キロほど離れています。
でも、決壊した小田川の本流にあたる 高梁川(1級河川)からは約3キロ。

氾濫危険水位に達していたし、避難勧告も出ていました。



朝起きると、裏の道はすっかり冠水。
田んぼと 繋がってました。。

アパートの入り口、駐車場の方は
少し水が溜まってるけど冠水はしてない様子。

避難すべき??
でも、まず どこに避難すれば良いのか分からないし…
周辺道路は大丈夫なのか?
車で出て動かなくなっても怖いし…

アパートの2階だし、下手に動かない方が安全かな〜


っていうか、周辺住民は??と 様子を探るも…
うちの周辺って、家はあるわりに
普段から気配が少ないんですよね…(^^;なんでかな。

あちこちの窓から 様子を見て、
人の気配を見つけて安心してみたり…。




そうしながら、一応、避難の準備もしました。

イザ、貴重品と思っても、何を持って出ればいいんだろうと迷いましたが…
貴重品、下着の変え、非常食になりそうな菓子、水、歯ブラシ をリュックに詰め込んで、待機。

ネットで水位を見たり、
道路の様子をチェックしたり。


雨自体は弱まっていたので、
決壊しなければ水は引いていくだろう。
でも、決壊しない保証はないし、
決壊したら ここまで来るかもしれない。高梁川はかなり大きな川だったから。


そんな感じで過ごしていました。

その後
幸い、高梁川は決壊せず水位も減っていき、道路も徐々に水が引いていきました。



でもね、これは決壊しなかったから良かったものの、安全を期すなら
避難しておいたら良かったかな、とも思いましたね〜





それで先日
1番近い小学校の位置を確認。
こんな所にあったんだ…!!わりと近いです。


それから…避難グッズも今、準備中です。
先日の地震の時に、少しだけ準備してたんだけどー
でも、我が家は懐中電灯すらなかったのでね。。





どんな状態になるか分からないから、
絶対万全!って無いけれど…
避難グッズに関しては、またじっくり考えて準備しておきたい と思っています。


「備えあれば憂いなし」
って言葉どおり…
出来ることをやって、不安を減らしておく、というのは 有効なんじゃないかな と思います^ ^




○○○○○

それから
災害からの数日間で、何人もの方から安否確認のメールをいただきました。
真備町の様子が 本当に悲惨で…テレビで何度も放映されてたので、
御心配いただきました。

普段連絡を取らないような方からも
メールを頂いたりして、
皆さんに「ぶじで良かった」と言って頂いて…
とてもジーンとしました。

頭では、周りの方からの愛情って
分かってるつもりだったけど、
体に、染み込んでいくような気がしました。





そしてその時に、
自分の中に昔から 正体不明の孤独感 があった事も思い出しました。
心の、奥の奥の方の 話です。

「自分なんて居ても居なくても同じなんじゃないか」って…何故か思ってました。

友達も多かったし、クラスや部活のリーダーで、
人から頼られる事も多かったんですが、

逆に… 私が頼りにならなければ 人は離れて行ってしまうのでは?
皆と仲が良いけど、ほんとの私を分かってくれる人っているのかな…。


そんな風に、どこかで思ってました(子どもの頃)

メールを頂きながら、そんな事をふいに思い出してー

でも、
それは 何か自分が殻に閉じこもってた(?)だけだったんだろうな〜
と… それが溶けていくような感覚でした。




話を戻しますがー
もちろん、連絡をくれた方が良かった
って意味じゃなくて、
連絡せずとも 心配して下さってた方、たくさんいらっしゃると思います…!

私も、もし誰か知人の所で災害があったとしても
「連絡が沢山来たら大変かな」とか考えて、連絡しない事が多いです(^^;


でもね、
テレパシーと言うか…
そういのって なんとなく伝わってくるので、わかります。


ありがとうございます^ ^




テレパシーとかね、想い…
もっというと、"祈り"の力って あると思うんですよね…!!

目に見えないけど、ありますよね。

だから、
私自身も、真備町はじめ 被害が大きかった地域の方々に、祈っています!!
少しでも心の安らぎが訪れること、
健康、 復興が早く進むこと etc..!





何かお手伝いしたいのに できない!
とヤキモキしてる方がいらしたら、
まず、自分は平常心を取り戻して、祈ること
からで良いのでは?と思います。
それがまず1番に出来ること!


少しずつ、ボランティアや支援の受け入れ体制も 整ってきてるようなので、
その上で、もし 出来ること(やりたい事)があればやる、という姿勢でいたいな
と私自身、思っています。





ちょっと長くなったので、
続きは別記事に…!

私の結婚3

  • 2018.06.29 Friday
  • 14:11
私の結婚の経緯?について、綴っています〜(^^)


○○○

30歳も後半に入り、良い出会いが欲しいな
って気持ちの一方で、
でも結婚が怖かったり、付き合う事に臆病になってたり…。

かなりメンドクサイ状態になってましたが(笑)
「このままでは 出会いも少ないし、今年は自分から何か動くぞ!」と思っていた 3月頃…

知人が、
「私の知り合いが こういうイベントをするんやけど、行ってみない?と連絡をくれました。

"婚活や友活" って感じで、ガッツリ結婚 って感じではなくて。
当時の私には、そのくらいのノリの方が、ちょうど良いかな〜 って感じでした。

まだ絶対結婚するぞ!みたいな覚悟は出来てなかったし(笑)

何より会場がね、うちのすごく近所のカフェだったんですよね。

車に乗れない私は、場所によってはムリだったんだけど。
自転車でgo!(笑)

1人もなんか不安だったので、
独身の若いお友達にも声をかけて
(若くて可愛い子に声をかけると言う、無謀な私。でもご縁って、そういうのじゃ無いですよね。。)



でもね、当時の私の気持ちとしては、
そこで見つけられる とは全然思ってなかったんです…実は。

初対面の人に 自分を伝えるのは苦手だったし、
そんな簡単に 出会えないだろう、と。

でも、何か動くぞ!って思ってたので、そのスタートとしてね、行ってみようかな!みたいな気持ちでした。
動き出したら、運気のような物も 動くんじゃないか、みたいな。



でもね、一応行くからには…って、
友達にワンピースを借りて
(カジュアルか、仕事用的なのしか持ってなかったから)出かけましたよ!(笑)


それでね、カフェのイベントは…
もう早速、友達とは席を離されて着席(;o;)不安不安

17〜8名ずつくらい居たかなぁ、男女。もうちょっと居たかな?

4人がけテーブルに女子2人座ってて、
そこに男子2名ずつ、ぐるぐる回って行くんです。自己紹介シート みたいなのを持って。

それがね…忘れちゃったけど、ひとグループ2〜3分くらい??
あっという間に席替えでー

目が回る…


一応、年齢はチェックしつつ(2〜40歳で広かったし。)
あとは、この場をなんとかしなくては!ってモードで、
仕事の話とか、家 近いかも〜 とか…ソツなく対応する感じ^_^;


でもね、一周した後に、気になる人の番号を2名書いて下さい って言われてて。

これでは分からんわ!と思ったけど…
変に真面目な私は、参加したからには、1人ぐらい記入しないと。前向きに!
っていう変なスイッチが入ってて(笑)

このままでは 誰も気になる人いないな〜
話しやすい人の番号、覚えておかなくちゃ!と思って…

年齢が離れすぎてなくて、話しやすかった人の番号を1人だけ記憶。

実はそれが、夫でした。



正直に書くと、すごく好みだったとか
すごく感じが良かったとか…そういうのでは無かったです。

でも、自然に話せる感じはしました。弟と話すような?



それでね、その結果が本人に伝えられて、また2周目。
同じように、すごく早い…。

つ…疲れる、、。
食べ物も食べられない^_^;

そんな感じでしたがー


2週目を終えて、もう一度、最後に名前を書きます。
それでカップルになると、発表されて、何か特典があったと思います。
(美容師さんの主催で… カットしてくれる、とかだったかな〜)


でもね、もしカップルになってオメデトウって言われても困る…!
(付き合いたい!みたいな気持ちじゃなかったし)
と思って、2回目は誰も書きませんでした。


そのイベントでは、誰もカップルはできずに終了〜。
それで、1番奥にいた 友達を待っていたら、夫が話しかけて来たのです。

相手には、私が番号を書いたことは伝わってますからね。
(夫は 最初は私の番号を書いてなかったけど、2回目は書いたそうです)


イベント後も ○時まではフリーでカフェを使えるので、そこでゆっくり話してみて下さい
って言われてましたが、
私は帰るモードだったので…

夫が、よかったらライン交換しませんか
と言って、交換して その日は帰りました。




それでね、ライン マメな夫は(今でも)
そこから毎日のようにラインをくれて、すぐにご飯に誘われました。



と書くと、旦那さんに 気にいられたのね〜積極的に誘われていいな
って思うかも知れませんけど…


後から夫に聞くと
この時点では私の事を特別好きでは無いですからね。(笑)

もちろん、マイナスな印象では無かったようですが…

せっかく参加したし、相手は自分に好印象のようだし、繋げておこう

という感じかな(笑)
ラインマメなのは元から、友人にもだし。


だからね、2人とも
映画のような?一目惚れ! とか、最初から すごく好きだった訳ではありません。
そんな始まりです…(^^)




でもね、今とても仲良しだし、
うら若き頃の(笑)
恥ずかしくて相手の顔も見れないようなドキドキではないにしろ、普通にトキメク気持ちも 味わって結婚できました。





私は、誰かの紹介で付き合ったり、
コンパで知り合って すぐ付き合ってみた
とかいう経験がなかったので
婚活(お見合い、パーティー、紹介やマッチング等)して その人と結婚 っていうイメージが最初 湧きづらかったんだけど。


そういう出会い方でも、会いながら 仲を深めたり好きになっていく
っていうことが、普通にできるんだな〜
と、思ったのでした〜


なぜ、自分にはそれが出来ない・苦手
って思い込んでたのか分からないけどね。







友達がね、言ってました。

普通の出会いを運命に変えるのが、運命の出会いなんだ
みたいな…

↑うろ覚えだけど。

私も、そう思います(^^)
全然、ドラマチックでもなんでもない出会いですけど、私たちも。



私はね、既に運命だと今も思っているし…
これから先、もっと2人で積み重ねていった時、もっともっと、この出会いは運命だった
と、そう思えたらいいな〜 と思っています(^^)

私の結婚(婚活)

  • 2018.06.18 Monday
  • 18:31
こんにちは。
今朝の地震は 倉敷も、短いけど強めに揺れました。

被害の大きかった地域の復旧と、被害に合われた方のご冥福を 心よりお祈りしています。

そして、まだ余震などの可能性もあるようなので、注意して過ごしたいですね。






○○○

さて。 先日、今度は 私の結婚について書こうと思います
と書いたので、今日はその事について。





えーと、何から書こうかな〜


私…けっこう 拗らせてた というか(笑)
実はずっと、「私は結婚しないと思う」って言ってました(^^; 20代頃かな
親にも公言してた…。


30歳過ぎた頃から、
良い人がいたら しようかな〜
くらいに変わっていったけど…

でもガチガチにガードが堅くて(笑)
誘われて食事や 遊びに出かけるくらいは何度かあったのですがー
いつも相手の粗探しをして、
この人は 辞めておいた方がいい
って、思ってた気がします…。(^^;



こうなってしまった原因は 色々あったんですが…(苦笑)



そもそも お付き合いに関して、
恋愛に疲れたというか、臆病になってた事や(そもそも恋愛に向いてない。笑)
大切な人を失う事が怖くて踏み出せなくなった事


それに加えて 結婚となると、
私は母のようには出来ない
(父は優しいけど けっこう亭主関白だし、祖父母と同居してたし…
私には無理だ〜と感じてた)

という思いも強くて。





私はわりと 良妻賢母的に 見られて、
結婚願望が強めな男性にアプローチされたり、

これは私の勝手な想像なんだけど、母親のように世話をしてくれる事を求められてる
(ように感じる)事が多くて…


なんかね、結婚したら 家政婦のように働かされるんじゃないか、みたいな恐怖があったんですよね…(笑)


私ね、本来お世話するのは嫌いじゃないから、それで良いハズだったのに…
尽くすばかりになるのが怖かったというか…とにかく すごく警戒してた訳です。





でもね…30半ばくらいからは、
「良い人見つけて結婚するぞ!」と言うようにはなりました。(遅…

でもそれでもまだ、口だけという感じ。。
この頃が 1番しんどかったかもー

「したい!」とは思うようになってたけど、「怖い!」が同じだけ強くて。

頑張ってアクセル踏んでるけど、サイドブレーキかかったまま、みたいな(笑)





それにね…
30代も後半になると、チラッと紹介の話が出たりする その内容が、

年齢がすごーく上 とか、バツイチ とか、
髪の毛がちょっと… とか(笑)



「とても素敵な人だけど、○○」
とか言われたら、まだ 興味もちょっと湧いたかも知れないんだけど、

「仕事はしっかりしてるけど、○○」
というのが多くて…。



実際、性格とか 目に見えない事は
相性もあるから 分からないし、無理ないんだけどね…


当時の私にとって、仕事が安定してる
っていうのは、あまり優先事項じゃなくて。
性格が合うとか、魅力的な人柄とか…そういうものを求めてたんですよね。



プラスの内容が 仕事の安定のみで、
あとは(私にとって)特にプラスじゃない情報なもんで、全然 興味が湧かなくて(^^;




今思えば、会ってたら良かったのに〜
(いや、今の夫と結婚できて良かったから、会わなくて良かったんだけどね。)

まだ全然、本気で探す!って感じじゃなくて、
触手が動いたら 会ってみようかな
っていう状態でした(^^;




それから、
恋愛が下手なクセに、好きな人と結婚したい! と思っていて。
若い時みたいなドキドキは要らないけど、せめて、一緒にいて ほっとするとか、とにかく 好き と思える人が良かった。

だから、どこかで
お見合いとか 結婚相談所で、条件で決めるのは無理だ!と思ってたし、
そういう場で 自分を表現したり、相手を見極める自信もなかったし(笑)、
自分の年齢だと、あまり有利ではない という思いもありました。

だからこそ、どこかで出会えないかな〜
って、アンテナだけは 一応、張るようにしてたのですが…。



↑でもね、今思うのは、
お見合いや 結婚相談所で出会って、
好きになってから結婚する事も出来た
と思いますし、合う人だって居たかも知れない。




当時の私は、
恋愛 or お見合い(紹介や結婚相談所 含む)
と思ってて。


確かに、お見合いや 相談所だと
結婚前提の話なので、普通より早く決断しなくちゃダメですが…
でも、
出会いのキッカケはお見合いで、
そこから 好きになる可能性もあったのにな〜 と、思います。

なんでか、お見合いとかだと
好きになれないような、そんな思い込みがありましたね…。






で、結局 じゃあどうやって出会ったのかと言うと…
知り合いの方が教えてくれたイベントなんですよね〜

結婚に限定してはないけど、婚活イベントのような感じ。

まさか!!
って感じでしょ?(笑)

私も、ほんと、まさか!? でした(^^;




○○○

かなり書くの恥ずかしいんですが…

もしも 前の私と同じように結婚に悩んでいる方がいたら 何か参考になれば良いな〜
と思って 書いてます^ ^


続きは また〜

そろそろ 活動開始、かな〜?

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 19:23
ちょっとご無沙汰でした〜


5月、6月は 夫の仕事がすごく大変な時期で…
帰宅が11時過ぎる事もあり、
ラストなんて、11時前に帰宅して6時過ぎに出かけて行きました。。

それも昨日で 一応 収束!

ほんま ご苦労さま…!!

私も、頑張った〜〜T^T




昼間は自分のペースでやれるんだけどね。
やっぱり夜と朝が大変で、さらに睡眠時間が短いと、日中もシンドくて、、。

私…ホントは8時間くらい睡眠が必要だから!!!

そもそも 普段から(早くて23:30に寝て6時に起きる)睡眠 足りてないんよね〜(;_;)トホホ


まぁ、体調みながら 昼寝したりして
やってくしかありませんね…。



冒頭からグチで ごめんなさい(^^;
やっぱり、喋って発散できないのは
ちょっと辛くてー







この、今の大変さの 良いところって何かな
って、無理矢理(笑)考えてみると…

休日に すごく幸せを感じられる
(明日弁当作らんでいい ってだけでシアワセ。朝寝でシアワセ。買い物 車で連れてって貰えてシアワセ。)
とか。

旦那さんに 飽きない ←一緒にいる時間短くて
とか?(笑)(笑)

あと、そうだ!自由な時間が長い
だね〜



でもその割に、さっき言った感じで
日中もシンドくて、あんまり たいした事は出来てないんよね〜




でもね、ここ数日、なんか むくむくと
新しいこと始めたい!
って気持ちが湧いてきてます。



ほんとはね、その前に やらなイカンこと、2〜3個あるんやけど…
気が乗らない事だから腰が重くて、、(^^;

だからね、楽しい事とセット(?)で 動こうかな〜 などと思っています(笑)


とりあえずは 調べたり、電話してみたり…
楽しい事でさえ、新しい事っていうのは
エネルギー使いますねぇ。
久しぶりに 実感しました。


そう、人って、どんなに大変な事でも
"そのまま続けようとする"性質があるから、"変化する" って実はとってもエネルギーを使うんですよね〜


私は、
なんていうか 風をよむ みたいな感じで、流れに乗って動いたり、変わっていく事は得意なんだけど、
全くキッカケなく 自主的に動く!
って、よく考えたら 苦手かも知れんな〜

と、ふと思いました。




でもね、なんか今は
"勝手に動いてしまう" とはちょっと違うんだけど、
"動く時が来た!?"みたいな…

よく分からない 信号が、どこかから来ています(笑)




そういえば、夫と出会う前も ちょっとそんな感じだったかな〜?

そうだ!
めちゃプライベートな事を書くのは ちょっと恥ずかしいですが
(いや、今までもプライベート書いてるな〜)
私の 結婚観とか? 婚活時期の気持ちを、また今度書いてみようと思います。


このブログ、どんな方が読んで下さってるのか分からないけどー
もし 同じように思ってる方がいたら、何か参考になれば良いなと思います。


ではでは、また〜^_^

40歳になりました♪

  • 2018.05.31 Thursday
  • 13:03
40歳になりました(^.^)
アトリエいろはの 友紀です。


いや〜30歳の時もそうだったけど、
自分が40なんて、信じられない!!

でも、確実に時間は経っているんですね〜

もう、そこまで 人生100年とか 120年とかいう時代が来てるそうなので…
そう考えると まだ半分弱ですが。。

それにしても、40年。
長い間 生きてきたんだな〜

それって、とても有難いことですね!!



朝、母親から誕生日おめでとう ってラインが来たので
私を産み 育ててくれてありがとう!
って返事をしました。



その日、たまたま うちの母に会った人からメールが来て、
「今日 お誕生日なんだってね。お母さんが嬉しそうに教えてくれましたよ。」と。
まぁ うちの母はいつも ゴキゲンな天然タイプなんですけど(笑)
私のラインが嬉しかったのかな〜?と思ったり^ ^


でもほんと、そう、心から思えたんです。

また別の機会に書くことがあればと思うんだけど、
けっこうホントに、生きるのがシンドイ って思ってた時期もあったんですよね。こう見えて。


これからだって、また悩んだりする事もあるかも知れないけど…
なんとなく 若い頃よりずっと 地に足がついたような気がしています。

生まれて良かった。
皆がいてくれて よかった。
これからも 生きたい…!!












先日ちょっと、自分の働き方スタイル って話を書きました。

これは、実験というか…
自分の人生で 体現していきたい!と思ってるんです。

柔軟に、その時に合った働き方に変えていきたいな って。

というか、
「収入を得るために働く」という考え方からもう一歩前に進んで…
私の"生活"が、そのまま お仕事 になるといいな、と思っています。



そういう思いは 前からあって…


具体的に、こうやって ここで収入を得て、という案がある訳ではないんだけど。


プライベート・遊び と…仕事との境界線を 限りなくゼロにしていけたらいいな
って思っています。



例えば "ブロガー"とか、ひと昔前にはなかった職業(?といっても、それだけで食べていってる人は 少ないでしょうけど。)ができたみたいに…

自分の行動が、結果、収入や仕事に繋がっていったらいいな〜と思っています。


そうなるためには、
まず、とにかく好きな事をやる。行動する事!

「そんな事ムリ」と思わずに、頭を柔軟にする事も大事かな!

細かな方法を考えるより、
とにかくアウトプットを続けることが大切かな〜と思って
今は 出来ることをしています^ ^



幸い、伝えたいこと…他愛ないおしゃべり…感じること は、いっぱい溢れてくるんよね!

ブログや SNSでもいい。
もちろん、直にお話できる機会があるなら それも歓迎!

方法は色々だし、
ブログみたいに、それ自体がすぐ収入になる物じゃなくても 今はいいんです。


そう思って、コツコツ ブログ書いたり…
お料理頑張ってみたり…
掃除洗濯などの家事、
買い物や 観光、
とにかく可能な限り、楽しんでやってみてる!






今、夫の仕事が1番忙しい時期で…
誕生日の日はもちろん、今度の週末すら 特別なお祝いは無し。
来月半ばまでお預けです。

まぁ、当日 1人で美観地区に遊びには行きましたけど(笑)


夫は疲れて帰ってきて、
香川に帰りたい… ってメンタルも弱ってるし。

私も、大変!
朝夕 バタバタするし、雨で買い物 行きづらいし。

もう、ほんと、なんでー!?
転勤のバカ〜…!
えーーん( ; ; )


って思ったけど。

いや、待てよ。

でもね、倉敷はとても暮らしやすい場所。
アパートも快適だし。

って ぐる〜り考えて…

やっぱり この生活を存分に楽しもう!!と。


小さな不満や、たまに寂しくなったりもするけど…

でも、よーく考えたら
全てのバランスが 私にちょうどいい…!!

なんだかんだ言って、不自由なく生活できてるんです。


だからね…
別に無理矢理 ポジティブシンキングする訳ではないけど、
今の幸せ にもっと気づいて、
過ごしたいな〜 と思っています^ ^


だから…
時々のグチと 弱音は 許してね(^_-)

私のお仕事スタイル

  • 2018.05.28 Monday
  • 20:04
ちょっとご無沙汰してしまいました!

先日 帰省した頃から少し体調を崩していて…
ようやく 戻ってきた感じです。。(^^)


実は明日は私の記念すべき…40歳の誕生日!!!

それもあって、この季節は大好きなんですがー

今年は ちょっと早めから暑くなったり、寒くなったり寒暖差が激しくて…
体調崩してしまいましたね〜。



皆さま、お変わりないでしょうか?



私は、ぼちぼち体の様子を見つつ
最近は デザインのお仕事をしていました。

ここでは、かな〜り前に少しご紹介して以来、書いた事がないような気がしますが…

私は 名刺、DMなどの制作もおこなっています(^^)


今回は、2回目となる ラベル(シール)のデザインです♪
まだ途中なので、完成したら 改めてご紹介しますね!(^^)





この、デザインというのは
パソコンやプリンターなどがあれば
何処でも出来るので、
引っ越してしまった今、とても重宝している仕事です。

こちらに来てから 3件ほど 制作しましたね〜


でもね、毎日毎日パソコン作業するのは嫌なので(笑)、
自分には 今のようなペースが合ってるかな〜と思います(^^)





○○○○○

この約10年、色々な仕事をして来ました。

ぜんぶ好きな事だったんだけど、
なんとなくバラバラしてるし、
色んな在庫を置いておくのが大変で、
絞ろうと思った事も何度かあるんだけど…
これはもう辞めよう!と思った途端ご依頼を頂いたり…

一本でやっていくには 経済的に難しそうだなと感じたり…



理由は色々あるんだけど、
結局、
好きなこと・得意な事をやって来て、
ご依頼を頂いたら 可能な限り(嫌な事は やらないけど。)お断りせずに続けて来て、今に至る…
という感じです(^.^)




なんかね… 人に説明しづらい とか、
その、材料の在庫が多くなる とか…
そういうのは 困ったけど、
それ以外は この働き方で、良かったな!と思っています。





藤村靖之さんという、エコ住宅(非電化住宅)を作ったり、講座をしたりしてる方(エンジニア…かなぁ)がいるんですが、
その方が本の中で、いくつかの仕事を持つ働き方 というのを紹介してて。

(何個か仕事があると、ガツガツせずに、同業者とも利益を分けあえる等…良い事があるよ、という考え方)


それ読んだ時に、あら私、その働き方だわ〜
と思いました(^.^)


ま、それは良いのですが…

この、藤村さんって方の本、とても面白かったですよ♪





話が逸れましたけど、
とにかくね…

これから私も まだまだ環境や、体力とか(笑)変わっていくと思うんですよね。

それで、色んなカードがあるって、強いな!って思うんです。

加えて、どこかにパートに出る という選択肢だってあるしね。
面白そうな事なら チャレンジしてみたい気持ちもあります。






私は、家で居るのが好きなので、
外に出たい! 働きたい!!
という気持ちが強い訳ではないんですけどね〜

でも、色んな経験がしたいな とか…
誰かの役に立ちたい
人と関わりたい とかね。

↑この辺は、引っ越して、人にあまり会えなくなって 自分の気持ちに気づきましたね〜


そしてもちろん、自由なお金が沢山あれば、さらに色んな経験ができますからね!

なので、自分の今後の仕事のことは
アレコレ考えたりします。



でも、1つ…
これは ある意味とても贅沢な事かも知れませんが、
自分のバランス、ペースで働きたい
という事…!



でもね、これはきっと
これからの社会では スタンダードになってくると思っています!

時間に拘束されて…
辛い仕事を 嫌々やって、我慢の代わりにお金を頂く

という時代は終わって行くんじゃないかな〜

この急速なAIの発達で、10年前には夢のようだった事が どんどん現実になってる。


仕事、働き方は、これから どんどん変わって行くと思いますー!





途中ですが…今日はとりあえず ここまで(^^)

アウトプット!アウトプット!アウトプット!

  • 2018.02.26 Monday
  • 12:56
私の小学校の先生(ちょっと特殊で、4〜6年生まで、クラス替えもなく同じだった。←他の先生の手に負えないほど ヤンチャだったんですよね・笑)は、
宿題に毎日 日記を出していて。

それだけじゃなく、
もちろん毎日 目を通してくれて、コメントくれたり…
何か皆にも伝えたい内容の時は、匿名で 皆の前で読んだりもしてました。


凄いですよね… だって小学生だから 音楽以外は ずっと自分が授業してるのに、帰るまでに目を通すなんて…!
本当に凄い先生でした。
あ、ご健在ですよ(^-^)結婚式にも来て下さいました。




で、
私は、日記書くのが好きで、書く事が全然 苦じゃなかったし、
卒業してからも、中高生、大学生…そして社会人になってからも
回数はぐっと減ったけど続けてました。
ブログを書くようになってからは めっきり減って、ここ数年は書いてませんが…
書く事は、好きなんですよね(^-^)





よく、ブログは簡潔に書いた方が良い
とかも聞くけど…
私にとって 文章って音楽みたいな感じで…
うーん、表現が難しいけど…
とにかく 書きながらその
音やリズムを楽しんでるので
あんまり短くしたくない。(笑)






そして。ここ最近、前にも増して書きたい欲求がアップ!

なんでかな〜 引っ越して、喋る人が居ないから余計にかな?
分からないけど、とにかく アウトプットしたい!
という欲求で、前より頻繁にブログを書いてます。


こういうのって、理由は分かんないけど、
心の奥からくる欲求は、可能な限り やるのが◎!



ほんとはね、ずっと書きたかったんだと思う。
でも、毎日、目の前のことに一生懸命で、なかなか出来てなかったんよね。




それと…今までと違うのは、
より、ありのままの自分を出したい
という事。


今までも ここには ホントの気持ち、書いて来たけど…

オフィシャルな感じとか、一般的な見方
とかじゃなくて、
私個人の見え方を表現したいな、と。


今までなんとなく、
自分の色眼鏡を通して じゃなく、一般的な、分かりやすい、ニュートラルな視線
で書かなきゃ!と無意識に思ってて。

でも最近は、私の色眼鏡を通して見える景色 でいい…それが、いい。
別に、凄い事、正しい事 じゃなくていいから…
世界で1人の 自分 を通して見えた景色を記して行きたいなぁ
って、思うようになりました。





という訳でー

今後ますます読みにくいかも…
分かりにくいかも知れませんがー

私のリアルな日常、気持ちを
綴っていけたらいいな と思います(^-^)



○○○○○

他のブログも書いてます♪

*丸亀さんぽ→倉敷さんぽ
http://marugame.ashita-sanuki.jp

丸亀市の素敵な所や、引っ越し先 倉敷の素敵な場所をご紹介してます♪



*毎日を彩る暮らしのレシピ
https://ameblo.jp/natulife5/
アロマや料理のレシピなど…忘備録的ブログ

節目がいっぱい

  • 2018.02.01 Thursday
  • 10:52
昨日は、スーパー ブルー ブラッド ムーン
だったそうですね。 (↑なんかの必殺技みたいやね(笑)


倉敷は、雲は多かったけど
月が見えたので、
ベランダに出て、肉眼や双眼鏡を覗いて楽しみました(^.^)


一眼レフ持って来るの忘れてて…残念〜!!いつも写真撮ってたのにな〜。。

↑携帯写真。全然 欠けてるの分かんない写真ですけどね(笑)



そんな、スペシャルな満月を超えて…
今日から2月。そして、節分、立春…と、節目が続きます。
それから今日2/1も、なんだか 特別な日なんだとか。(←詳しい内容は忘れた。笑)

で、何か新しい事 始めたらいいよ!
って聞いて…

考えてみたけど、うーん。。うーん。。

昨年、嫌という程 新しい事ばかりで…
やっと落ち着いて来た今。

新しい事って、これといって思い浮かばなかったので、、、決意を新たにしよう!!と思います(*^^*)



一言で言うと、
「自分らしく 楽しんで生きるぞ♪ もっと、堂々と自分を出していこう!」
という事なんですが…





失敗とかを恐れて縮こまってる自分
誰かや何かに遠慮してた自分
自分を過小評価してた事 etc...

最近、別に探そうとした訳じゃないのに、ポロポロと、ふと気づく事があって。


そういう、なんか窮屈なものを脱ぎたいな!って思って(^.^)



抽象的だけどー
もっと、ホントのジブン を生きよう!!
そう思います。




あ、そうそう、具体的な形の1つとして…
ちょっと前にも言ったけど…
このブログに、もっともっと、私の思う事、感じた事をリアルに書いていきたいな!


何の役にも立たないかも知れないけど(笑)

出して、表現していきたいな〜

書くの、好きなので(*^^*)





この後、 3月に行く予定の新婚旅行の準備について、
記して行こうと思いますー!

初めてに等しい私と、正真正銘 初めて、そして英語が大の苦手な夫との海外旅行です(^^;)

調べまくって、準備してる様子…

よろしければ お付き合い下さいね(^^;)



○○○
と、こんな感じで
きっと、ほんと小さな事でいいんだと思うけど…

こうだったらいいな、
こんな風にしたいな
って事…その第一歩を
始めてみるのに いい時期ですよ♪

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM