私とカラーセラピーについて。

  • 2018.09.13 Thursday
  • 21:45
最近のブログで
私の活動の歩みを、ざっと振り返ってみて、とりあえず ひと段落しました。

京都で働いてた頃の事も、また振り返ってみたいな〜と思ってますが、一旦、終了です。




そして次はー
アメブロの方に、カラーセラピーについて、書き始めました(*^^*)


https://ameblo.jp/natulife5/theme-10107161641.html

今まで、アメブロはもちろん、
このブログにも あまりカラーセラピーについて書いた事なくて。


このブログやHPを作る前…
無料ブログをやってて、そこには書いたりもしてたんですが、今はもう 無くなっちゃって(多分。。アドレスとかも分かんない(^^;;)





○○○


今ね、なんとなく
自分の棚卸をしています。

自分の中にあったけど出してないもの(ブログに書いてない事、行動に移してない事 など。)を
拾い上げる作業です。


それで、もう完結させるかも知れないし…
また再スタートするかも知れない。

それは分からないんだけど、
ちょっと整理してます。



これから、「サードメディスン」というアロマを使った体質診断 を習いたいと思っています!
それから…同時には難しいけど メディカルアロマも学びたい と思ってるんですね。

今までの事がまた それと繋がったり、
合わさって形を変えたり… したら良いな、と。

その為の準備でもあります(^^)

新商品導入の前の棚卸し、です!





今までの"発信"は、
独り言みたいでも(聞いてくれる人がいなくても)良かったんです。

とにかくやりたかったから、やったら満足だった。
ブログもね、読んでもらいたい っていうより、自分が書きたいから書いてた。

(けど案外、色んな方々 ブログ読んでるよ
と言ってくれたりして…
嬉しかったり、恥ずかしかったり。)


でもね。これからはもう少し、積極的にというか、しっかり発信して行けたらなぁと思ってます。

それで、繋がって行ったり循環できたら良いなぁと。そんな気持ちです!(*^^*)



今日はちょっと短めですが、
今の状態でした〜

これまでの歩み(5)アトリエを手に入れるまで

  • 2018.09.09 Sunday
  • 21:00
ちょっと間があいてしまいましたが…
これまでの活動の歩みを書いています^ ^





器心家さんをはじめ 色々なカフェや
レンタルスペース等で イベントをやったり、
カルチャースクールで教室をしたり。
少しずつ、活動が広がったり 知り合いが増えたりする中で、
自分のスペースが欲しいなぁ と思うようになりました。

でも、家賃を何万も払ってお店を続けていく自信はなかったんですよね。

例えば、すごく努力して宣伝して…
結果、すごく沢山のお客様が来てくれるようになったとしても。
家賃+収益を賄うだけの カラーセラピーや講座を毎月する
と考えると、粗々 計算しただけでも
けっこう大変なのでは、、?と思って…
気力、体力的に、頑張れる自信がなかった。。


(今思えば… 先日、検査で甲状腺の値が低い事がわかったんですが、
この頃からだったのかも知れません。分かりませんけど、この時の方が体が重かったな〜)


事業としてうまく行ったり、儲かったとしても、
私がシンドイ って状態では、私的に意味がなかったんです…。

もちろん、一時的に忙しかったり大変な時は あってあたりまえですがー

ずっと、しんどい、とか、自営も楽じゃない
…なんて思いながらやるのは、なんか違うな〜 って思ってて。

私なりのゴールというか、バランスを、なんとなく探ってました。




それで、ある時から
器心家さんのギャラリーの一部分、一畳ほどのスペースを 棚で仕切ってお借りできる事になりました。

器心家さんは うちから近いですし、
カフェも併設されてるので、お客様に来ていただきやすいし。

毎日行く というのじゃなく、自由に出入りさせて頂いていました。

(本当にね… 私に色々なチャレンジをさせて下さって、感謝で一杯です。。)



何かやりたい事がある時…
又は、逆に やりたい事がモヤモヤしてる時も…
「その時 できる事を、できる範囲でやってみる」
っていうのは、大切な事だと思います!

理想通りの形じゃなくても、完璧に準備できてなくても、とりあえず やってみる♪動いてみる!

そうすると、色んな事が 分かってきます。



それに、私ね… この期間に限らず ですが、
器心家さんに行った時に、 お母さんに食器のお話を色々聞いた事や、ラッピングやディスプレイについて一緒に考えた事 と…
今から思うと すごく勉強になったんですよね!
日々の積み重ねって、大きいです^ ^






そんなある時、思いもよらない展開で、
実家で活動スペースを得ることが出来たんです…!!

うちの隣は、近くの会社の駐車場で、
うちの家族も月極めで借りてたんですよね。
その会社が、土地を売ろうと思うんだけど、買いませんか?
って連絡してきました。

(そこにもし 誰かの家が建つと、うちは道路から奥になるし、車も置けなくなるから。)


まさか買うなんて思ってなかったのに…
父は購入を決意!
(びっくりしました!)

そして、そこにとりあえず
四畳半のプレハブを置きました。
周りは広々、駐車場。



そのプレハブは、皆(父、弟、私。)で使う予定だったんですが…
気づくと私が独り占めしてましたf^_^;

そんなつもり、なかったんですけどねー
私の物が増えていき…弟は県外に転勤になり〜
父は私の仕事の為に 譲ってくれたようです。。


↑これは最近の写真ですけど…


四畳半でも、私には充分!むしろ気持ち良い空間でした^ ^
落ち着くし、カラーセラピーにもピッタリ…!!
まさに小さなお城でした!


色んな方が来てくださったし…
こもって 色んな物を作ったし…

文化祭の準備中みたいな…ワクワクした毎日でした!






それから数年…

プレハブは とっても居心地良かったけど、
トイレもあったら良いのにな〜 とか。

あと、セラピーやセミナーの後に
ハーブティーをお出ししてたんですがー
母屋に淹れに行ってたので、小さくてもキッチンがあったら最高だな〜 とか…
さらなる欲が出てきました。



でもね。「今は不便。どうしても欲しい…!」
という気持ちでもなかった。

「プレハブも大好きだけど…
こんなんあったら さらに最高やろうな〜」 みたいな、ふんわりした気持ちでした。


スピリチュアルや自己啓発が好きな方は、知ってるかも知れませんが、
この、"ふんわり思う" っていうのは、願望を実現するのに とっても良いのだそうです。

私は無意識にやっていたんですが…

今思えば、こんな感じがいいな〜って、ふんわり(ぼんやり?)思って、あとは執着しない。

たまに、具体的にアリアリとイメージさると良い
というのも聞きますが…

私は ぼんやりしてる事が多いですf^_^;
で、それを思うと、気持ちは すごくワクワクしてるんです?
↑ ここも、ポイントのようですよ^ ^


話が、さっきのに戻りますが…
執着せずに、とりあえず今できる事をやるんです。
見張らない。リラックスする。




そして、
父が退職後、今 使わせてもらっている 離れ を建てる事になって、
私の仕事にも使わせて貰える事になったのです^ ^

(今も、両親+祖母は母屋に住んでます。 離れは、敷地内別荘、みたいな。)



キッチンもトイレもあるし、
しかも雰囲気だって、ハーブや癒しにピッタリ!!

これ、私が注文をつけた訳じゃないし
(使わせては貰うけど、これは父の、長年頑張った末に建てるご褒美なのだから、極力、私は口を出さないようにしました。)

父は私のように自然派じゃなかったのに、こんな素敵な木の家 を建てたんですよね〜!
(↑私が知らなかっただけだと思いますが…!)


私の為に建ててくれたの?!
って思うぐらい(笑)、アトリエいろはにピッタリの雰囲気です。




=====

と、言うことで…

「お父さんが建ててくれて、使わせて貰ってるだけやん!」
と言ってしまえば それまで ですが(笑)


でもね…
父が家を建てるなんて、夢にも思ってなかったしー
土地を買ってくれたミラクルも!



それに。私、意外と葛藤もあったんです…

"自立"してない。しなきゃ!
という思いがあって、
「親に頼るのは良くない」と思ってました。

私にとっては、すごくタブーだったのです。。
甘えるの、苦手でした…。


でも、それよりも
「使いたい!やりたい」って思いが強かったし…

言ってみれば、つまらないプライドな訳です。

「親が建ててくれたの〜 恵まれてるね。」って言われると居心地が悪い、みたいな…。

親に甘えてる、恵まれてる、甘い
↑これらは私にとってNGワードだったんですね。


でもね、そこを突っ張るよりも
有り難く使わせて貰って、
別の所で頑張った方が良いよね
って、何度も自問自答した結果、思って。

それで、今に至る訳です。





これって、他人から見たら
大した事ない事だと思うけど…
自分の中のタブーって、ありますよね?
何か、夢を叶える とか、やりたい事をやる とか、
状況を変えたい 時って、
そのタブーを 破る必要がある 事があります。
そこが頑なだと、うまく流れない。



誰かに迷惑かける とか、甘える とか…
負ける感じや、自分が情けなく感じたり、人に後ろ指さされるんじゃないか、みたいな事。。
それを避けてると、叶わない、変わらない… 事が多いですf^_^;





私が 諦めた事は…

自力で頑張る事

です。




たぶん、まだまだ、全体から見ると
1人で無駄に頑張っちゃってる事、あるとは思うけどー

でも、家族はじめ 色んな方々の力を借りる事を受け入れたことで、

色んな事が動いたのかな〜
と、今はそう思っています。



=====


とりあえず、私が 活動を始める動機になった事と、
活動を始めてからの流れを、ザッと書いてみました。



その後は…
昨年の事になりますが、結婚して坂出に住む予定が、予想外の夫の転勤で倉敷に移動。
今に至ります。

1年間は、家のことを中心に、活動は縮小でやってきました。

今後も、パワーバランスとしては 家のことを1番に と思っていますが…
でも また動き出したいな〜と思っています!


もし、「こんな事 してほしい」というのがあれば、ぜひぜひコメント欄でも
直接メールなどでも良いので ご連絡くださいね(^^)
お待ちしています?

これまでの歩み(4)活動開始!

  • 2018.08.27 Monday
  • 17:00
私の これまでの活動を振り返っています(^^)

前回、そもそも私が 心と体の事に興味を持つようになった大元の体験…
若い頃の事を書きましたが、
話を戻しますね〜


京都から戻って、バイトをしながらカラーセラピーなどの活動を始めた という話です(^^)

(お好み焼き屋さんのお手伝いは辞めましたが、家庭教師はずっと続けてました)



本当にね…明確なビジョンって、無かったんです。。

まず自分自身が 心も体も、本来の自分を取り戻す為にー
色んな事を吸収しました。

吸収しながら、発信もしました。


とにかく、自分が好きと感じること、興味がある事をやってみよう!
出きることをやろう! と。


最初は、カラーセラピーと、ラッピング。そしてアロマも。


器心家さんでは、他にも沢山のイベントをさせて頂きました。

★初の展示会!「季節の便り」
http://blog.iroha-foryou.com/?eid=1017878
京都で一緒にラッピングゴーディネーターをしていた友人と、
写真、切り紙 などを使って。


★「数字展」
http://blog.iroha-foryou.com/?eid=1237862
「数字」をテーマにした 展示会!
大人気で、その後vol3まで開催



展示会は…私の表現であり、問いかけ でしたね〜
見に来て下さった方と 色々お話しできて楽しかったですね(^^)




他にも、色んな場所で色んなイベントをしましたよ。

今もお友達として お付き合いが続いているんですが、
スタイリスト×ヒーリングカウンセラーとして ご活躍の、https://ameblo.jp/pallase-athena/" target="_blank">小見山よりこさんを始め、色んなご縁も頂いて…
皆で一緒にイベントを企画したりもしました。

イベントは、手作り雑貨系〜異業種交流会、ベリーダンス鑑賞会まで ほんと様々でしたが(笑)、

根本には、皆が笑顔になれたらいいな
とか、皆が自分らしさを取り戻すお手伝いが出来たらいいな とか…

共通の思いがあって(^^)
もちろん、自分たちが楽しい!と思う事で。


そういう"仲間"と呼べる人たちが、気がつくと沢山できていた事も、
私にとって 本当に有難い事でした。


★巡(めぐる)
心・体・エネルギー・人 の"循環"がテーマのイベント
陶芸作家のMakiさんとスタートして何度か開催したイベントです。
すごく気に入ってて、また やりたいな!って思ってます

http://blog.iroha-foryou.com/?eid=1110537


★能舞台でベリーダンス×和太鼓の共演
http://blog.iroha-foryou.com/?eid=1237825
あるご縁で、京都からベリーダンサーをお招きして、なんと能舞台でのショーを企画!



本当にね、貴重な体験を色々とさせて頂きましたね〜(^^)



そして、気がつくと周りは
ほんとセラピストや クリエイターの方が多くて…


私の持っていた悩みや、感覚的な事を共有できる人が、本当に増えました。


スピリチュアルな言い方をすれば…
私自身がそういう生き方を選択したから、そういう世界が広がっていったのでしょうね(^^)

少しずつ、自分の性質を
これで良いんだ… って、受け入れられるようになってきました。





他にも、
器心家さんのご紹介で
近くの高校でラッピングやテーブルコーディネートの授業をさせて頂いたり、
http://blog.iroha-foryou.com/?eid=1237956


今もお世話になっているフラワーアーティストの 阪根まゆみ先生のご紹介で
カルチャー教室で講座をスタートさせたり…

その流れで、子供たちの工作教室も担当しましたね(^^)




それから、たくさんのカフェや イベント、マルシェに出店させて頂いて、
手作り雑貨の販売や、様々なワークショップをやらせて頂きました。

野菜ハンコのワークショップ

★マルシェイベント「まったりHoliday」



他にも、ほんと色々〜
こうやって書いていると、本当に沢山の体験をさせて頂きましたね…!!

"体験" って、宝物やな〜


スピリチュアルな事と、そうじゃない事と…両方をやっていたことも、バランスよく 私を居させてくれたのかもしれません。





そして…時系列は、上に書いた事と重なるというか、前後するんですがー

(春にもブログに書いたばかりなんだけど)

2012年頃だったかな〜
両親が 隣の土地を購入する事になり、そこにプレハブを建てて、
自宅アトリエで仕事ができる事になったんです!

この辺の事は、また改めて 書いてみようと思います〜

これまでの歩み(3)私の根っこにあるもの。

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 16:20
私のこれまでの歩みについて、書いてます^ ^
ちょっと重たい内容もありますが…
(なるべくサラッと書くつもりですが。)

どうして私が内面的な事、スピリチュアルな事に興味を持つようになったのか。少し時間を遡って、大きなキッカケになった事を、書きたいと思います。

興味のある方は ご覧ください・・^ ^





前の記事に書きましたが…
私がカラーセラピーを習ったのは、
京都で働いていた時に、実家にUターンするのが決まった事がキッカケでした。(この頃も、心身共に疲れてました)



子どもの頃から、
「人生とは…」みたいな(笑) スピリチュアルというか、内面的な事って興味があったんですが…

人生とか、命とか…
そういう事を考えるキッカケになった決定的な出来事がありました。

それは、高校3年生の時に 同級生が亡くなった事です。

小学校からの同級生で…実は、ずっと好きだった男の子でした。

小学校の頃は仲が良かったんだけど、中学に入って、
周りに冷やかされたり、(彼はとてもモテるようになったので)ファンの女子に私が呼び出しを受けたり…
(わ〜〜中学生!って感じですよね。笑)
色んな事があって、気まずくて話せなくなって。。

今思えば とても甘酸っぱいというか…
気にしないで話せば良かったのに!と思うけど、中学生ですからね、そうなりますよね。

そんなこんなで、気まずいまま卒業して、高校は別々。

でもずっと好きだったので、連絡を取ろう!と思っていた矢先、友人から電話が。
彼が亡くなったという知らせでした…。

その時の気持ちは複雑すぎて、一言では言えませんが…
1年近くは毎日のように泣いていたように思います。

高校3年の夏休みだったので、
「勉強を頑張る!大学生活を有意義なものにする!」
という目標に向かう事で、なんとか自分を保っていたような気もします。



そうしながら、色んな事 考えました。
どうして??とか
天国って本当にあるのか、とか運命って決まってるのか、とか他にも色々…
答えは出ない事ばかりだったけどー。


自分は彼のぶんも しっかり生きなきゃ!
とも思ったし…でも、
彼の居ない世界には なんの希望もないようにも思いました。

高校に入ってからは会ってさえいなかったけど、私にとって大きな存在で、すごく気持ち的に依存してたんですよね〜




でもね、 それから、私は大学に入って
授業も部活も とても楽しかったし、
やがて仲の良い男の子もできて、付き合う事になりました。

ハッピーだったけど、いつも心の何処かに不安があって…
ちょっと連絡が取れないと死んじゃったんじゃないか って怖くなったりー
とにかく色々心配で。。


その彼はね…すごく優しい良い人だったけど、時間にルーズで 寝坊の多い人でね(笑)
頭では分かってるんだけど、
「また寝てるんかな〜 でも!もしかしてバイク事故とかー」 …要はフラッシュバックみたいになって、耐えられなくてー

「心配しすぎ!大丈夫。」と明るく言ったり、逆ギレするぐらいの人なら、逆に良かったのかも知れないけど…
優しい人だから、私を苦しめる事が辛そうだったな。。←まぁ、そもそもは寝坊しなきゃいいんだけど。


今思うと申し訳なかったな〜と思います。。
まぁ、彼の遅刻グセは、普通にけっこう酷かったけどね(^-^;(笑)




卒業後の進路を決め始めた頃…
別れるキッカケは私が作ってしまったんだけどー
(↑遅刻をはじめ、他にも色々不安が積もり積もって、私が 耐えられなくなってしまって…)

でも、自分から距離をとったくせに、それが苦しくてー



今思うと、
いつか失うのが怖くて、怖すぎて…
先に こちらから断ち切ったのだと思います。

(そうしたかった訳じゃないけど、仕方なかったんですよね。
私自身が もう苦しくて…そういう行動をとってしまった。。)






少し前に、私の結婚の事、書きましたけど…
"大切な人ができたら、その人を失うのが怖い"
っていう、おっきな恐怖が
私の1番強いブレーキだったんです。

この時の別れも、(自分が引き起こしといて ナンですが) けっこう尾をひいてしまいましたし…。


(あ、でも一応、
大学卒業後も 少しですが
普通にお付き合いしたり 恋愛?したりしてます。
怯えながら ですけどね(笑)


別れたり、何かあるたびに
トラウマを上塗りしてた感じかもしれないけどね…(^-^; )






という事で、かなり 端折ってるけど
私が色んな事を考えるようになった 大きなキッカケは 大切な人との別れ でした。





同級生の事は、

「この出来事がキッカケで
より自分と向き合うようになったし、
スピリチュアルな事に興味を持つようになった。
色んな事を私に教えてくれた。」

そう言ってしまうと、
彼が亡くなった事を肯定してしまう気がして…

ずっとどこかで抵抗してる自分が居て。

ずっと、そう言えなかったけどー


でも。
やっぱり、そうなんだと思う…

ずっと、色や形を変えながら…私の中にあった色んな気持ち。問いかけ。

彼が人生かけて教えてくれた事。



ゲンキンかも知れないけど…
今、結婚して
夫と過ごす日常を こんな風に大切に思えるのは、
やっぱり この体験のおかげなんだと思う。

この日常は、私にとって 決して当たり前じゃない…!
私はそれを痛いほど知ってるから。。
こんな風に、平凡を大切にできるのは、やっぱり 過去の経験があったから なんだと思う。



まぁ、たまにまだ 不安(夫が居なくなったら…何かあったら…)が出る事もあるけど、
随分と…いや かなり、マシになりました。


それは時間という薬と…
過去のいくつものターニングポイントで、
色んな方のセラピーとかを受けたりしたお陰もあると思うし。
それから、夫の なんとなく安定した存在感のお陰も大きいかもしれませんね(笑)







という事で…
楽しかったり 幸せだった瞬間も多々あるけど、
色んな事を考えたり…

大袈裟に言うと、自分が生きる意味を探してた。
そんな 2〜30代でしたね〜


(いつも…こんな自分じゃダメ!って思ってたけどー
今は、必死で生きてきた自分に
よく頑張ったね! って言いたいです。)










その暗中模索…生きる意味を探してた中で、

沢山の方と出会ったし、

心と体の事、スピリチュアルな事を知りました。


自分自身の為にも知りたかったし、
それが自分の大切な人の為にもなると良いな〜

同じように、自分探しをしていたり、心と体の繋がりが弱かったり、なんかモヤモヤしてる人の役に立てたらいいな と思っていました。


物作りやアロマも、
毎日を少しでも快適でハッピーにする為に 自分が見つけた小さな工夫だったんですよね〜


おっきな夢や目標って、私は無かったから。
日々の小さな楽しみ、心地よさを見つけよう!と思って。
そしてそれを発信してみよう!と。


アメブロで書いてる事も、
「丸亀さんぽ→倉敷さんぽ」で書いてることも、その延長^ ^

だからね、私のやってきた活動って、
内容・分野はバラバラだけど
そういう意味で 私の中では繋がってるんです!






--------


かなり個人的、内面的な事なので、
書くの迷ったんだけど…
これから進んで行くための宣言!みたいな感じで、書いておきたいな〜 と思って。


ここまで読んでくださった方、ありがとうございました^ ^

これまでの歩み (2)スピリチュアル

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 16:05
1度涼しくなったのに、また蒸し暑くなりましたね(^^;;

"夏バテ"って、暑い時じゃなくて、
夏の疲れが出て、秋にするものらしいですよ〜

からだ、大切にしましょうね〜〜



さて、前回の続き。
「私とカラーセラピーの出会い(1)」の続きを書こうと思ったんですがー


カラーセラピーとの"出会い"は、書ききりましたよね(^-^;

なので、それから どんな風に歩んできたかを書こうと思います。







京都で習ってきたカラーセラピー。
あの頃はまだまだ カラーセラピーってマイナーで、
「似合う色が分かるの?」と言われる事もありましたが…

私自身、カラーセラピーって凄いなぁ!惹かれる色から こんなに色んな事が分かるんだ!
と思ったので、それを伝えたくて^ ^

器心家さんで時々 イベントをさせて頂いてました。



でも、凄いね!って言ってもらう一方で…なんかモヤモヤした時期でした。
頼まれてやっていたバイト(+家庭教師)と、たまにイベントをやる日々。

実家に甘えていたし生活には困らないけど
先が見えないモヤモヤ…
皆、しっかり社会人して、お金もあって…

そうじゃない私にモヤモヤ…


バイト自体は、ちょっと遠いのが難だけど、
仕事自体は 不快じゃなかったんです。

でも、昼前〜昼過ぎなので、他の予定を入れづらいし、そんなに金額も多くないんですよね。

元々、オープンして落ち着くまでの約束だったのが、事情が変わって続けてたんだけど…
なんとなく、このままじゃダメな気がして。
それで、バイトは辞めました。



でもね、次のビジョンがある訳でもなくて。

なんか、Uターンしてすぐバイトも始めてバタバタしてたけど…
バイトを辞めて ふと立ち止まったら、
色んな疲れ?がドバッと出た、みたいな感じで、体も心も重かった。。


今思うと、この時期の私は、
もし病院に行ったら「鬱です」って言われてたかも知れないなと思います(^^;;

カラーセラピーをしても、
共感しすぎて(?) 私がしんどくなってしまって…
少しカラーセラピーからも 離れたりしました。


でもね。何もしない訳にもいかないし…何もしたくない気持ちと、
何かやらなきゃ! って気持ちと…
すごく、踠き苦しみました。

私の中にあった 弱い面が、すごく表に出た時期ですね。






その時期、家族や友人にも助けて貰ったし…
それから、人との出会いにも助けられました。

今は(引っ越されたし)そんなにお付き合いはないんだけどー

すごくナチュラルに、でもスピリチュアルに生きている人達に出会って。



私、前にも書いたけど、
いわゆる霊感がある とか不思議な力がある
とかではなかったけど…

なんか感覚が鋭かったり、目に見えないものを感知しやすい質で。

でも、感知するばかりで、どうする事もできなくて…
それどころか、そういうのを背負ってしまったり、自分がしんどくなってたんよね。


でも、そういう自分の性質を どうしたらいいのか分からなかったし、分かってくれる人もいない、って思ってた。

それが、友人の紹介でたまたま知り合った人たちは、
すごくナチュラルに、でもスピリチュアルな事を受け入れて生活していて。


スピリチュアルだけど、怪しい感じじゃなくて、とにかくナチュラルだった。
地に足がついてたんでしょうね。

(その人はカウンセリングをしていて、私はそれを受けて、小さなアロマオイルもくれました。)


それで、
あぁ、こんな人たちもいるんだな〜とか、
自分を分かって貰えた感じとか、
こんな風に生きられる、生きていいんだ
みたいな。


20代の半ばくらいだった私。
自分の繊細さや弱さを否定していて、
はやく強く、大人にならなくちゃ!って思っていたんだけど…

繊細な感性のまま、ちゃんと大人になれるんだな〜

って、その人たちに会って知る事ができたんです。






それから…

カルチャー教室を紹介してもらって講座をスタートしたり、

初めてカラーセラピーをして貰った よりこさんや、その知り合いの方たちとも交流が増えて、色んなイベントを一緒にするようになったり。


器心家さんでも 色んな事にチャレンジさせて貰ったし…

そうしながら、本当に少しずつ 少しずつ、暗中模索ですが、前に進んでいきました。





○○○


「スピリチュアル」 って…手っ取り早いから、この単語を使いましたけどー
人によってイメージする事って、色々でしょうね。

パワーストーン、カミサマ、エネルギー、守護霊、超能力???

世の中、色んな"スピリチュアル"があるけど…

もちろん、世の中のスピリチュアルなもの全部を信じてる って訳ではありません。
でも、これは正しくて、これは違う
って 言うつもりもありません。(笑)
人それぞれ、信じるものって違うから…。



じゃあ、スピリチュアルとは何か?
って言われると、説明が難しいけど…

でも、私にとっては「自然」とか「宇宙」とか そんな感じかな〜

科学では証明されてないけど、なんか そうなってる っていう法則のような物。
目に見えないもの。
感覚的な事。
人知を超えた力。

言葉で言うとしたら、そんな感じ??



単純に、"真実を知りたい"という好奇心も強かったし、
それから とにかくまず、自分が元気になる為に必要だったんですよね、スピリチュアルな事が。

私の中にあったモヤモヤは、
病院に行って薬を貰ったら治る、っていうのではなかったし、

心と体が繋がっている
って事は感じていた…知っていたので、
元気に暮らす為にも スピリチュアルな(精神的な)事に 向き合う必要があったんです。


だから、
カラーセラピーを習ったのも、
そもそもは自分を知る為。
自分が元気になりたかったから。

そして、自分の家族、友人…そして知り合う人たちにも
いつかそれを伝えられたらいいな
という思いからでした。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

月齢カレンダー

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM